情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

炭水化物抜きダイエットの成功の秘訣とは?

   

 

炭水化物抜きダイエットの方法、成功の秘訣は何?

とにかく痩せたいという人に人気なのが、炭水化物抜きダイエットです。

 

炭水化物は太ると、ダイエットの敵のように思われていますよね。

炭水化物を摂らなければ、確かに痩せる可能性は高いのですが、

本当にその方法であっているのでしょうか?

 

短期間で痩せれて嬉しい反面、悪影響などはないのか疑問がありませんか。

 

炭水化物抜きダイエットは正しい方法で行わないと、

不健康になったり、失敗することもあるようです。

 

今回は、炭水化物抜きダイエットの方法や成功の秘訣についてお伝えします。

 

関連記事:脂肪燃焼スープダイエットで美味しく痩せよう

 

炭水化物抜きダイエットの方法、効果

 

◯ 炭水化物、糖質を抜くだけのダイエット

炭水化物抜きダイエットの方法は、

ご飯、パン、麺類などの炭水化物、糖質を抜く、制限するだけです。

 

炭水化物、糖質を抜けば、何を食べても構いません。

 

糖質には、砂糖やイモ類、豆類も含まれるので、

ジュースや甘いお菓子も避けなければなりません。

 

見落としがちですが、春雨やくずきりなども糖質が含まれるので注意してください。

 

炭水化物以外のものは食べられるので、空腹感に悩まされることは少ないですが、

ご飯やパン、甘いものが大好きな人は、かなりつらいダイエットになります。

 

◯ どんな効果があるの?

炭水化物抜きダイエットは糖質をとらないので、

エネルギー源となるブドウ糖を作ることができません。

 

そこで、体は溜めて置いた脂肪を燃やしてエネルギー源にします。

ブドウ糖の代わりに、脂肪を燃やして消費させるので痩せていきます。

 

また、血糖値をコントロールすることもできるので、太りにくくなります。

内臓脂肪が多い人にはお勧めです。

 

効果が高い場合は、1週間で2~3キロやせることもあります。

 

炭水化物抜くなら夜がおすすめ

 

炭水化物抜きダイエットは、絶対に炭水化物を摂ってはいけないわけではありません。

 

炭水化物は体にとってとても大切な栄養素で、

不足するとやる気が出なくなったり、集中力が落ち、イライラしがちになります。

 

炭水化物ダイエットをするには、時間帯が重要なポイントです。

 

一日のスタートの朝ごはんは、

糖質をとって体にスイッチを入れることが必要なので、炭水化物を摂るべきです。

 

夜は、ご飯を食べてから寝るまでの時間が少ないことが多く、

できるだけエネルギーを取らないのが理想的です。

 

夕食後は、激しく活動をすることは少なく、

カロリーを制限したとしても、支障はありません。

スポンサードリンク

 

活動量が多い昼間は控えめに炭水化物を摂り、

夕食では控えるようにすると、健康に炭水化物抜きダイエットができます。

 

炭水化物抜きダイエットを成功させるための注意点、秘訣

 

炭水化物抜きダイエットは高い効果が期待できる分、

我慢が辛く、リバウンドする可能性も高いのが欠点です。

 

せっかくダイエットしたのに…

ということが無いよう、成功の注意点や秘訣をご紹介します。

 

◯ 炭水化物を抜きすぎない

先に少しお伝えしましたが、炭水化物を抜くなら夜がおすすめというように、

絶対摂ってはいけないのではなく、制限することがポイントです。

 

炭水化物は体にとって必要な栄養素なので、不足しすぎると体に負担がかかります。

 

例えば、頭が働かない、体の抵抗力が落ちるなど健康が維持できなくなります。

最悪の場合、低血糖で倒れて病院へ運ばれるケースもあります。

 

また、ブドウ糖の代わりに脂肪を燃焼するので、

髪の毛がパサついたり、肌がカサカサしたりと美容にも良くありません。

 

脂肪が大量に燃焼され、ケトン体という物質が発生することで、

体臭や口臭がきつくなることがあります。

 

炭水化物抜きダイエットは、極端に抜きすぎず、

かつ長期的にするのはおすすめできません。

 

実行するなら、1週間が限度です。

 

◯ 運動と併用すると効果が早い

ダイエットをするなら、運動と併用するのがやはり効果的です。

 

炭水化物抜きダイエットの限度は1週間程度なので、

成功させるためには適度な運動が必要です。

 

ブドウ糖の代わりに、脂肪が燃焼しやすくなっているので、

運動をプラスすれば、さらに減量ができますね。

 

◯ 徐々に炭水化物を摂っていく

炭水化物抜きダイエットは、期間が終わってからも食事制限が必要です。

 

終わった反動で、それまでと同じ、もしくはうっかり多めに食べてしまうと、

あっという間にリバウンドします。

 

まずは、3食少なめの炭水化物とたっぷりのたんぱく質、ミネラルを摂り、

バランスをとることを心がけ、徐々に量を戻していきます。

 

そうするうちに、以前のように炭水化物を毎食たっぷり食べることは少なくなり、

体重も少しずつ減らすことができ、スリムな状態をキープできるようになります。

 

◯ 代用品を使う

炭水化物が大好きな人にとっては、このダイエットはつらいですよね。

 

そんな時は、代用品を使えば解決できます。

 

ご飯の中に、細かく刻んだ白滝を入れてみたり、

麺類の代わりにこんにゃく麵を食べたり、糖質を抑えたパンもあります。

 

これ以外にも、糖質オフを謳った製品は多くあるので、

ご飯を食べた気持ちになりながら、糖質を制限できますね。

 

まとめ

 

効果の高い炭水化物抜きダイエットには、副作用や注意するべきことがあります。

 

まずは、1日一食、炭水化物を減らすことから初めて見ましょう。

 

わたしも炭水化物抜きダイエットをしたことがありますが、

ご飯がすきなので、すごくつらかったです。

 

ご飯の量を減らすために、ご飯の下にキャベツを敷いたりして食べていました。

一週間しかしていないので、劇的に体重が落ちたわけではありませんが減量はできました。

 

今でも、年末年始やビュッフェに行き、

食べすぎて体重が増えたときに、元に戻すために利用していますよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常生活, 美容健康 ,