情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

脂肪燃焼スープダイエットで美味しく痩せよう

      2016/12/02

脂肪燃焼スープダイエットで痩せよう

 

ダイエットしたいけれど、

無理な食事制限をして、空腹感を感じるのはつらいですよね。

 

肌がカサカサしたり体の調子が悪くなったりしては、せっかく痩せても意味がありません。

そんなときには脂肪燃焼スープダイエットがおすすめです。

 

脂肪燃焼スープダイエットには

健康に痩せられる秘密がいっぱい、空腹感も少ないようですよ。

 

しかも1週間、頑張るだけです。

 

ダイエットの方法やポイントを知って、きれいに痩せましょう。

 

関連記事:ヨーグルトダイエットで腸から健康にダイエット!

 

脂肪燃焼スープダイエットの方法

 

◯ 野菜たっぷりのスープを中心に食べる

脂肪燃焼スープダイエットの方法は簡単です。

 

決められた材料でレシピ通りにスープを作り、

そのスープを食べながら、決められた食生活をするだけです。

 

基本のスープの材料は

キャベツ…半玉

タマネギ…3個

セロリ…太めのもの1本(人参でも)

パプリカ…1個(なければピーマンでも)

ホールトマト1缶(400g缶)

コンソメ1個

です。

 

この基本のスープを守っていれば、カレー粉を足して味に変化を出すことも可能です。

 

また、洋風より和風が好きな場合は、

かつお節…10g

鶏がらスープの素…小さじ1

昆布…5g

塩…少々

に変更できます。

 

食生活のルール

 

脂肪燃焼スープダイエットには食事にルールがあり、これを守ることが成功の秘訣です。

 

ルールは、スープに加えて決められた食事をとることです。

 

食事が決められていると言っても、厳しい食事制限ではないので心配はいりませんよ。

 

(1日目)

スープと果物(バナナはダメ)

水分は水かノンカロリーのお茶で取るようにします。

 

果物は100%のジュースで摂っても良いのですが、

意外と糖分が含まれているので、注意が必要です。

 

もしできることなら、生の果物を使ったジュースがおすすめです。

 

(2日目)

スープと野菜

野菜は、イモ類、豆やトウモロコシ以外ならどんなものでも食べてOKです。

 

ただし、ベイクドポテトなら夕食の時だけなら食べても大丈夫です。

 

ちなみに、ジャガイモは野菜コーナーに置いてありますが、

糖質が多く炭水化物に分類されるので、ダイエットでは注意食材です。

 

(3日目)

スープと果物(バナナはダメ)と野菜(ベイクドポテトもダメ)

 

(4日目)

スポンサードリンク

スープとバナナ3本、スキムミルク500ml

 

スキムミルクが苦手で飲めない場合は、

バナナと一緒にジュースにして飲むと美味しく飲めます。

 

スキムミルク以外にも、水分を取ることを忘れないでくださいね。

 

(5日目)

スープと肉とトマト

 

肉は一番良いのは赤みの牛肉で、350~700gを目安に食べてください。

または脂肪分の少ない鶏肉や、煮魚でも大丈夫です。

 

トマトは6個のトマトが目標です。

 

生で食べるのが苦手なら、

赤みの牛肉と一緒に塩コショウで炒めて食べると美味しいですよ。

 

(6日目)

スープと牛肉と野菜

 

牛肉はいくら食べても良いですが、ステーキ肉3枚(600g前後)が目安です。

野菜はベイクドポテトを除く、野菜を食べます。

 

(7日目)

スープと玄米と野菜

 

玄米は、固くて食べにくいので、

スープと一緒に煮込んでリゾット風がおすすめです。

 

野菜のほかにも100%のフルーツジュースなら、2杯程度飲んでも大丈夫です。

 

◯ ダイエットの禁止事項

食事のメニュー以外にも守るべきことがあります。

 

1.アルコールは飲まない

 

もし、飲んでしまったら24時間以上空けてください。

アルコールは脂肪燃焼を妨げます。

 

2.人口甘味料、砂糖は摂らない

 

3.飲み物は、ノンカロリーの水か、お茶かブラックコーヒー

 

4.夕食では、最初にスープを食べる

 

5.スープはお腹いっぱい、毎日必ず食べる

 

脂肪燃焼ダイエットの疑問

 

最後に、ダイエットで抱くことが多い、疑問や不安についてまとめました。

 

◯ 本当に痩せられる?

100%ではありませんが、減量に成功した人は多いです。

 

太っている人だと、1週間で7~8キロ痩せることもあるんですよ。

野菜中心の生活なので、太る可能性は限りなく低いですし、

劇的に痩せなくても体が軽いと感じるはずです。

 

もし、我慢が出来なくてご飯を食べてしまった人でも、

痩せた例もあるので、効果は高いです。

 

◯ デメリットはある?

健康に関するデメリットは少ないです。

 

食べないダイエットではないですし、

本来、心臓外科手術の前に減量をするために考えて行われるダイエットだからです。

なので安全性は高いです。

 

注意してほしいのは、貧血気味の人は野菜中心の食事になると、

鉄分不足になりやすく、貧血を起こす可能性があります。

 

鉄分の多い野菜を足したり、サプリメントで補充したりしてください。

 

また、もともと野菜が嫌いな人はつらいかもしれませんね。

カレー味などで変化を付けたり、これを機会に野菜のおいしさを知るのもいいと思います。

 

◯ 便秘にならない?

便秘は特に気にする必要はありません。

 

食べる量が減れば、一時的に便秘がちになることはありますが、

野菜を摂ることで、腸はきれいになっていきます。

 

野菜に含まれる食物繊維で腸は健康になります。

 

ダイエットが終了して、普通の食生活になった時に

腸の機能が良くなっていることに、きっと気が付きますよ。

 

まとめ

 

脂肪燃焼ダイエットは健康的なダイエットと言えます。

野菜もたくさん摂れて、美肌にもなれそうですね。

 

スープダイエットでスープ以外にプラスする野菜で、

私がおすすめしたいのはキノコ類です。

 

キノコ類は食感もあるので、食べごたえはあるのに低カロリーです。

少量の油でいためて、ポン酢をかけて食べると美味しいですよ。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - レシピ, 日常生活, 美容健康 , ,