情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

パーツ別・エクササイズでスッキリボディに!

      2016/11/21

エクササイズエクササイズ2

 

ダイエットしても、お腹がポッコリしているってことありますよね。

 

モデルみたいにお腹や、太ももなどがスッキリしたらどんなにいいだろうと憧れます。

 

実は、特定の箇所だけ痩せる、部分痩せはできません。

でも、運動して引き締めることはできます。

 

今回は、気になる人が多い部分別のエクササイズをご紹介します。

誰でも、すぐにできる簡単なものばかりなので、参考にしてくださいね。

 

関連記事:痩せるメカニズム・太るメカニズムを知って無理なくダイエット

運動でキレイに健康ダイエット!

食事の改善で健康にスリムになろう

 

顔のエクササイズ

 

顔がスッキリしない印象になるのは、脂肪がついていることも原因ですが、

むくみたるみを解消することで、すっきりとした印象になり小顔になれます。

 

・あいうえお体操

口を大きく開けて「あ」

 

横に大きく広げて「い」

 

思い切り口をすぼめて「う」

 

口角を上げて「え」

 

口を前に出して「お」

 

という動きを目をしっかり開いて、3回程度行います。

ポイントは恥ずかしがらずに思い切りすることです。

 

このとき、顔に力が入っておでこにシワがよってしまうことがあるので、

その時は手でおでこを押さえてシワがよらないように気を付けてください。



 

・顔のリンパを流す

 

1.両手の親指と人差し指で顎を挟むようにして、耳のあたりまで少し力を入れて持ってきます。

 

2.耳まで来たら、親指以外の4本の指で、首の両横を通り、鎖骨あたりまで擦ります。

 

3.鎖骨を外側に擦り、リンパを流します。

 

これを5回程度行います。

 

体が温まっているときのほうが効果があるので、お風呂に入っているときがおすすめです。

顔のエクササイズをすると顔が引き締まるだけでなく、肌のツヤも良くなりますよ。

 

二の腕のエクササイズ

 

夏になってノースリーブを着る機会が増えると、すごく気になりますよね。

「振袖みたい」と気にしている二の腕にも簡単なエクササイズがあります。

 

・後ろでドアノブを回す運動

 

1.腕を後ろ側に持っていき、腕をドアノブを回すように右に5回ねじります。

 

2.右に回し終わったら、今度は左に5回同じようにねじります。

 

これだけの、シンプルな運動ですが、とても効きます。

慣れてきたら回数を10回に増やします。

 



 

お腹のエクササイズ

 

お腹の下側がポコッとしたり、くびれがないなど、不満が多い場所です。

お腹のエクササイズというと腹筋を思いつきますが、意外と難しいものです。

 

もっと簡単なエクササイズをご紹介します。

 

・腹筋を途中で止めるエクササイズ

 

1.仰向けに寝て、腹筋をする体制になります。

 

2.腹筋をする途中の状態、少し上体を起こした状態で5秒止めます。

 

これを5回繰り返します。

 

・脚上げ腹筋

 

1.仰向けに寝て、両足を少しだけ浮かします。

 

2.このとき腰が浮かないように気を付けてください。

 

最初は10秒から始め、慣れてきたら5秒ずつ長くし、

最終的に1分間できるようになるまで頑張ります。

 

ちょっときついですが、効果絶大です。

 

・ドローイン運動

これは息を吐いてお腹をへこませる運動です。

 

1.おへその下5センチぐらいを意識します。

 

2. 15秒くらいで息を吐き、お腹をへこませます。

 

一日10回が目標ですが、最初は5回ぐらいから始めます。

このエクササイズの良いところは、

インナーマッスルが鍛えられること、目立たないのでどこでもできることです。



 

脚のエクササイズ

 

部分痩せの中でも痩せにくいのが脚です。

 

脚はむくみが溜まりやすい場所でもありますね。

むくみが溜まると、足が太くなります。

 

エクササイズの前にマッサージをすることを忘れないようにしましょう。

 

・ふくらはぎのマッサージ

 

1.摩擦を防ぐためにクリームを塗ります

 

2.足首を両手で握って、10回ほど強めに撫で上げます。

 

3.ふくらはぎを、ぞうきんを絞るように、10回ひねります。

 

4.膝裏をほぐします。

 

・足首を動かすエクササイズ

 

1.仰向けに寝て、両足を床と直角になるようにあげます

 

2.足先をまっすぐ天井にあげたあと、直角の状態にして10秒キープします

 

これを10回くりかえします。

 

ふくらはぎの理想サイズは、身長×0.2と言われています。

理想に近づくまで頑張ってみましょう。

 

太もももセルライトが溜まって固くなっていることが多いので、

マッサージしてほぐします。

スポンサードリンク

 

・太もものマッサージ

 

1.膝から太ももの付け根まで擦りあげます。

 

2.両手で、握るようにして、太ももをほぐします。

 

3.付け根を擦る

 

 

・ゆっくりスクワット

 

1.両手を頭の後ろで組んで、足は肩幅よりやや広めに開いて立ちます。

 

2.背筋をまっすぐにしたまま、下に沈みます。

 

3.膝と床が平行になったら、もとに戻します。

 

これを10回程度行います。

 

ゆっくり、呼吸をしながら動かします。

最初は背筋が前になったりしがちなので、

鏡のまで姿勢を確認しながらやってみましょう。

 



 

 

まとめ

 

パーツ別のエクササイズの効果が出るのには時間がかかるので

継続するのが大変なんですよね。

 

三日坊主にならないようにするために夜寝る前の5分間をエクササイズにするとか、

お風呂の時間を使う、休み時間を使うなど少しずつでも続けられたらと思います。

 

もし、1日忘れてしまったら、「明日からすればいいや~」ではなく

「明日はしよう!」と思うと、意識が少し変わりますよ。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,