情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

亜鉛の効能・効果は?摂取するとどんなメリットがあるの?

      2016/05/27

 

亜鉛の効果

 

 

亜鉛は必須ミネラルで、生命を維持するためには欠かせない栄養素です。

体の調子を整えたり、健康をサポートしたりだけでなく、亜鉛は、様々な所で活躍します。

 

亜鉛を取ると、どんな嬉しいことがあるのでしょうか?

今回は、亜鉛の効能、効果についてお伝えします。

 

関連記事:亜鉛とは?どんな働きがあるの?

 

 

亜鉛は美容に欠かせない栄養素

 

きれいになりたいなら、ビタミンCやコラーゲンなどだけでなく、ぜひ亜鉛も摂ってください。

 

亜鉛は、細胞分裂を促進するために必要な栄養素で、

けがを早く治す、骨の成長や、胎児の成長に必要な栄養素です。

 

意外と知られていませんが、肌だけでなく、髪の毛や爪も細胞の一つです。

肌のターンオーバーと一緒で、髪も爪も細胞がどんどん生まれ変わってこそ、きれいな状態が保てます。

 

また、亜鉛はたんぱく質の合成を助けていますが、爪も髪もたんぱく質ですよね。

亜鉛が不足すると、たんぱく質がしっかり作られないので、髪の毛や爪、肌に悪影響がでます。

 

髪がパサついてきた、枝毛が増えた、爪がすぐに割れる、乾燥している・・・

という人は、亜鉛不足が原因の可能性があります。

 

脳や肝臓にも大事な栄養素

 

亜鉛は、不足すると脳や肝臓にも問題がでてきます。

 

◯ 亜鉛は記憶に必要なミネラル

脳の記憶をつかさどる海馬のメカニズムはまだ、謎が多く残っています。

脳には亜鉛が含まれているので、不足すると記憶や情報処理能力が低下してしまいます。

 

亜鉛が足りなくなると、表情が少なくなったり、ぼんやりすることが増えたりします。

スポンサードリンク

認知症の症状が出る人の多くは亜鉛が不足していて、

アルツハイマーや、精神病なども発症する確率が高くなります。

 

また、攻撃的な子供が増えてきたのも亜鉛が十分に取れていないためと考えられています。

 

インスタント食品の添加物や、ジャンクフードの食べすぎが

子供の亜鉛不足に大きく関わっていると、問題になっています。

 

◯ 肝臓の機能を正常にする

アルコールを多く飲む人に、亜鉛はとてもオススメです。

 

アルコールは肝臓で酵素によって分解されますが、酵素が働くためには亜鉛が必要です。

亜鉛が十分にあれば、酵素もどんどん作られて次々にアルコールを分解します。

 

肝臓は新陳代謝が早いため、アルコールでダメージを受けても他の臓器に比べて早く回復しますが、

それは十分に亜鉛がある場合です。

 

亜鉛が無いと、肝臓の機能はすぐに落ちてしまい、

そのままにしておけば肝炎、肝硬変などをおこす危険性があります。

 

お酒を飲む前に亜鉛のサプリを利用したり、亜鉛が豊富な食べ物をアルコールと一緒に取ったりして、

肝臓をいたわってあげてください。

 

 

まとめ

 

美容と言えば、コラーゲンやヒアルロン酸などに目が行きがちですが、

亜鉛も忘れてはいけない存在ですね。

 

亜鉛を取ると、新陳代謝が促進されて、美肌や美爪にもなれます。

肌の水分やハリを保つと同時に、細胞の生まれ変わりにも気を配って、きれいになりたいですね。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,