情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

【2016年版】敬老の日のおすすめプレゼントはこれ!

      2016/06/15

 

2016年 敬老の日のおすすめプレゼント

 

9月の第3月曜日は、敬老の日です。

 

日ごろの感謝や、長生きをしてほしい

という願いを込めてプレゼントすることがよくあります。

 

ですが年配の方の趣味や、何が好きなのかわからないことも多くて、

何を贈ればいいのか悩んでしまいますよね。

 

今回、敬老の日におすすめのプレゼントをご紹介します。

 

プレゼント選びの参考にしてくださいね。

 

関連記事:おすすめ!敬老の日のお祝いメッセージ例文集

 

 

一緒に過ごしてあげることが何よりのプレゼント

 

お孫さんと離れて過ごすことが多い、おじいちゃんおばあちゃんにとって、

何よりうれしいプレゼントは、一緒に過ごす時間です。

 

外で食事も良いですが、年を重ねると足腰が弱くなり外出がつらい場合もあります。

すごく豪華でなくても、自宅でみんなと一緒に囲む食卓はうれしいものです。

 

おすすめなのは、ちらしずしや茶わん蒸しなどの和食ですが、

好きなものを準備してあげましょう。

 

年配の方でも、お肉が好きだったり洋食が好きだったり、

いつもと違うものを食べたいこともあります。

 

事前に、「食事を作るから、みんなで食べよう!何がいい?」と一言声をかけるといいですよ。

 

おすすめのプレゼントは?

 

アンケートを取ってみると「気持ちが一番」「なんでも嬉しい」

という声も多いのですが、贈る側はそれでは困ってしまいます。

 

◯ もらって嬉しいプレゼントランキング

1位 お花

 

2位 和菓子や洋菓子

 

3位 お酒

 

4位 洋服やかばんなどの身に着けるもの

スポンサードリンク

 

などで、お花はやはり人気がありますね。

 

番外編としては、デジタルグッズや、デジタルフォトフレームなどを贈る人もいます。

また、意外と人気なのはパジャマです。

 

なかなか、パジャマに高いお金を払うことは日常的には少ないようで、

素敵なパジャマはとても喜んでもらえます。

 

おじいちゃんおばあちゃんが、体の調子が悪いなどの時には、

「早く元気になってね」

という気持ちを込めて明るい色合いのパジャマをプレゼントするのもいいですね。

 

似顔絵、工作など手作り品もおすすめ

 

◯ 似顔絵

定番ですが、お孫さんの年齢がまだ小さいなら、似顔絵などがおすすめです。

お孫さんの成長もよく伝わり、「もう、こんな事ができるようになったのね!」

ときっと驚きますよ。

 

鉛筆やクレヨンができる年齢になったらぜひ1枚、子供に協力してもらってくださいね。

 

◯ 工作

似顔絵と同じように、折り紙やちょっとした工作もおすすめです。

 

作った折り紙を紙皿に張って壁飾りにしたり、何も書いてない気のフレームに色を塗ったり、

貝殻を付けたりなど、大人が少し手伝ってあげるだけで立派な作品ができます。

 

出来上がった、フレームに写真を入れるのもいいですね。

 

◯ 手形、足形

まだ絵が描けない赤ちゃんの足形や手形を葉書に押して贈るだけでも、素敵なプレゼントになります。

 

赤ちゃんのかわいい手形・足形は、言葉に表せない可愛らしさがあると言います。

 

敬老の日が近づくと、児童館や子育て支援センターなどで

赤ちゃんの足形、手形をとるイベントを行うことも多くあります。

 

近くで実施されているときには、参加してみるといいですよ。

 

まとめ

 

プレゼントを選ぶ側は、何を贈ればいいか悩みますが

貰う側はその気持ちだけで十分といいます。

 

あげる、貰う両方が楽しめるプレゼントは素敵だなと思います。

 

プレゼントをあげる時には一言、

「ありがとう」「おめでとう」

を付け加えて、気持ちをしっかり表したいですね。

 

私は以前、コーヒー好きの祖父母に

インスタントコーヒー用のコーヒーメーカーをプレゼントしてみました。

手軽に楽しめると、喜んでもらえたので良かったです。

 

 

スポンサードリンク

 - 秋行事 ,