情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

クリスマスオーナメントを手作りで可愛く飾り付けよう!

      2016/10/05

 

%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%a7%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84%e3%80%81%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9

 

クリスマスツリーにオーナメントを付けたり、

綺麗に飾られたツリーを見ると、気分も上がりますよね。

 

市販のオーナメントも素敵ですが、

オリジナルのオーナメントを作ることができたら楽しいと思いませんか?

 

オーナメントは、変わった道具、材料がなくても、

身の回りにあるもので簡単に作ることが出来るのです。

 

今回は、クリスマスツリーにぴったりのオリジナルオーナメントの作り方をご紹介します。

子供と一緒に手作りをすれば、きっと思い出に残るクリスマスになりますよ。

 

関連記事:クリスマスプレゼントを簡単に可愛くラッピングしよう!

 

 

子供と一緒に作れるオーナメント

 

◯ 折り紙で作るオーナメント

子供と一緒に作るなら、おすすめなのが折り紙です。

 

クリスマスツリー、星、トナカイなど色々な折り紙があります。

ハサミやカッターを使う回数もとても少ないので、安心して作ることができますよ。

 

難易度が色々あるので、

難しいところや細かいところは親御さんが手伝ってあげてくださいね。

 

・クリスマスツリー

Minolta DSC

 

出典元:おりがみくらぶ 

 

・星の折り紙

%e6%98%9f%e3%81%ae%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99

 

出典元:Allabout

 

・トナカイ

Minolta DSC

 

出典元:おりがみくらぶ 

 

◯ 切紙のオーナメント

ハサミが使える年齢なら、切り紙も楽しいですね。

スポンサードリンク

 

折り紙を折って、好きなように切り広げるればレースのようになります。

自由に作るので、二度と同じものが出来ないのも良いところです。

 

雪の結晶など、決まった形に切ることもできるので、

その時は、大人が下絵を描いておくといいですね。

 

◯ プラバンを使う

プラバンとは、プラスティックの板に絵などを描き、トースターで焼いて加工して作るものです。

子どもの頃に作った記憶がありますが、最近流行りが来ているみたいです。

今では100均でも手に入れる事ができるようになりましたね。

 

キーホルダーなどを作ることが多いですが、オーナメント作りにも活用できます。

 

ハサミが使えなくても、星などの形に切って、

絵を描いたり、色を塗ったりできるのでペンを持つことができる年齢なら、一緒に楽しめますよ。

 

我が家でも、

色々なもの(キーホルダー、アクセサリーのチャーム、ラッピングの飾りなど)に大活躍です。

 

大人向けのオーナメント

 

◯ 自然素材を利用する

散歩の途中で、見つけた松ぼっくりや木の枝も、クリスマスオーナメントの材料になります。

 

例えば

 

・松ぼっくりにリボンを付ける

・スプレーペンキで色をつける

・木の枝を何本か集めて、リボンで留める

 

などです。

 

小さい木の実に着色して、一本の紐にたくさん付けていけばリースのようになります。

ビーズと一緒に飾ったりすれば、さらに豪華になりますよ。

 

◯ 紙粘土をクッキー型で抜く

白い紙粘土を5ミリ程度の厚さにして、クッキー型で抜いていきます。

 

クリスマスにちなんだ型はもちろん素敵ですが、

白い紙粘土は完全に乾くと、上から色を付けられます。

 

丸や四角方でも色を塗ったり、文字や絵を描いたりすれば、クリスマスオーナメントに変身します。

白いままでも、雪を連想させるので、そのままでもとっても素敵ですよね。

 

また、クッキー型もきれいなリボンをかければ、オーナメントとして使うことができます。

 

◯ フェルトを使う

フェルトや布でマスコットを作る方法もありますが、

ここでご紹介したいのは、極力、ハサミなどを使わない方法です。

 

1.赤と緑のフェルトを1センチ幅、長さを10~15センチほどにして、片端で2枚を止めます。

2.その後、2本をツイストした後、リング状にして針で縫って、留めます。

3.その上から、黄色のフェルトで作った星を接着剤で貼れば、リースの完成です。

 

フェルトでできた、温かみのあるリースになりますよ。

 

まとめ

 

簡単に手作りできるものばかりですよね!

 

作ったオーナメントは、クリスマスツリーに飾ってもいいし、

フォトフレームや、ラッピングのリボンとしてプレゼントに利用するのも素敵です。

 

今年のクリスマスは、ぜひ手作りオーナメントに挑戦して楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

我が家では、松ぼっくりにスプレーペンキで色を付けようかなぁと考えています。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 冬行事, 日常生活 , , ,