情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

年末の大掃除で大量の家具、家電が不用に!どう処分すればいい?

   

 

%e5%a4%a7%e6%8e%83%e9%99%a4%e3%81%a7%e5%a4%a7%e9%87%8f%e3%81%ae%e5%ae%b6%e5%85%b7%e3%80%81%e5%ae%b6%e9%9b%bb%e3%81%8c%e4%b8%8d%e7%94%a8%e3%81%ab%ef%bc%81%e3%81%a9%e3%81%86%e5%87%a6%e5%88%86%e3%81%99

 

大掃除をした後、部屋の中はすっきりしたけれど、

家電や家具の不用品がたくさん…ということがありますよね。

 

このような不用品は、ゴミの日に捨てることが出来ないので、処分が意外と大変です。

 

家電や家具はどのように処分すればいいのでしょうか。

処分には、ゴミとして捨てる方法もありますが、他にもいくつか方法があります。

 

今回は、不用になった家具や家電の処分方法についてご紹介します。

 

関連記事:年末の大掃除に活用したい便利な大掃除グッズはこれ!100均でも揃っちゃう!?

 

不用になった家具、家電の処分方法 4

 

主に、家具や家電が不用になった時の処分方法は

 

・粗大ゴミとして捨てる

 

・リサイクルショップに持っていく

 

・オークションに出す

 

・不用品回収業者に頼む

 

の4つがあります。

 

それでは、それぞれの方法や注意点についてお伝えします。

 

◯ 粗大ごみとして自治体に回収してもらう

最も一般的な方法は、自治体に粗大ごみとして回収してもらう方法です。

 

料金や受付方法は各自治体によって違いますが、

ゴミの受付シールや袋などを購入し、インターネットや電話で受け付ける方法が多いです。

 

回収に来てもらう方法もありますが、

ゴミ処理場へ自分で持っていくと、料金が安くなるケースもあります。

一度確認しておくといいですね。

 

また、回収してもらう品物も決められているので、

ゴミ出しのガイドブックや担当の課に確認を取っておくようにします。

 

パソコンなど家電リサイクル法で決められているものは、回収できない場合が多いです。

 

◯ リサイクルショップにもっていく

大きな傷がなく、まだ十分に使える場合は、

リサイクルショップに持っていく方法があります。

 

ゴミとして捨てると料金も掛かりますが、わずかながら収入になる可能性があります。

 

買い取ってもらえない場合もありますが、

リサイクルショップによっては、無料で引き取りや処分をしてもらえる事もあります。

 

買い取ってもらえるか分からない場合はとりあえず持って行ってみましょう。

スポンサードリンク

また高く引き取ってもらうには、ちょっとしたコツがあります。

 

リサイクルショップでは、

修理や清掃の手間が少ない方が買い取り金額は高くなる傾向があります。

 

査定をしてもらう時には、家具や家電をきれいに磨き、掃除するのがポイントです。

 

◯ オークションに出す

状態がきれいなブランド品の家具、家電なら

オークションに出すという方法もあります。

 

リサイクルショップに買い取ってもらうよりも、高い値段で売れる場合もあります。

 

落札する人がいて、交渉が上手くいけば満足する収入が得られますが、

発送や入金確認などの面倒な事務手続きを自分でしなければなりません。

 

連絡を早く、丁寧にするのがオークションを成功させるコツです。

 

前もって、同じ商品や似た商品がどれぐらいの金額で取引されているか、

その相場を確認しておくと、交渉もスムーズにいきますよ。

 

◯ 不用品買い取り業者に回収してもらう

使えない状態になっているときは捨てるしかありませんよね。

 

粗大ごみに出すのが一般的ですが、回収の日が決まっていることがほとんどです。

 

ゴミ処理場まで持って行ければいいですが、

それが無理な時は、しばらく自宅に置いておかなければならないので、ちょっと邪魔ですよね。

 

そんな時は、不用品回収業者に引き取ってもらえます。

 

ただ、この不用品回収業者には色々な業者があり、トラブルになる場合も少なくありません。

 

高額な買い取りをアピールしているのに、安い金額を提示してきたり、

反対に「リサイクルに費用が掛かる」などと言ってきたり、反対にお金を要求することもあります。

 

実は悪徳な買い取り業者という怖い場合もあって、

個人情報が流出し、個人宅の住所がいろんな人に知られる危険性もあります。

 

真っ当な不用品買い取り業者は、一般廃棄物収集運搬業許可の許可番号をキチンともらっていて、

お店のホームページに載せています。

 

絶対ではありませんが、お店の電話番号が携帯電話のみの場合は、

悪質な業者のケースも良くあるので、きちんと調べてから利用するようにしましょう。

 

また、パソコンなどのたくさんの情報が記憶されているものは、

不用品買い取り業者に出すべきではありません。

 

家電量販店と提携している業者に回収を頼むのがもっとも安心です。

 

まとめ

 

不用品の処理方法にも色々な方法がありますね。

 

ゴミを捨てる時もルールやコツがあります。

 

粗大ごみを持って行ってもらう時は、自治体のルールを守り、

買取業者を選ぶ時にはきちんと調べて、安心できる業者を利用するようにしましょう。

 

家電、家具ではありませんが、チャイルドシートやベビーゲートなどの

子供用品をリサイクルショップで買い取ってもらったことがあります。

 

わずかですが、収入になりました。

意外と売れたりもするので試してみるといいですよ。

 

 

スポンサードリンク

 - 冬行事, 日常お役立ち情報, 日常生活 , , , ,