情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

【2016年版】おすすめ!敬老の日のお祝いメッセージ例文集

      2016/06/15

 

敬老の日例文

 

敬老の日にプレゼントを贈ることが多いですが、

手紙を添えるともっと素敵になると思いませんか?

 

ですが手紙は書き慣れていないと、何を書いていいか悩んでしまうものです。

敬老の日のメッセージはビジネス文書ではないので、難しく考えなくても大丈夫ですよ。

 

今回は、敬老の日のメッセージの文例をご紹介します。

参考にして、プレゼントに添えてくださいね。

 

関連記事:今年の敬老の日はいつ?由来と始まりはどこから来たの?

 

敬老の日のお祝いメッセージのポイント

 

◯ 気持ちを素直に表現する

メッセージで一番大切なことは、相手を思う気持ちです。

 

なので文法が少しおかしくても平気。気にすることはありません。

いつも感謝していること、元気でいてくれることなどを自分の言葉で表現しましょう。

 

一緒に出掛けたことや、食事をして楽しかったことなどを思い出すと、

文章が書きやすくなりますよ。

 

字が上手下手は関係ありませんが、丁寧に書くように心がけてくださいね。

 

◯ 敬老をあまり意識しない

最近の65歳以上(老人は65歳からだそうです)はとても元気で、若々しいです。

 

いつまでも若くいたいと思っている人も多いので、敬老を気にしすぎると

「あまり年寄り扱いは…」と思うこともあります。

 

年齢を感じさせる言葉よりも、「一緒にいると元気になります」

というアピールなどがいいかもしれませんね。

 

敬老の日のお祝いメッセージの文例

 

まずは、少しかしこまったメッセージの文例です。

スポンサードリンク

 

◯ 文例その1

いつも、心配りしてくださりありがとうございます。

 

日ごろの感謝の気持ちを込めて◯◯贈ります。

 

以前食べてとても美味しかったので、お口に合えば嬉しいです。

 

△△(子供の名前)も元気に育っています。

 

家族みんなで、また、お会いできるのを楽しみにしています。

 

朝晩の寒暖の差が激しくなりましたので、お体にお気を付けください。

 

 

次は、カジュアルな雰囲気の文章です。

実家のお母さん、お父さんなら、こんな文章もおすすめです。

 

◯ 例文2

お元気でお過ごしですか?

 

家の中が明るくなればいいと思い、お花を贈りました。

 

好きな色のお花を選んだので、喜んでもらえると嬉しいです。

 

いつまでも、元気で、若々しいてくださいね。

 

また、みんなで遊びに行きます。

 

 

孫からのメッセージをもらうのも嬉しいものです。

短くても、十分に気持ちが伝わります。

 

◯ 例文3

おじいちゃん、おばあちゃんへ

 

敬老の日、おめでとうございます。

 

元気にしていますか、私はとても元気です。

 

夏休みは、色々ありがとうございました。

 

とても楽しかったです。

 

いつまでも元気で長生きしてね。

 

 

幼稚園児でも年長になれば、字が書けるようになります。

似顔絵に「おじいちゃん、おばあちゃん元気ですか?」の一言を加えるだけで、

とても素敵なメッセージカードの出来上がりです。

 

まとめ

 

敬老の日など、お祝いのメッセージは

何を書くかよりも、贈ることに意義があると思います。

 

自分たちのことを覚えてくれていたのだと思うだけで、心が温かくなるものです。

最近では、メールやSNSが主流になってきて手紙を送る機会も少なくなり、

特別なものになりつつあります。

 

ぜひ、今年はプレゼントだけでなく、メッセージを添えてお祝いしてあげてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 秋行事 ,