情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

気になる顔や鼻、頭皮の皮脂を抑える方法とは?

      2016/06/21

 

顔や鼻、頭皮の皮脂を抑える方法

 

特に夏になると、顔のテカリや頭皮のべたつきが気になりますよね。

 

汗をかくとさらに状況が悪くなって臭いがするのではないかと、不安になることもあります。

毎日お風呂に入っているし、シャンプーもしているのに、

どうして皮脂がたくさん出てしまうのか、不思議ですよね。

 

皮脂が過剰にでてしまうのは、間違ったケアが原因かもしれません。

 

今回は、顔や鼻、頭皮の皮脂が出る理由、抑える方法についてお伝えします。

 

関連記事:皮脂が過剰に出る原因とその改善法を知ろう!

関連記事:皮脂によるメイク崩れを防いで綺麗なサラサラ肌をキープ

 

どうして皮脂が多く出るの?

 

顔や鼻に皮脂がたくさんあると、

メイクも崩れてしまうし、テカって恥ずかしいですよね。

 

「皮脂=悪いもの」というイメージが強いようですが、

皮脂には皮膚を乾燥から守るという役割があります。

 

皮脂をとりすぎるのは良くないし、反対に皮脂が過剰に出る原因にもなっているのです。

 

たくさん皮脂が出る理由として次のようなものがあります。

 

・皮脂の取りすぎ

何度も顔を洗う¥ったり、ティッシュで皮脂をひんぱんに取ってしまうと、

必要な皮脂まで取ってしまいます。

 

皮膚は油分が足りなくなったと感じ、それを補おうとより多くの皮脂を出します

 

・実は肌が乾燥している

・保湿が足りない

肌に油分があることと、水分が十分で潤いがあることはです。

水分が不足していると、

これ以上の乾燥を防ごうとするため皮脂が過剰に出てきます。

 

そのほかとしては、

・鼻や顔を触りすぎている

・体質

などが考えられます。

 

顔や鼻の皮脂を抑える方法

 

それでは、どのようにすれば皮脂を抑えることができるのか、その方法をご紹介します。

 

・洗いすぎない、油取り紙を使いすぎない

必要な油分は肌に残しておくことが大切です。

 

皮脂が気になって洗顔料を使って洗顔すればスッキリした感じになりますが、

失った皮脂を補おうとするため、またすぐに皮脂が出てきます。

 

洗顔をするときは、洗顔料をしっかり泡立て優しく洗い、十分にすすぐようにします。

洗う回数は、朝晩の1日2回で十分です。

 

油取り紙も使った直後はさらっとしていますが、皮脂がまたすぐに出てきます。

やりすぎは、べたつきの原因になるので皮脂は軽く押さえる程度にしてくださいね。

 

・保湿をする

洗顔をした後は、乾燥しやすい状態になっているので、早めに保湿をしてください。

スポンサードリンク

 

皮脂が出やすい、小鼻の横や、鼻、おでこなどは

丁寧に保湿をすることを忘れないでくださいね。

 

・肌を清潔にする

洗いすぎはいけませんが、肌はしっかり洗って清潔にしておきます。

特に、クレンジングは丁寧にしてください。

 

メイクの落とし忘れと、皮脂の汚れが一緒になると

肌が荒れたり、毛穴の黒ズミの原因になります。

 

頭皮の皮脂をおさえる方法

 

頭皮の皮脂も、顔の皮脂と同様にきちんと役割があります。

頭皮では、毎日1~2gの皮脂が作られていて、頭皮と髪の毛をなめらかに保っています。

 

しかし、多すぎる皮脂は頭皮にいる常在菌と一緒になると、

かゆみ、ふけ、臭いなどのトラブルの原因になります。

 

通常は1日1回のシャンプーで余分な皮脂は洗い流せますが、

頭皮の皮脂が異常に多くべたつきが気になる場合はシャンプーの方法が間違っている可能性があります。

 

◯ 皮脂を抑えるシャンプーの方法

頭皮の皮脂を抑えるには正しいシャンプーが欠かせません。

 

まずシャンプーする前に、髪をお湯でしっかり洗います。

濡らす程度ではなく、しっかりお湯で洗うと8割程度の汚れはとれるので、

後に使うシャンプーが少量で済み、流し残しも少なくなります。

 

お湯で洗った後は、適量のシャンプーを頭に数か所に分けてなじませます。

適量は、製品ごとに違うので、必ず使用方法の欄で確認してください。

 

洗うときは、爪を立てるのではなく、指先でマッサージするようにします。

 

毛穴から皮脂を押し出すイメージで洗うときれいに洗えます。

 

すすぎ残しは、かゆみ、ふけ、過剰な皮脂の原因になりますので、

最後は、すすぎ残しが無いようにしっかり流してください。

 

一日に何度もシャンプーをするよりも、正しい方法で1日1回洗うことを心がけましょう。

 

また朝シャンは寝癖が取れるので便利ですが、何かと忙しく時間も限られていますよね。

なので十分にすすぎができず、洗い残しも多くなります。

 

頭皮や髪の負担になるので、おすすめできません。

 

◯ シャンプーを変える

シャンプーにも色々なタイプがあります。

 

毛穴のケア、頭皮の皮脂をすっきり取る洗浄力の高いものを選びます。

ですが洗浄力の高いシャンプーも、使いすぎは過剰な皮脂の原因になります。

 

1週間に2~3回や、1日ごと使うなど、頭皮の調子を見て使い分けてください。

 

◯ ヘッドスパを受ける

ずっと取れずに溜まっている皮脂が原因のこともあります。

 

色々してみても改善できなかったり、セット力の強い整髪料をよく使う場合は、

毛穴が詰まっている可能性があります。

 

美容院でヘッドスパを受けると、

毛穴の汚れ、頭皮の皮脂がきれいに取れてすっきりします。

一度、試してみるのもおすすめです。



 

まとめ

 

顔や鼻、頭皮の皮脂は洗えば簡単に取れてすぐにスッキリしますが、

そのケアが皮脂量を多くしているケースもあります。

 

皮脂が気になる人にとって、ひんぱんに洗うのを控えることは

結構つらいことですが皮脂対策は長期戦です。

 

カロリーが高く、油っぽい食べ物を控えてみるなど、

できるところから地道に頑張っていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 , ,