情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

梅雨時期の湿気対策まとめ

   

 

湿気対策

梅雨の時期のジメジメ、困りものですよね。

湿っぽいだけでも嫌なのに、大切な鞄や靴がカビでダメになってしまって、がっかり・・・

なんて誰でも経験したことがあるはずです。

 

部屋の隅にも、カビを発見したこともあるのでは?

カビが生えてしまうのは、湿気のせいです。

 

今年こそ、そんなカビに負けないようにしっかり、湿気対策したいですよね。

 

色々な湿気対策をまとめましたので、お伝えしますね。

 

関連記事:カビはなぜ発生するのか?~場所別カビ対策~

イヤ~な梅雨の時期、湿気対策は万全ですか?

 

まずは除湿器 除湿器の選び方とは

 

湿気対策と言えば、まずは除湿器です。

 

実は除湿器と言っても、種類が豊富で特徴も色々あります。

値段も決して安いものではないので、慎重に選びたいですよね。

 

除湿器のタイプごとに使用方法が違うのでご紹介します。

 

○コンプレッサー式

空気を冷やすことで水に変えて除湿をするタイプです。

 

(長所)

・気温が25度前後で一番除湿力があるので梅雨時期にぴったり

電気代が安め

・除湿器自体があまり熱くならないので部屋の温度が上がりにくい

 

(短所)

・音がうるさい

・サイズが大きいものが多い

 

○デシカント式

 

(長所)

・気温が低いほうが除湿力があり、冬も使える

・サイズが小さいものが多い

 

(短所)

・除湿器の発熱量が多く、室温が高くなりがち

・電気代がかかる

 

○ハイブリット式

コンプレッサー式とデシカント式が合体したタイプ

二つの長所を持ち合わせる分、使用頻度は高くなるが購入金額が高いのが短所。

 

 

どのように使うのかを明確にして、除湿器選びで失敗しないようにしてくださいね。

 

また除湿器は部屋全体を除湿したいときは部屋の中央に置き、

部屋を閉め切った状態で使うと効果が高くなります。

 

 

ベルソス パワフル 除湿機 コンプレッサー式 VS-502

ベルソス パワフル 除湿機 コンプレッサー式 VS-502
価格:13,980円(税込、送料込)

 

 

 

エコな除湿対策

 

身近にあり、お金もかからない除湿対策をご紹介します。

スポンサードリンク

 

○重曹はとても便利

料理、掃除などに大活躍の重曹ですが湿気対策にも使えます。

 

重曹はお皿などに入れておくだけで、除湿消臭効果があります。

好きな容器にアロマオイルと重曹を入れ、

玄関や洗面所などに置くだけで、除湿を兼ねた消臭剤の出来上がりです。

 

我が家ではトイレにもおいてありますが、自然に香る気がして気に入っています。

さらに下駄箱では一日履いた靴の中に、

布やティッシュでくるんだ重曹を入れておくだけで、除湿剤ができます。

 

使い終わった重曹は捨てることも簡単ですし、研磨剤の効果は十分にあるので再利用もできます。

100円ショップで買えるのも魅力ですね。

 

○木炭

木炭も下駄箱、玄関などにおいて、除湿対策になります。

木炭の良いところは、何度でも再利用できるところです。

 

天気の良い日に日干ししておけば湿気が飛び、また使うことができます。

ホームセンターなので購入できますよ。

 

○食品の乾燥材

お菓子や海苔などの乾燥材って、溜まりませんか?

我が家ではすごくたまるので、靴箱の中に入れています。

 

それまでは除湿剤を使っていましたが、まったく使用感は同じでした。

お金がかからず、おすすめです。

 

○粉末洗剤

粉末洗剤のふたを開けて靴箱にいれておくと、石鹸のいい香りがしながら除湿ができます。

洗剤は湿気を吸って、固まりますが、洗濯にちゃんと使えます。

 

ただ、わざわざ洗剤を買ってというのはもったいないので、

たくさん余っているときは試してみてくださいね。

 

 

 

湿気対策には換気が一番

 

色々と湿気対策を色々試してみた結果ですが、

実は一番効果があったのは換気でした。

 

梅雨の時期に窓を開けるのは、良くないのではと思われがちですが、

換気によって空気を入れ替え、部屋に空気を通すことが一番の湿気対策になります。

 

窓を開けるときは一か所ではなく、空気を通すためには2か所開けることが重要です。

 

ただし開けるタイミングは重要で、

雨が降りこむほどの大雨や夕立の後、大雨直後にカンカン照りになった場合は、

外の湿気が非常に高いので避けてください。

 

まとめ

 

湿気やカビは健康にも非常にわるく、特にカビはアレルギーの要因にもなります。

 

除湿器を使うときは、タンクにたまった水をこまめに替えたり、

置いた除湿剤をそのままにしないようにしてくださいね。

 

除湿効果がなくなるだけでなく、それ自体にカビが発生してしまっては大変です。

 

梅雨の時期は除湿器や除湿剤なので上手に湿気対策をし、大切な鞄や衣類を守りたいですね。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報 , ,