情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

親戚や兄弟へのお歳暮はどうする?お世話になったのに送らないのは失礼?

      2016/09/27

 

%e8%a6%aa%e6%88%9a%e3%82%84%e8%a6%aa%e5%85%84%e5%bc%9f%e3%81%ab%e3%81%8a%e6%ad%b3%e6%9a%ae%e3%81%af%e9%80%81%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%9f%e3%81%8a%e4%b8%96%e8%a9%b1%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3

 

結婚すると、色々な付き合いが増えますが、

親戚や親兄弟との付き合いもその一つです。

 

特にお歳暮となると、どこまで送ればいいのか悩みますよね。

親戚が多い場合はそれなりの出費になり負担も大きくなるため、線引きに困ってしまいます。

 

今回は、親戚関係へのお歳暮の送り方についてお伝えします。

 

関連記事:お歳暮を贈る時期はいつなの?マナーは大丈夫?

関連記事:旦那さん・奥さん、自分の親にお歳暮を贈る人はどれぐらいいるの?

 

親戚や兄弟へのお歳暮は親に直接聞くのが一番

 

◯ 困ったら聞いてみる

親戚や兄弟にお歳暮を送るか悩んだ時は、

お互いの親に聞いてみるのが、一番確実です。

 

お歳暮を送る相手には厳密なルールがなく、地域性や家ごとの習慣に左右されます。

 

会社関係や、知人などに送るお歳暮と違って、

身内でのお歳暮には、一般常識は通用しません。

 

実際、送った後に色々と指摘を受けてしまうのも、よくある話です。

 

親戚関係は長く続くものなので、今後の付き合いが悪くならないよう、

きちんと確認し、身内のルールを知っておくといいですね。

 

◯ とりあえず、一度送ってみても

相手先がお歳暮がいらない所という事が分からない場合は、

一度送って反応を見る方法もあります。

 

相手が必要ないと考えた場合は、

スポンサードリンク

多くの場合、「いらないよ、大丈夫だよ」という連絡が入ります。

 

お歳暮は、一度送り始めたら、毎年送り続けるものです。

あまりたくさんの親戚に送ると、

経済的な負担にもなるので範囲を広げ過ぎないこともポイントです。

 

お世話になったのに送らないのは失礼?

 

◯ 一回だけなら、お歳暮として送らない

先にもお伝えしましたが、

お歳暮は一回だけでなく、毎年送るのがルールです。

 

急に、何も言わずお歳暮をやめることは失礼に当たります。

 

例えば、結婚式で特別お世話になった等で、お歳暮を送るか悩んだ時は、

今後どれだけ頻繁に付き合いがあるか、毎年送るべきかを考えます。

 

1回限りのお礼として送るなら、例えお歳暮の時期であっても、

お礼の品として送るほうがお互いの負担もありませんよね。

 

◯ 失礼があった時は、何かしら言われるのも親戚付き合い

もし親戚・兄弟がお歳暮が送られてこなかった事に対して失礼だと思われた場合は、

直接または親を通じて、何か言われるはずです。

 

色々言われるのは、とても面倒ですがそれも親戚付き合いの一つです。

 

「よく分からなくて…、失礼しました。」と一言添えて、お歳暮を送るしかないので、

何か言われても、あまり深く考えないようにしましょう。

 

まとめ

 

お歳暮を始め、親族との付き合い方は分からないことが多いものです。

 

結婚後はどうしても色々な付き合いが増えてくるので、あれこれ悩むよりも、

素直に「分からないので、教えてください」と言った方が、案外うまくいくようです。

 

各家庭で考え方が違うので、旦那さんや奥さん側の親戚と、

自分の親戚との付き合い方が全く異なってくる事も珍しくないでしょう。

 

色々な問題が起こらないようにするためにも、

そのお家の風習や、しきたりを把握するのが賢い方法と言えますね。

 

 

スポンサードリンク

 - 冬行事, 日常お役立ち情報 ,