情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

主婦性湿疹の原因は何?どんな症状なの?

      2016/07/10

 

主婦性湿疹原因

 

潤いがあって、すべすべした美しい手は女性なら誰でもうらやましいものです。

手がカサカサしているなぁと思っていたら、

だんだん痒くなり皮膚がはがれてしまう主婦性湿疹は、手を見るたびに悲しくなりますね。

 

いつも気を付けていたはずなのに、どうして主婦性湿疹になってしまったのでしょう。

また、主婦性湿疹の症状にはどのようなものでしょうか。

 

原因、症状を知ることで改善策を見つけることができます。

今回は、主婦性湿疹の原因と症状についてお伝えしますね。

 

関連記事:その手、主婦性湿疹じゃない?

 

 

主婦性湿疹の原因は手の皮脂がなくなること

 

主婦性湿疹の原因は、水や洗剤に多く触れることで手の皮脂がなくなってしまい、

皮脂膜のバリア機能が弱くなってしまうことが原因です。

 

皮脂膜のバリア機能が落ちてしまうと、

水や洗剤などの刺激から肌を守れなくなり炎症を起こします。

 

刺激となるものは、水、洗剤のほかに、シャンプー、紙、紙幣などです。

時には、ゴム手袋が刺激となることもあります。

 

生まれつき乾燥肌だったり、アトピー性皮膚炎の人は、

皮膚のバリア機能が弱いため、主婦性湿疹もなりやすい傾向があります。

 

もともとあったアレルギー反応が、さらに出やすくなるのですね。

刺激となるものは金属、植物などです。

 

主婦性湿疹の症状どんなもの?

 

主婦性湿疹の症状は、大きく

「刺激による主婦性湿疹」「アレルギーによる主婦性湿疹」の2つに分けられます。

 

○刺激による主婦性湿疹

乾燥してバリア機能が弱くなると、

スポンサードリンク

刺激から皮膚をまもれなくなる時に出る症状は次のようなものです。

 

・乾燥がひどくなり、皮がむけたりひび割れが起こる

・痒みが出て掻くことで皮膚が赤くなり、赤い湿疹ができる

 

○アレルギーによる主婦性湿疹

バリア機能が弱くなり、もともとあったアレルギー反応が出やすくなった場合に出る症状は

次のようなものがあります。

 

・小さな水疱ができ、つぶれたりする

・痒みが特にひどく、眠れないこともある

・皮膚が赤く盛り上がったようになる

 

 

主婦性湿疹は湿疹のほかに、かゆみが出るのも特徴です。

またかゆみがあるので掻いていたら、水疱を見つけたという場合も多いです。

 

主婦性湿疹は完治がなかなか難しく、

治ったり、発症したりの再発を繰り返す厄介な皮膚炎です。

そのため、治療して治ってからの予防が重要になります。

 

主婦性湿疹の原因がストレスの場合もある

 

主婦性湿疹の原因がストレスである場合もあります。

家事、育児、仕事、睡眠不足などが過剰のストレスになると、

自律神経が乱れやすくなります。

 

そして自律神経が乱れると

血行・代謝が悪くなり、湿疹が出るという悪循環に陥ってしまいます。

イライラした時に湿疹が出やすくなる人は、

ストレスが原因の主婦性湿疹の可能性が高いです。

 



 

まとめ

 

主婦性湿疹は乾燥により皮膚のバリア機能が低下したことにより起こります。

水や洗剤を使わないようすることは難しいので、

まずはゴム手袋などを使い直接触らないようにしましょう。

 

普段から保湿を心掛けることはもちろん重要ですが、

睡眠不足が、体の機能を低下させることもあります。

湿疹がひどくなった場合は、薬を使いながら、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康