情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

結膜炎の症状とは?どんな種類があるの?

      2016/07/25

 

結膜炎の症状とは?どんな種類がある?

 

特に夏になると、目がかゆい・充血している・目やにが出る

などの症状がよく出る経験がありませんか?

 

もしかしたら、その症状は結膜炎かもしれません。

 

気温が高くなると、ウイルスが繁殖しやすくなったり、

プールなどのレジャーで目の病気、結膜炎が起きやすくなるようです。

 

結膜炎と一言にいっても、種類が色々で症状も少しずつ違います。

今回、結膜炎の症状や種類についてお伝えしますね。

 

関連記事:結膜炎にかかったら、すぐ病院or市販薬で対処?

関連記事:結膜炎の原因と予防法を知ろう

関連記事:子どもの結膜炎の症状~感染はするの?保育園や学校は?~

 

結膜炎の症状とは

 

結膜炎の一番の特徴は白目の充血と目やにです。

 

目やにが出ると、瞼の裏側が赤くなり、

ぶつぶつしたものができることがほとんどです。

 

片目にしか症状がないこともあれば、両目同時に出ることもあります。

 

結膜が膨れて水ぶくれのようになったり、目がゴロゴロして痒い場合も多くあります。

 

光がとてもまぶしく感じたり、熱を持つ、目やにが多いと、

視野が狭くなるといった症状も珍しくありません。

 

また、原因によっては、耳の手前のリンパ節が腫れるなど、

目以外に症状がでるケースもあります。

 

結膜炎には2種類ある

 

結膜炎には、原因が様々あり、大きく分けて

ウイルス性のものと、アレルギー性のものがあります。

 

症状や治療方法が違うので種類の見極めはとても重要で、より早い完治に繋がります。

 

ウイルス性結膜炎の種類

 

アデノウイルス、エンテロウイルスなどのウイルスが原因で発症します。

さまざまな種類の結膜炎があります。

 

人にうつる可能性があり、中には感染力の強いウイルスもあるので非常に注意が必要です。

ウイルス性結膜炎には以下のような種類があります。

 

◯ 流行性角結膜炎(はやり目)

原因ウイルス…アデノウイルス8型、19型など

 

潜伏期間…約1~2週間後に発症

 

症状や特徴…目がゴロゴロする、充血、まぶたが腫れる、大量の目やになど症状が重い

 

目がかすむ、角膜炎が起こることもある。

 

完治までの期間…10日~3週間程度、角膜炎が起こると、半年ほど跡が残る場合もある

 

◯ 咽頭結膜熱(プール熱)

スポンサードリンク

原因ウイルス…アデノウイルス3型、7型など

 

潜伏期間…5~7日

 

症状や特徴…充血、目やになどの目の症状のほか、喉が赤くなり高熱がでるのが特徴

 

子供が発症しやすく、プールの水が原因で感染が多いため、プール熱とも言われる

 

完治までの期間…約2週間

 

◯ 急性出血性結膜炎

原因ウイルス…エンテロウイルス70型、コクサッキーウイルスA24型

 

潜伏期間…1日と短い

 

症状や特徴…白目が真っ赤になる充血が起こる、目やにもでる

 

感染力が強く、うつりやすい

 

完治までの期間…約1週間~10日

 

◯ クラミジア結膜炎

原因ウイルス…クラミジアトラコマティス

 

潜伏期間…成人が感染した場合は2~19日で症状がで始める

 

症状や特徴…結膜や角膜に影響がでて、進行すると視力に影響がでる場合もある

 

妊娠中は赤ちゃんに感染するケースもある

 

完治までの期間…1~3週間、病原体の除去に時間がかかり、半年ほど薬を飲む必要がある

 

◯ 細菌性結膜炎

原因ウイルス…黄色ぶどう球菌、表皮ぶどう球菌などの、身の回りに存在している細菌

 

潜伏期間…2~3日

 

症状や特徴…目やに、充血など、症状は比較的軽い。

 

抗生物質に効果がある。

 

感染力は弱めだが、体力が落ちていたり、乳幼児には注意が必要

 

完治までの期間…抗生物質の点眼薬を使えば、数日で治る

 

アレルギー性結膜炎

 

アレルギー性結膜炎は他人にうつす事はありません。

 

目の中に異物が入ることで炎症を起こします。

 

主なアレルギー物質はカビ、ハウスダスト、花粉などで、

コンタクトレンズの汚れやメイク残りが原因になることもあります。

 

充血、目のかゆみ、白っぽい目やにが出るなどの症状がでます。

 

アレルギーを抑える点眼薬や、ステロイドの点眼薬が有効です。

 

失明をするなどの危険はありませんが、結膜炎を起こしたことで目の防御機能が弱くなり、

新たな細菌に感染する、合併症を起こす場合があります。

 

角膜が濁り視力に影響が出る、ドライアイになる可能性があるので、

うつらないからと甘く見ず、しっかり治療することが肝心です。

 

また、アトピー患者などのアレルギー体質の人は、

アレルギー性結膜炎になると症状が重くなりやすい傾向があります。

 

特に、春から夏にかけての季節の変わり目は、症状が悪化しやすいので注意が必要です。

 

まとめ

 

結膜炎は一度発症すると、繰り返すことも多い厄介な病気です。

 

命に別状はないからと甘く見たり、家にある点眼薬を自己判断でさしたりすると、

反って症状が悪化することもあります。

 

早く治すためには原因を追究することなので、できるだけ病院に行くようにしましょう。

 

また、体力が落ちると発症しやすくなるので、

睡眠や栄養をとり、目の清潔に心がけるようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常生活, 美容健康