情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ハロウィンとは?いつから日本で流行してるの?海外とは違う?

   

 

ハロウィンって何?いつから日本で流行してるの?海外とは違う?

 

ここ数年、ハロウィンのニュースを見かけることが多くなりましたね。

 

レジャー施設でイベントが行われたり、街に仮装した人があふれて大混雑、大渋滞、

多くの人がゴミを捨てて困るなど、話題が尽きません。

 

でも、私が子供のころは、ハロウィンなんてありませんでした。

一体いつごろから日本では流行してきたのでしょう?

 

また、外国人が日本のハロウィンを見ると不思議に思うという話も聞きますよね。

 

今回は、ハロウィンはいつから日本で始まったのか?海外かとの違いについてお伝えします。

 

ハロウィンとは何?

 

これだけ日本で流行しているハロウィンですが、

本来の意味を知っているひとは少ないのではないのでしょうか?

 

ハロウィンはもともとケルト人の民族行事です。

 

秋の収穫を祝ったり、悪霊を追い出す宗教的な意味がある行事です。

 

日本ではこの意味でハロウィンをすることは全くありませんが、

現在では、海外でも文化によって、意味の扱われ方が違ってきています。

 

イベントを楽しむのも良いですが、

行事の本来の意味を知ると、また違った楽しみ方ができるかもしれませんね。

 

日本でハロウィンが始まったのはいつ?

 

◯ 販売促進きっかけで始まった

ハロウィンが、日本で始まり定着してきているのは最近のことです。

 

日本に入ってきた時期ははっきりとしていませんが、

1970年代に東京の雑貨店「キディランド」がハロウィン関連商品を売り始めました。

 

その後の1983年、キディランドがハロウィンイベントとして、

パレードを日本で初めて始めました。

 

宗教的な意味ではなく、商品の販売促進が目的で始まっています。

 

◯ 定着したのはディズニーランドがきっかけ

日本に広くハロウィンが知られるようになったのは、

1997年ディズニーランドの「ディズニー・ハッピーハロウィーン」という仮装イベントです。

 

日本ではディズニーランドはとても人気があったことから、

このイベントは大成功し、大人気となり恒例イベントになりました。

 

これをきっかけに日本では、ハロウィンイベントが認知されるようになりました。

スポンサードリンク

 

その後、2001年に開園したユニバーサルスタジオジャパンでも、

同じようにハロウィンイベントが開かれ、知名度がさらに上がっています。

 

◯ 子供の英語教育が人気を後押し

最近では、子供の英語教育も盛んになっています。

 

英語教室では、海外の文化を知るという意味で、

授業にハロウィンイベントを盛り込んでいることも人気を後押ししている理由の一つです。

 

◯ 日本人は海外のイベントが好き

日本人は、昔から海外の文化やイベントが好きで、抵抗なく受け入れる傾向があります。

 

その例の一つがクリスマスですね。

 

クリスマスは、商品戦略の大きな目玉になっていますが、

ハロウィンも同じように、日本人の生活にすんなり入っていきました。

 

日本と海外のハロウィンの違いは?

 

◯ 日本のハロウィンは、お祭り、仮装行列の色が強い

最近のニュースでもわかるように、

日本のハロウィンには宗教的な意味はほとんど無いと言っても過言ではありません。

 

ハロウィンのイベントである「お化けの恰好をして、子供がお菓子を貰いに行く」

というイメージからか、仮装をして楽しむという印象が色濃く感じられます。

 

仮装も、妖怪やお化けではなく、

アニメのキャラクターやその時に流行した出来事などを反映しています。

 

海外では、ハロウィンは子供のイベントですが、

日本では大人が中心となって楽しむイベントになっています。

 

◯ アメリカではハロウィンは子供のイベント

アメリカではハロウィンは大衆文化として広まっています。

 

仮装をしてイベントに参加したり、子供がお菓子を貰ったり、

どちらかと言えば、経済効果を狙ったイベントが多いです。

 

日本のハロウィンは、アメリカの影響を強く受けています。

 

◯ アイルランドでは、本来の意味が強く残っている

これらに対して、本来の意味をきちんと残しているのは、

起源であるケルト人の国、アイルランドです。

 

10月の最後の月曜が、ハロウィン休みになることもあります。

 

しかし、ハロウィンはキリスト教のイベントではないため、

地域によってはハロウィンのイベントを全くしないケースもあります。

 

まとめ

 

わたしが、子供のころはハロウィンなんてありませんでした。

 

でも、最近では、色々なグッズが販売されたり、

子供の英語教室のイベントがあったりなど、少しずつ馴染みが出てきました。

 

ですが、ニュースなどを見るとマナーの問題や交通渋滞など色々な問題がありますよね。

 

今後、もっと日本に浸透していくには、

こういった問題も解決されていけばいいなと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 秋行事