情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ひな祭りの飾りを可愛く手軽にハンドメイドしてみよう

      2016/02/12

 

2月に入り、寒い日が続きますが皆さんは風邪など引いていませんか?

こんな寒い日はこたつや暖かいお鍋を食べてまったりしたいですよね。そして、来月には女の子の為の行事の『ひなまつり』があります。

そんなわけで今回は例年と同じではつまらないという方や他のご家庭とちょっぴり個性を出したいという方へ『ひなまつり』の飾りについてご紹介させていただきます。

簡単に手作りで出来るものをご案内しますので、お子様とご一緒にぜひ挑戦してみてくださいね!

 

おりがみで作るひな飾り

  • 雛人形

なんと折り紙で雛人形が簡単につくれてしまうのです。

手順が5番までのおひなさまとおだいりさまと見つけましたのでご紹介致します。作り方は下記の画像を参照ください。

おひなさまは顔やおりがみの色などを変えてやってみてもいいですね。

折り紙

  • たたみ

せっかくなので、雛人形を置くたたみも作ってみましょう。組み合わせれば雛人形のレベルがぐーんとあがりますよ。

手順も10番までなのでチャレンジしてみてください。最後に、クレヨンや色鉛筆などで、色付けしてみてはいかがでしょうか?

折り紙2

 

  • ぼんぼり

『うれしいひなまつり』の冒頭の歌詞にもあるぼんぼりも作ってみましょう。手順は15番まであります。

ぼんぼりはハサミを使用しますので、親子で作成してみるのもいいかもしれませんね。作り方は下記の画像をご覧ください。

ももいろの折り紙を使用する事をオススメします。

スポンサードリンク

 

折り紙3

 

ハニカムペーパーで作るひな飾り

皆さんはハニカムペーパーという紙はご存知ですか?手作りの作家さんの間では有名な紙だそうです。

インターネットでも購入でき、10枚で1500円程度とお値段はそこそこしますがアレンジが色々できそうですよね。

また、最近では100円ショップでも購入出来るそうですよ。作ると下記のような感じになります。

折り紙4

 

紙コップで作るひな人形

身近な素材である紙コップを使って、雛人形が作れます!

作り方はいたって簡単下記の画像のように紙コップに折り紙を巻きつけ、最後におひな様とおだいり様の顔を描き載せれば完成となるのです。これならお子様と一緒に楽しく作れそうですよね!

廻りの五人囃子や三人官女も同じように作ってみてもいいかもしれません。

折り紙5

まとめ

気軽にお子様と一緒に作成出来る『ひなまつり』、いかがでしたか?

気になるひな飾りは見つかったでしょうか。経済的にも優しい素材で華やかな『ひなまつり』にしましよう。

お子様とちょっとした時間を利用してみなさんでぜひ作ってみてくださいね!

スポンサードリンク

 - 春行事