情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ヨーグルトダイエットで腸から健康にダイエット!

   

 

ヨーグルトダイエットで腸から健康にしよう!

 

ヨーグルト健康、美容に良いのはみんな知っていますよね。

 

そのヨーグルトでダイエット、腸内美人になれる方法があります。

 

ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトだけを食べるダイエットではないので、

激しい空腹やストレスに悩まされることも少ないです。

 

間食・デザートとしてヨーグルトを食べてもよいので、

楽しみながら続けることができるようですよ。

 

今回は、ヨーグルトダイエットの効果、方法、注意点などについてお伝えします。

 

関連記事:脂肪燃焼スープダイエットで美味しく痩せよう

 

ヨーグルトダイエットの効果

 

ヨーグルトダイエットの効果は何といっても、

腸内細菌によって腸が健康になることです。

 

ヨーグルトにはビフィズス菌がいるので、腸内環境を整えてくれます。

 

腸内環境が良くなることで得られる効果は

・便秘の改善

・にきび、肌荒れの改善

 

・生活習慣病の予防

・免疫力のアップ

 

などです。

 

便秘が解消されれば、ポッコリしたお腹もすっきりとしてきて、

見た目にも痩せた印象に近づきます。

 

便秘だと余分な脂肪を吸収しやすくなり、太りやすくもなります。

 

また、便秘は体に毒素が溜まっている状態なので、

これが肌に現れるとにきび、吹き出物になります。

 

ヨーグルトを食べると腸内にたまった余分なものを排出してくれるので、

ダイエットに繋がり、自然と減量ができる可能性があります。

 

ヨーグルトダイエットの5つの方法

 

ヨーグルトダイエットには、

食べるタイミングや食べ方によって、5つの方法があります。

 

自分のライフスタイルや、好みに合った方法を選んでダイエットができます。

 

1) 朝ヨーグルトダイエット

朝ヨーグルトダイエットは、たっぷりの水と一緒に、200gのヨーグルトを食べます。

 

プレーンヨーグルトをそのままでもよいですが、

腸内の調子を整えるオリゴ糖で甘みを加えると美味しく食べられます。

 

また新鮮なフルーツと一緒に食べると、

ビタミンCも摂ることができるので味も飽きずに食べられます。

 

2) 夜ヨーグルトダイエット

夜ヨーグルトダイエットでは、夕食後ヨーグルトを200g食べます。

 

腸は、夜10時から深夜2時までが、一番活発に活動します。

 

夕食後、ヨーグルトでビフィズス菌を摂っておくと、

腸の活動をサポートしてくれるので、腸内環境が整いやすくなります。

 

3) 間食ヨーグルトダイエット

スポンサードリンク

おやつにヨーグルトを取ることもできます。

間食の場合は、ヨーグルトの量は100gにします。

 

ヨーグルトを食べたら、

その他のお菓子などは食べない、量はできるだけ少なくするように気を付けましょう。

 

4) ヨーグルトでプチ断食をする

プチ断食とは、週末の2日間だけ断食をすることです。

 

断食といっても、何も食べないわけではありません。

1日目の3食と2日目の朝食でヨーグルトを200gそれぞれ食べます。

 

水分もしっかり摂ります。

水分だけの断食と違って、

胃にたまりやすいヨーグルトを食べることで成功しやすい傾向があります。

 

このダイエットで、一時的に胃の中を空にして、

体から毒素を出したり、余分な脂肪を燃焼することができます。

また、アンチエイジングの効果もあります。

 

5) ホットヨーグルトダイエット

ホットヨーグルトダイエットは温めたヨーグルトを食べるダイエットです。

100gのヨーグルトに少量のハチミツをかけ、600wのレンジで1分加熱します。

 

「ヨーグルトを温める!?」と驚くかもしれませんが、

冷たいヨーグルトと違った美味しさがあります。

 

冷たいものは胃腸に負担をかける、体を冷やし、脂肪を溜めやすくなることもあります。

ヨーグルトを温めると、カルシウムの吸収も良くなるので、体にやさしいダイエットと言えます。

 

加熱しすぎると乳酸菌が死んでしまうので、加熱時間を守ってくださいね。

 

ヨーグルトダイエットをさらに効果的にする方法

 

◯ カスピ海ヨーグルトを手作りする

カスピ海ヨーグルトは牛乳だけで簡単に作れるヨーグルトです。

 

酸味が少ないので、家族みんなで楽しむことができます。

家庭で作ることで、新鮮で安全なヨーグルトを作れるのでおすすめです。

 

カスピ海ヨーグルトは、牛乳とカスピ海ヨーグルトで作るので、

雑菌が入らなければ何度も作ることができ、経済的です。

 

◯ 市販の甘いヨーグルトの食べすぎには注意

市販の甘味が付いているヨーグルトにはかなりの糖分が含まれています。

 

1日1個など量を守ればよいのですが、食べすぎは禁物です。

 

◯ ヨーグルトのカロリー、脂肪分も考える

ヨーグルトにもしっかりカロリー、脂肪分が含まれているので、

摂りすぎれば太ってしまいます。

 

ヨーグルトを食べていれば、何でも食べて良い訳ではありません。

ヨーグルトを含めたカロリーの食事を考えるようにしてくださいね。

 

◯ 腸まで乳酸菌が届くヨーグルトを選ぶ

ヨーグルトコーナーに並んでいるヨーグルトの中には、

デザート感覚の商品も並んでいます。

 

カルシウムなどは含まれていますが、乳酸菌が腸まで届かないものも多くあります。

ヨーグルトダイエットをするには、乳酸菌が腸に届く必要があります。

 

「腸まで届く」と表示がしてあるもの、

トクホ(特定保健用食品)マークがついている商品を選びましょうね。

 

まとめ

 

ヨーグルトダイエットには、劇的に減量ができる効果よりも、

便秘解消・美容に大きな効果が期待できます。

 

腸の健康は体の健康にもつながります。

無理な食事制限も少ないので、成功しやすいダイエットです。

 

肌をツヤツヤにして、健康美人を目指したいなら、

ヨーグルトダイエットにぜひ挑戦してくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常生活, 美容健康 , ,