情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

PMS対策におすすめのサプリ、漢方薬、食べ物とは?

   

 

PMS対策におすすめのサプリ、漢方薬、食べ物はなに?

 

生理前のつらいPMSの症状。

 

時間が経てば消えていくのはわかっていても、

1週間も我慢するのはつらいですよね。

 

でも、病院に行くほど重症ではない、行く時間もない、という時は、

サプリメントや、漢方薬が便利です。

 

また、食事もPMSに影響をあたえるので、

積極的に食べたいもの、控えたいものもあります。

 

今回は、PMSに効果的なサプリメント、漢方薬、食べ物についてお伝えします。

 

関連記事:PMSになった時の改善法や治療法が知りたい!

関連記事:PMS(月経前症候群)の主な症状はどんなもの?

 

PMSに効果がある おすすめサプリメント

 

サプリメントに使われる、PMSに効果がある成分の主なものは

 

・ピクノジェノール

 

・チェストツリー

 

・プラセンタ

 

・イソフラボン

 

・γリノレン酸

 

とくに、ピクノジェノール、チェストツリーは効果があると人気です。

 

PMSの症状は、いくつか同時に出ることが多いです。

なのでサプリメントを選ぶ時には、何種類か混ぜ合わさったものがおすすめです。

 

◯ サトウチェストツリー 140粒
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
チェストツリーにビタミンB6、カルシウムが含まれています。

 

イライラが治まる、よく眠れるようになったという声があります。

スポンサードリンク

 

◯ noi サプリメント Lサポート 静 PMSサプリ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
チェストベリーを始め、自律神経に働きかけ、

イライラを抑えリラックスする効果がある、7種のハーブが含まれています。

 

PMSに効果がある漢方薬

 

東洋医学では、

PMSは「気」「血」「水」のバランスが悪いために起こると考えられています。

 

副作用が少ないので、西洋医学の医薬品と併用することでアップできます。

しかし、副作用はゼロではありません。

 

のぼせや吐き気、血圧の変化が起こる場合もあります。

 

PMSに使われる漢方薬には

 

・加味逍遥散(かみしょうようさん)

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

・五苓散(ごれいさん)

 

これ以外にも、様々な漢方薬があります。

 

体にあっていないと、非常に苦く飲みづらいので、

漢方薬を扱っている薬剤師に相談してみましょう。

 

PMS改善におすすめの食べ物

 

◯ 食事は1日三食、バランスよく

食事は1日3回しっかり摂り、体を冷やさないようにしましょう。

 

食事を摂らなければ、PMSになる

というわけではないのですが、症状が悪化することになります。

 

◯ おすすめの食材

ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD

が、しっかり含まれている食材がおすすめです。

 

例えば

ビタミンB6…にんにく、マグロ、レバーなど

 

カルシウム…桜えび、プロセスチーズ、しらす干し、ほっけ(開き)、カマンベールチーズ

 

マグネシウム…味噌油揚げ、ゆで大豆、がんもどき

 

ビタミンD…しらす干し(半乾燥)、いわし(丸干)、すじこ

 

などです。

 

PMSの症状が出るのは栄養素が不足しているため、というケースもあります。

食事から、栄養が摂れない場合は、サプリメントも利用しましょう。

 

◯ 避けたい食品

反対に避けたい食品もあります。

 

アルコール、白米、白砂糖など血糖値が高い食べ物は、低血糖になりやすいです。

塩分などにも注意が必要です。

 

生理前に、PMSの症状でもあるように、

無償に甘い物が食べたくなることありますよね。

 

我慢するのは、ストレスになり良くないので食べすぎには注意しましょう。

 

まとめ

 

PMSはつらいものですが、

手軽に利用できるサプリ、漢方薬はとても便利です。

 

サプリや漢方薬だけに頼らずに、規則正しい生活も大切です。

 

PMSの程度には個人差があり、もともとの体質も大きく影響していますが、

生活を変えていくことで症状が少なくなる可能性はあります。

 

例えば、野菜を取る時には生野菜のサラダは冷えるので、温野菜を食べるなど、

できることから改善していきましょう。

 

ストレスもPMSの原因になるので、

無理をせず少しずつ症状が軽くなるといいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,