情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

靴擦れになった時の応急処置と予防グッズが知りたい!

      2016/07/31

 

靴擦れができた時の応急処置、予防グッズはどんなものがある?

 

外出中、足が痛くて見てみると、

靴擦れができて皮膚が真っ赤になっていた!なんて経験ありますよね。

 

歩くたびに傷口にあたるので、歩くのがつらくて困ってしまいます。

そんな時は、応急処置をして早く治すようにしたいものです。

 

また、最近では新しい靴を履くときなど、

靴擦れができないように前もって予防できるグッズもたくさんあります。

 

今回は、靴擦れの応急処置の方法や、予防グッズをご紹介します。

 

関連記事:靴擦れとは?原因は何?

関連記事:靴擦れを予防する靴の選び方と出来やすい箇所のチェック!

 

靴擦れができた時の応急処置

 

靴擦れの症状は、水ぶくれができた場合と、

それがさらに悪化してしまい、皮が剥がれた場合の2つがあります。

 

◯ 水ぶくれができた場合はとにかく破らない

まだ皮が破れていない場合は、とにかく破らないようにするのがポイントです。

 

ワセリンで保護し、絆創膏を貼って水ぶくれを保護します。

 

水ぶくれの中には、皮膚を作る成分が含まれる液体が入っていて、

皮膚を守ってくれています。

 

無理に破ると、雑菌が入って化膿してしまう危険性があります。

破れないようしていると、痛みが早く治まり、治りも早くなります。

 

◯ 皮が破れた場合は、まず水で洗う

皮が剥がれてしまった場合は、水で洗い、傷口をきれいにします。

 

消毒液を使う必要はありません。

沁みるうえ、使うと傷を治す成分も殺してしまうので治りが遅くなります。

 

きれいに洗った後は、シリコン製のかさぶたを作らない絆創膏を貼ります。

剥がれて、いらない皮膚が付いている場合は丁寧にハサミでカットします。

 

シリコン製の絆創膏は通常のタイプより治りが早く、傷跡も小さくて済みます。

 

シリコン製のものが無い場合は、擦り傷用の軟膏を塗って、

大き目の絆創膏でカバーしても良いです。

 

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

おすすめの靴擦れ予防グッズ

 

靴擦れを防止するグッズには色々なものがあります。

 

◯ ドクターショール ヒールストッパー
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ソフトで丈夫なコーデュロイ製の靴擦れ防止グッズです。

スポンサードリンク

 

柔らかいので、ストッキングの伝線も少なく、

靴下も擦れる心配も少なくて済みますね。

 

◯ ドクターショール パーティーフィート ジェル・ヒール・シールド(かかと用)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ジェル製の、かかとのすべり止め・靴ずれを防止するインソールです。

 

ジェルに厚みがあるので、

かかとの隙間が埋まってしっかり固定するので、靴が脱げにくいです。

透明なので目立たないのもいいですね。

 

◯ コロニル 皮革柔軟剤 ストレッチ 100ml
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
皮革を柔らかくする製品です。

かかとだけでなく、甲の部分にも使うことができます。

 

シューズストレッチャーと一緒に使うと効果的です。

 

◯ SUCCESS WALKパンプスイン 綿混,オープントゥ,超浅タイプ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
夏になると、サンダルなど、浅い靴を履く機会が増えますよね。

そんな時の靴擦れを防ぐカバーソックスです。

 

これ以外にも色々な形のカバーソックスがありますよ。

靴下専門店、百貨店のストッキング売り場などに様々なタイプが並んでいます。

 

まとめ

 

靴擦れの応急処置、予防グッズをご紹介しました。

 

新しい靴を履くときは、

ぜひ、ワセリンと絆創膏を持っていくのがおすすめです。

 

ワセリンはハンドクリームにも使えるし、

あらかじめかかとに塗っておき、予防することもできとても便利です。

 

わたしもついデザイン重視で靴を選んでしまうので、

シリコン製の絆創膏を持ち歩くようにしていますよ。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 美容健康