情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

暑中見舞いの書き方のマナーと文例集はこれを参考にして!

      2016/06/19

 

暑中見舞いの書き方のマナーと文例集

 

暑中見舞いは、

夏の暑い時期に相手が元気かどうか尋ねたり、近況報告をする手紙です。

 

年賀状ほど広く使われていませんが、知人・友人はもちろん、

ビジネスで取り引き先や、お客様に出したりなど用途は色々です。

 

知人や友人なら気軽な雰囲気で、ビジネスシーンでは、マナーに合った暑中見舞いが必要ですよね。

暑中見舞いには、出すのにふさわしい時期や、言葉があります。

 

今回は、暑中見舞いの書き方のマナーと文例集をまとました。

 

関連記事:暑中見舞いを出す時期は?残暑見舞いと何が違うの?

 

 

暑中見舞いの書き方のマナー

 

◯ 時期は梅雨が明けてから

暑中見舞いを出し始める時期は、梅雨が明けてからです。

 

梅雨が明けるのには、地域差がありますので、

本格的に暑くなり始めたと感じるようになったら出すようにします。

 

期間の終わりは、夏の土用、立秋前です。

 

夏の土用、立秋は毎年変わってきますので、目安は8月7日までになります。

 

相手へ届くのが8月8日以降になる場合には、「暑中見舞い」ではなく

「残暑見舞い」に変わりますので気を付けてください。

 

◯ 書き出しは「暑中お見舞い申し上げます」

書き出しは知人宛てでも、ビジネスでも、

「暑中お見舞い申し上げます」で始めるのが一般的です。

 

年賀状の「あけましておめでとうございます」と同じようなもので、

この文を見ると、相手は「暑中見舞いが来たな」とわかりやすくなります。

 

◯ 書き方の形式

暑中見舞いは葉書で書くことがほとんどです。

とても限られたスペースしかないので、形式を使うと便利です。

 

1.季節の挨拶 「暑中お見舞い申し上げます」

2.相手が元気かどうか、こちらの近況など

3.日付(詳細な日付ではなく8月盛夏など)

 

手紙では、文頭に「拝啓~」などを使いますが、

「暑中お見舞い申し上げます」で季節の挨拶をすましているので必要はありません。

 

文末も、文頭「拝啓」を使っていないので、使いません。

 

◯ 出していない相手から暑中見舞いをもらったら

お店からのダイレクトメールなど、お客としていただいた場合を除いては、

返事として相手にも暑中見舞いを出すのがマナーです。

 

時期がずれてしまいそうな場合は、残暑お見舞いでも大丈夫です。

一言、「丁寧な、暑中見舞いをありがとうございます」と付けておくと、相手に良い印象を与えます。

スポンサードリンク

 

返事が遅れたときも「返信が遅くなり、失礼いたしました」などと付けるほうが丁寧になります。

 

暑中見舞いの文例

 

暑中見舞いの文例を、知人宛、先生宛、お客様宛などに分けてご紹介します。

 

◯ 友人、知人宛の暑中見舞いの場合

暑中お見舞い申し上げます。

 

毎日、暑いですがお元気にお過ごしですか。

 

こちらは、みんな暑さに負けず何とか過ごしています。

 

また、◯◯さんたちと一緒にバーベキューや花火ができるといいなと話しています。

 

みんなで集まれるといいですね。

 

まだまだ、暑さは続きますので、お体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

平成△△年8月
◯ 先生、恩師宛の暑中見舞いの場合

暑中お見舞い申し上げます。

 

暑さが厳しい日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

私は、社会人なって4か月が経ち、仕事にもずいぶん慣れてきましたが、まだまだ修行の毎日です。

 

これからも暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

 

平成△△年8月盛夏
小学生ならこのような感じで書くと良いです。

 

暑中おみまいもうしあげます。

 

はがきをありがとうございました。

 

毎日あついですが、先生はお元気ですか。

 

ぼくは、花火をしたり、プールにいったりしています。

 

クロールもじょうずになりました。

 

2学期にあえるのが楽しみです。

 

平成△△年8月

 

 

◯ ビジネスで暑中見舞いを出す場合

暑中お見舞い申し上げます。

 

貴社におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

誠に勝手ながら、弊社では8月12日~15日までを夏期休業とさせていただきます。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご配慮の程宜しくお願い申し上げます。

 

今後も、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

平成△△年8月盛夏

 

◯ お客様へ暑中見舞いを出す場合

暑中お見舞い申し上げます。

 

平素より、格別のご高誼を賜り誠にありがとうございます。

 

8月10日より16日まで、恒例のサマーセールを実施いたします。

 

まだまだ、使える夏物が、30%OFFからそろっております。

 

ぜひこの機会に、お店に遊びに来てください。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

平成△△年8月盛夏

 

まとめ

 

暑中見舞いは難しく考えなくても、形式を使えば簡単に書くことができます。

 

知人や先生に宛ての時は、こちらの近況を書けばとても嬉しい手紙になります。

またお中元のお礼をしたり、ビジネスで使えたりもしてとても便利なものです。

 

年賀状と同じように、くじ付きの葉書「かもめーる」や、

夏らしいイラストが付いたはがきもあるので、色々利用してみましょう。

 

子どもが小さい場合は折り紙を貼ったり、夏を思わせるイラストを描いて、

おじいちゃんやおばあちゃんに送るととても喜ばれますよ。

 

 

スポンサードリンク

 - 夏行事, 日常お役立ち情報 ,