情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

運動でキレイに健康ダイエット!

      2016/03/29

 

ダイエット運動

 

「ダイエットで健康に痩せるには運動は効果的」なんて、

ダイエットを経験していてもいなくても知っているような事実ですよね。

 

運動を継続し痩せるのは、結構大変なこと。運動が苦手ならなおさらですね。

でも苦手だけど、この機会に運動して痩せようと思う人もきっといるはずです。

 

今回は、そんな方でも、運動をしながら痩せられる方法をご紹介します。

 

関連記事:痩せるメカニズム・太るメカニズムを知って無理なくダイエット

ダイエットしよう!肥満がもたらす身体への悪影響や病気

 



 

まずは軽い有酸素運動から始める

 

ダイエットを成功させるには、短期間で成功させようとしたり、

ハードルの高い、無理な目標を立てないほうがいいこともあります。

 

特に運動が苦手で、今まであまりしたことのない人が、

急に運動をしても筋肉を傷めたり、すぐ嫌になってしまいがちです。

 

○まずは ウォーキングなどの軽い有酸素運動から始める

最初は、体を慣らす、汗をかく意味でも、

一日15~30分でもいいので歩くことからはじめます。

 

わざわざ、ウォーキングと思わなくても、

買い物の時にスニーカーを履き、少し早めに歩くだけでも効果があります。

 

ただ歩くだけでは退屈する・・・という場合は音楽を聴くとか、

万歩計を付けてみるなどで気持ちが上がります。

特に万歩計はおすすめで、歩いた距離やカロリーが数字ではっきりと目に見え

運動した実感が出るのでやる気がでますよ。

 

○拭き掃除などでもいい

雨が降った日や、何となく気分が乗らない、

子供が小さくてなかなか外出できなくても、家でも有酸素運動ができます。

 

家事は有酸素運動になりやすく、

拭き掃除など、呼吸をしっかりすることで運動と同じような効果が期待できます。

 



スポンサードリンク

 

筋力をつけるトレーニングをする

 

運動することに体が慣れてきたら、次は筋肉をつけるトレーニングを始めます。

 

筋肉をつけると、基礎代謝が上がり痩せやすい体になります。

筋肉をつけると言っても、ダンベルを上げたりする運動や筋トレをする必要はありません。

 

○ゆっくりとした運動を週3回 1日おきにする

筋肉をつけるには、早い動きよりもゆっくり動くほうが効果があります。

 

スクワットをゆっくり10回

腕立てをゆっくり10回 

腹筋をゆっくり10回を1日おきにします。

筋肉は、運動することで一度壊れ、

それが回復するときに大きくなり、回復するまで48時間程度かかります。

 

その回復を待つために1日おきの運動が効果的です。

 

高カロリーを消費できる運動を始める

 

たくさんカロリーが消費できる運動をするほうが、やはりダイエットには必要です。

 

運動しても、すぐに疲れないような体ができたら、

次は、高カロリーが消費できる運動をはじます。

 

ウォーキングや腹筋などの運動ができるようになっている時には、

体重も見た目も以前よりは痩せているはずなので、

次のステップへ行くのも楽しみになっているはずですよ。

 

○高カロリーが消費できる運動

高カロリーが消費できる運動には色々あります。

 

何をするかは、好みや得意不得意もあるので、興味のあるものに挑戦してくださいね。

ちなみにどんな運動が高カロリーが消費できるかというと

 

水泳

 

エアロビクス

 

ヨガ ピラティス

 

エアロバイク

 

ジョギング

 

縄跳び

 

などです。

 

スポーツジムなどでは色々なプログラムがあります。

 

最近ではラテンの動きを使ったエアロビクスや、格闘技の動作をアレンジしたもの、

ズンバなど色々なものが出てきているので迷った時は、これを機にジムに入るのも良いですね。

 



 

まとめ

 

運動でダイエットをするのは、健康のためにもとてもいいことです。

 

ただ、無理をして、筋肉痛を起こしたりケガをしてしまっては意味がありません。

徐々に体を作っていき短期で結果を出すというより、長期的な計画を立ててみましょう。

 

体が運動になれるもの個人差があります。

無理をせず、楽しみながらすることが成功の秘訣ですよ。

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,