情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

クリスマスプレゼントを簡単に可愛くラッピングしよう!

      2016/10/08

 

%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%a7%e3%80%81%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3

 

せっかく選んだクリスマスプレゼント。

 

もっと素敵にするために、ラッピングにもこだわりたいものです。

 

手作りお菓子を包んだりする時や、クリスマスらしい包装紙にしたいときは、

いくつかラッピングの方法を知っていると便利なんですよね。

 

でも、上手にプレゼントを包むのは、意外と難しい…

 

簡単なのに可愛いラッピングの方法があれば知りたくはないですか?

そこで、今回は、簡単だけど、可愛く見えるラッピングの方法をご紹介します。

 

関連記事:クリスマス会のプレゼント交換は何にしよう?

関連記事:クリスマスオーナメントを手作りで可愛く飾り付けよう!

関連記事:クリスマスプレゼントを彼氏・彼女に喜んでもらうには・・・?

関連記事:クリスマスカードを贈ろう!~恋人、友達、家族別の文例集~

 

お菓子を入れる時に便利なラッピング

 

◯ 長封筒を使ったラッピング

 (材料)

長封筒

マスキングテープ

飾りクリップ

可愛いシール

リボン

両面テープ

はさみ、ホッチキス、ラップなど

 

(手順)

1.封筒の入れ口、底部分を5ミリほど、はさみで切る(封筒の上下を切る)

2.封筒の口の部分を広げ、三角形をつくる(縦の両サイドの線を合わせるイメージ)

3.広げた口の部分を2回以上、ジャバラ折りにする

(入れたいものに合わせて、折る回数を変える)

4.折り目の中央をホッチキスで留める

5.底面の部分からお菓子を入れて、両面テープでしっかり封をする

6.お菓子はラップで包んでおく

7.マスキングテープで封をしたところを止めて、

 クリップやリボン、シールなどで、ジャバラ部分を飾って完成!

 

◯ キャンディラッピング

100円ショップでも購入できる、

ワックスペーパーを使った簡単すぎるラッピングです。

 

(材料)

ワックスペーパー

シール

スポンサードリンク

セロテープ

リボン

 

 

(手順)

1.お菓子をあらかじめラップや透明な袋に入れておく

2.ワックスペーパーの中央にお菓子を置く

3.ワックスペーパーで包んで、筒状にし、中央をセロテープ、シールで留める

4.両サイドをリボンで結んで、出来上がり

 

ワックスペーパーがない場合は、

クッキングシートの表側にシールを貼ってデコレーションする方法もあります。

 

可愛い和紙などでもいいですね。

 

紙袋もこんなに可愛く! ブラウス型ラッピング

 

ただの紙袋も簡単に可愛くなります。

 

(材料)

マチ付きの紙袋

リボン

 

 

(手順)

1.マチ付紙袋の口を2回おり、リボンを通す

2.両サイドの上の角を斜めに折る(ブラウスの襟のようになる)

3.リボンが結び目が中央にくるよう調節し、蝶結びをする

4.リボンの形を整えて、出来上がり

 

 

こんな一工夫でもっと可愛く

 

難しい包み方でなくても、

ちょっと手を加えただけで、ラッピングはセンスアップします。

 

◯ レースペーパーを使う

シンプル包装紙、封筒に、

レースペーパーを貼ると、ナチュラルな雰囲気に変わります。

 

◯ マスキングテープを使う

マスキングテープは封をする為にあるのではありません。

 

無地のコピー用紙でラッピングした後にマスキングテープを好きな方向に貼っていくと、

アッという間におしゃれなラッピングに変身します。

 

◯ クリスマスオーナメントをリボン代わりに

クリスマスシーズンになると、

100円ショップにもたくさんのオーナメントが並んでいます。

 

リボンの代わりにそれを使うと、グッとクリスマス気分がアップします。

 

◯ 色にこだわる

クリスマスのイラストでなくても、

カラーでクリスマスらしくなります。

 

緑と赤、金色を中心にラッピングすると、

イラストが無くてもクリスマスっぽくなります。

 

和紙でもクリスマス仕様です。

 

まとめ

 

基本の四角形を包装するのもいいのですが、意外と難しいですよね。

 

袋に入れるだけ、ただ包むだけなら誰でも上手にできます。

ちょっとの工夫でクリスマスらしさがアップします。

 

私が小さいころ、枕元に合ったプレゼントにある百貨店の包装紙が使ってあり、

「サンタさんは○○のお店で買ったの?」と親に聞いたことがあったそうです。

 

ラッピングで小さいことですが、結構重要なポイントですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 冬行事, 日常お役立ち情報, 日常生活 , ,