情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

七五三の記念撮影の早撮りと後撮りのメリットとは?いつ頃に撮るのがベスト?

      2016/09/17

 

 

%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e6%97%a9%e6%92%ae%e3%82%8a%e3%80%81%e5%be%8c%e6%92%ae%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80

 

七五三の写真撮影をお参りより前、または後にすることも多くなりましたね。

 

早撮り、後撮りには色々なメリットがあるようです。

 

でも、そのタイミングは重要です。

タイミングを間違ってしまうと、せっかくのメリットも台無しになりかねません。

 

今回は、七五三写真撮影の早撮り、後撮りのメリットや時期にについてお伝えします。

 

関連記事:七五三のお参りや写真撮影って、いつ頃に行けばいいの?

関連記事:七五三の写真代の相場は?衣装は何着くらい替えてる?撮影オプションはどんなのがある?

 

早撮り、後撮りのメリットは?

 

◯ 写真館が空いているので、撮影がゆったりできる

七五三の写真撮影のピークは10、11月です。

 

この期間はどこの写真館も予約がいっぱいで、対応するスタッフも大忙しです。

また、写真撮影は子供が主役ですが、一番小さいと3歳ですよね。

 

3歳はまだ我慢が続かないことも多いので、なかなか撮影が思うように進みません。

予約時間を大幅に遅れてスタート、撮影自体も慌ただしくなる可能性がとても高いです。

 

この時期をずらして撮影をすれば、

この慌ただしさから解放されるので、ゆったりした気分で撮影できます。

 

それに衣装もしっかり選べます!

 

◯ お参りもゆっくりできる

お参りは10~11月にするものなので、時期をずらすことができせんが、

実は写真撮影なら、予定を変更しても大丈夫なんですよ。

 

お参りも違う日にしておけば、当日は神社に行くだけで済むので、

後で食事に行ったりする時間にも余裕が持てます。

 

◯ 料金が安くなることも

写真館によっては、早撮り、後撮りにお得な撮影料金を設定していることもあります。

 

七五三の写真撮影は結構な金額になりますし、他の予算が必要なこともありますよね。

安く済ませられると助かりますね。



スポンサードリンク

 

早撮り、後撮りのベストな時期は?

 

◯ 早撮りのベストな時期はそれぞれ

多くの写真館は4~9月までを早撮り期間に設定されています。

 

期間が約半年と比較的に長いので、何月が一番というのは難しいところです。

何を優先させるかで、時期を決めるのがおすすめです。

 

4~5月…早撮りが始まってすぐなので、週末の予約も開いていることが多いです。

連休中に済ましてしまうこともできますね。

 

6~7月…本格的に暑くなる前に済ますことができます。

 

8月…夏休みなので、平日の撮影もできます。

帰省中に、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に撮るのもいいですね。

 

9月…できるだけ七五三シーズンに近い撮影をするな、この時期です。

少しずつ予約も多くなってきて、早撮りのラストチャンスです。

 

早撮りはメリットが多いのですが、

早生まれで身長の小さい子供だと、写真映えがしないこともあります。

 

混み具合と同時に、子供の成長具合も考えて日程を決めるようにしてくださいね。

 

◯ 後撮りなら、2月までに

後撮りも、写真館が空いているので、ゆったり撮影ができます。

 

また早撮りがあまりお勧めできない、早生まれの子供さんも成長しているはずです。

 

ただし、後撮りにしてしまうと、

お参りを済ませたことで七五三の写真を撮る気力がなくなるケースも否定できません。

 

あまり後伸ばしをしないために、できれば年内、遅くても2月までには済ませておきましょう。

 

年を明けて撮影をすると、

せっかくの写真を年賀状に使えないケースもあるので注意が必要です。

 

3月以降になると、卒園、卒業、入園、入学の写真撮影が始まるので、

写真館の予約も取りにくくなります。

 

まとめ

 

前撮り、後撮りには色々なメリットがあります。

 

料金が安いのはもちろん嬉しいですが、

余裕をもって撮影ができるので、子供の負担も少なくて済みます。

 

ですが、メリットがあるということは、デメリットもあるということです。

その両方を考えて、日程を決めるのがポイントです。

 

一生残る、七五三の写真です。

素敵な写真が残せるように、工夫してくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 秋行事 , , ,