情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ハッカ油で虫刺され・害虫対策をしよう!

      2016/07/14

 

虫刺され、虫よけ害虫対策にも使えるハッカ油!方法や効果は?

 

虫を見つけると、殺虫剤を使いますよね。

 

ですが、シューっと一振りしただけで

虫がアッという間に死んでしまう殺虫剤ってちょっと怖いと思ったことがありませんか?

 

特に赤ちゃんがいる家庭では、殺虫剤の使用をできるだけ避けたいところですね。

そんな時には、ハッカ油で害虫対策ができます。

 

ハッカ油は植物からできているので、殺虫剤の成分よりはずっと安心です。

また、かゆ~い虫刺されにもハッカ油が使えるようですよ。

 

今回は、ハッカ油を使った虫よけ対策の方法や効果についてお伝えします。

 

関連記事:ハッカ油とは?ハッカ油の効果を知って活用しよう!

 

ハッカ油スプレーで虫よけ対策

 

虫よけ、害虫対策には濃度が高めのハッカ油スプレーが大活躍です。

 

網戸や玄関などの

虫が入って来そうなところにスプレーするだけで、虫よけができます。

 

ハッカの香りで、部屋もすっきりしますよ。

 

◯ 虫よけハッカ油スプレーの作り方

 

(材料)

ハッカ油…5~60ml(人に使う場合は5滴にします)

無水エタノール…10ml

精製水…90ml

ポリプロペンのスプレーボトル

 

(作り方)

1.スプレーボトルにハッカ油と無水エタノールをよく混ぜる

2.精製水を加えてよく混ぜる

 

たったこれだけです。

 

ハッカ油スプレーには無水エタノールが入っているので、

スポンサードリンク

ペットボトルなどでは容器が溶けてしまう可能性があります。

 

スプレーボトルはポリプロペンなどの耐アルコール製のものを使ってください。

 

また、人に使う場合は、たくさん入れると刺激が強すぎます。

5滴から始め、多くても8滴程度までの控えめの量にしてくださいね。

 

◯ 効果は1週間ほど

ハッカ油スプレーの効果は、約1週間です。

 

ハッカの香りがしなくなったら、効果が無くなったサインです。

再度スプレーして効果をキープしておきましょう。

 

◯ 殺虫ではなく虫よけ

ハッカ油スプレーには、殺虫効果はありません。

 

ハッカ油の香りによる、虫よけで虫を寄せ付けないだけです。

 

また、ハッカ油をスプレーしても、

1時間程度で効果はなくなるので、1日に何度もスプレーをする必要があります。

 

ハッカ油で虫刺されに使う薬を作る

 

ハッカ油を使うと、虫刺され用のぬり薬ができます。

 

◯ 虫刺され用塗り薬の作り方

(材料)

ワセリン…20g

ハッカ油…10~12滴

容器

 

(作り方)

ワセリンを少し柔らかくして、ハッカ油を入れよく混ぜるだけです。

 

出来上がった軟膏は、小さな容器に入れておきます。

効果は、市販の塗り薬よりは弱いですが、

肌が敏感な人、子供にはできるだけ安全なものを使いたいならおすすめですよ。

 

◯ 原液は使わない

虫刺され効果を、もっと強くしたいと思っても原液は絶対に使ってはいけません。

 

原液では、濃度が高すぎるので

肌が荒れたり、ヒリヒリした痛みが出たりする可能性がとても高いです。

 

正しく使ってこそ、ハッカ油の効果が実感できます。

 

まとめ

 

ハッカ油の香りが虫は大嫌いです。

 

ハッカ油はたった1滴でも、すごいパワーがありますね。

 

私も外から入ってくる蟻に使いましたが、本当に効果がありました。

びっくりです!

 

虫よけの他にも、まだまだいろんな効果を持っています。

手元に持っていれば、様々な用途に使えます。

 

簡単に作れるので、1本あるととても便利ですよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 美容健康 ,