情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

オイリー肌のメイクとファンデーション選びをマスター!

      2016/06/22

 

オイリー肌のファンデーションの塗り方、ファンデーション選び

 

オイリー肌の人は、

ファンデーションが溶けるように崩れてしまい、困ってしまいますよね。

 

「色んな方法を試してみたけど、やっぱり崩れる…どうしたらいいの?」

悩んでしまうこともありますよね。

 

ファンデーションにはパウダーリキッドなど色々なタイプがありますが、

オイリー肌には、それにあったファンデーションの塗り方があります。

 

今回はオイリー肌のファンデーションの塗り方、おすすめファンデーションをご紹介します。

 

関連記事:皮脂によるメイク崩れを防いで綺麗なサラサラ肌をキープ!

 

まずは丁寧に化粧下地を塗る

 

◯ 化粧下地を必ず使う

ファンデーションを塗る前に、下地がきれいに塗れていないと化粧は崩れます。

 

化粧下地は肌を滑らかにし、

ファンデーションの刺激から肌を守りつつ、密着させ崩れにくくする効果があります。

 

オイリー肌には、油分が少なくさらっとした感触の化粧下地がおすすめです。

 

◯ 化粧下地の塗り方

化粧下地をテキトーに塗ると、仕上がりも適当な印象になります。

 

下地を塗る時に、容器から直接指につけ、顔にのせていませんか?

その塗り方ではムラが出て、厚塗りになってしまうため、化粧が崩れやすくなります。

 

まず、適量を手の甲に出し、指先でくるくるとなじませた後、

両頬、額、鼻、あごにのせて、3本の指で広げていきます。

 

全体に広がったら、手のひらで顔を覆うようにハンドプレスして密着させます。

 

仕上げに綺麗なスポンジで、軽く叩くようにしてなじませます。

 

綺麗なファンデーションの塗り方

 

化粧下地を塗ったら、次はファンデーションです。

 

ファンデーションは主にパウダー、リキッドが多く使われています。

塗る方法も、パフ、ブラシ、手でと色々な方法があり、塗り方が少しずつ違います。

 

◯ 道具がきれいか確認

ファンデーションを塗る前に、パフやブラシがきれいか確かめておきます。

 

オイリー肌の人は特に、厚塗りが厳禁です。

メイク道具が汚れていると、どうしても厚塗りになってしまいます。

 

ファンデーションについているパフをずっと使わず、もう一つ用意するか、

100円ショップで購入できる使い捨てのパフを使うなど、いつも道具は清潔を心がけてください。

 

◯ パウダーファンデーションの塗り方

オイリー肌の人は、油分が少ないパウダータイプが崩れにくくおすすめです。

 

(パフを使う場合)

1.パフの3分の1にファンデーションを付けます

2.ほお→額→鼻筋→口回りの順で広いところから塗ります

3.パーツが変わるごとにファンデーションをつけたします

 付けすぎたときは、軽く手の甲でなじませるようにして調節します

4.目の周りなどの細かいところは付け足さず、パフを小さくおり残ったファンデーションをつけます

5.最後にフェイスラインをなじませます

 

(ブラシで付ける場合)

ブラシで塗る場合も、パーツの塗る順番は変わりません。

 

ファンデーションの上で、ブラシをくるくるしながら付けた後、

手の甲で量を調節してから塗ります。

 

あまり強く付けすぎると、ブラシの毛の跡が顔につくのでやさしく塗るようにしてくださいね。

 

◯ リキッドファンデーションの塗り方

リキッドタイプはパウダーに比べて少し手間がかかりますが、

仕上がりはきれいで、きちっとした印象になります。

 

パウダーに比べると、やや油分が多いので

仕上げにフェイスパウダーをするひと手間が必要です。

 

(パフで塗る場合)

1.手の甲にリキッドファンデーションをのせて、なじませます

2.パフにファンデーションを付けて、ほお→額→鼻筋→口回りの順で広いところから塗ります

3.パーツごとに付け足しながら塗ります

4.目の周りは残ったファンデーションをぬります

5.仕上げにパフにフェイスパウダーを取り、粉をも見込むようにし、軽く押さえるように付けていきます

6.最後に、フェイスブラシで余分な粉を落とすとつやが出て、さらにきれいに仕上がります

 

(指を使う場合)

指を使う場合も、手順は基本的に変わりません。

スポンサードリンク

 

頬などの、広い箇所は指先ではなく、第二関節ぐらいまで使うイメージで塗ります。

指は簡単に伸ばせますが、そのままだと指紋が顔にたくさんついている状態になりやすいので、

仕上げにパフで叩くようにして、最後にフェイスパウダーがおすすめです。

 

(ブラシを使う場合)

ブラシの場合も工程は変わりません。

 

ブラシをくるくる動かしながら、ファンデーションを付けていきます。

あまり強く塗ると、ムラができるので軽く動かします。

 

気になる箇所は軽く叩くようにすると、毛穴なども隠れてきれいになります。

オイリー肌の人がリキッドを使うときのポイントは

最後のフェイスパウダーで余分な皮脂を抑えることです。

 

全体に塗ると、マットになりすぎてしまうので、

額、鼻筋、小鼻を中心に押さえるとツヤが出ます。

 

オイリー肌のおすすめファンデーション

 

◯ カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

カバー力が抜群のパウダーファンデーションです。

 

夏も崩れず、皮脂を明るさに変えることができ気になるシミやくすみも12時間カバーします。

 

◯ ソフィーナ プリマヴィスタ くずれにくい 化粧のり実感 パウダーファンデーションUV

肌の状態を選ばず、均一にフィットするファンデーションです。

カバー力もあります。

 

同じシリーズの化粧下地を使うと、さらにサラサラが持続します。

 

◯ クリニーク スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50

最近、人気があるクッションファンデです。

 

クッションファンデリキッドなのにパウダーのように手軽に塗ることができます。

汗や皮脂に強く、素肌のようなナチュラル感が長時間続きます。

 

◯ 資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

時間がたってもテカリがなく、付けたてのさらりとしたきれいが続きます。

13時間もテカリや崩れがないデータもあります。

 

まとめ

 

オイリー肌の人がきれいにファンデーションを塗るためには、厚塗りを防ぐことです。

 

そのためには、パフ、ブラシはきれいなものを使用し、

化粧下地を丁寧に塗るのが基本です。

 

ファンデーションも一気にたくさんではなく、薄く丁寧に塗ってください。

また、普段から肌のコンディションを整えておくことが大切です。

 

メイクをしたら、クレンジングをしっかりして肌を清潔に保つようにします。

 

クレンジングはスキンケアの基本です。

 

メイクにかけた時間と同じぐらい、クレンジングに時間をかけて、

丁寧に落とすようにしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 , ,