情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

口内炎がなかなか治らない!そんな時は・・・?

   

 

口内炎しつこい

 

口内炎は一般的に2週間程度で治りますが、それ以上経っても治らないことがあります。

 

そろそろ治まると思っていたのに、まだ痛みが続く・・・

なんて、ぞっとしますよね。

 

しつこい口内炎は、どうしたらよいのでしょう。

正しい治療をしておかないと、大変なことになる場合もあるようです。

 

今回は、口内炎がなかなか治らない場合についてお伝えします。

 

関連記事:口内炎を治す方法・番外編&NG行為

口内炎をスグに治したい?どんな方法がある?


口内炎の原因や改善方法を見直す

 

長期間にわたって口内炎が治らない場合は、

改善法が不十分である可能性があります。

 

◯ 口の中が清潔に保たれていない

口内炎を治すために、塗り薬を使うことは多いですよね。

 

でも、その前に口の中がきれいでなければ、薬の効果は期待できません。

歯磨きを丁寧にすることはもちろん、うがいもしっかりして口の中の清潔を保ちます。

 

薬を塗る前はきれいにしておけば、薬が効きやすくなります。

 

花粉PM2.5が多い時期は口の中も汚れやすくなるので注意が必要です。

花粉症などで鼻が詰まると、口呼吸をしがちになり乾燥します。

 

口が乾燥すると菌が増えることにもなるので、うがいをこまめにするようにしましょう。

 

◯ 栄養バランスが悪い食事をしている

栄養の偏りは口内炎だけでなく、健康上もよくありません。

 

口内炎は、ビタミン不足や胃腸に負担がかかるとできることもあるので、

味が濃かったり、刺激がある食べ物は控えるようにします。

 

◯ 疲れやストレスが溜まっている

疲れていたりストレスがたまっていたりすると、抵抗力が少なくなります。

 

睡眠不足で、疲れが取れていないこともあるので、

最近どれぐらい睡眠時間を取っているのかなども見直してみるものいいですね。

スポンサードリンク

 

また風邪をひいているなど、体調が悪いと口内炎が治りにくくなる場合もあります。

 

本当は、単なる口内炎でないかもしれない

 

色々と試してみても口内炎が治らない場合は、病院で診察をおすすめします。

 

なぜなら、単なる口内炎ではなく、

危険な病気や、まったく違う病状の可能性があるからです。

 

◯ ベーチェット病の可能性がある

 

ベーチェット病では、症状としてアフタ性口内炎ができます。

 

一般的なアフタ性口内炎は、口内炎が短期間で再発することはありませんが、

ベーチェット病では再発を繰り返します

口内炎の再発と一緒に、皮膚の湿疹や、目が見えにくくなるなどの症状が出ます。

 

最悪の場合は失明する可能性もある怖い病気です。

 

◯ 口腔がんがある

 

口内炎と同じような潰瘍ができていて、見分けが少し付きにくいのが特徴です。

 

口腔がんの潰瘍は、アフタ性口内炎が赤く柔らかいままなのに対し、硬くなっています。

早期発見できれば、治る可能性が非常に高い病気です。

 

なかなか口内炎が治らない、いつもと違う症状が出ている場合は、

早めに歯科や口腔外科を受診してください。


まとめ

 

口内炎は珍しい病気ではないので、

「また口内炎ができたな」

と、いつもの治療法や対策をしがちですが、実は違う病気のこともあります。

 

まずは、口の中を清潔にして健康状態を確認してください。

それでも治らない場合は、病院へ行きましょう。

 

そのままにして、取り返しがつかない、ということがないようにしてくださいね。

 

 

チョコラBB ローヤル2 50ml×10本[ケンコーコム エーザイ チョコラBB 栄養ドリンク 滋養強壮、肉体疲労の栄養補給に]【あす楽対応】【送料無料】

スポンサードリンク

 - 美容健康