情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

年賀状の挨拶文はどうする?家族・義理両親・親戚や友人宛てにはこんな感じに書いてみましょう

      2016/10/30

 

年賀状の送り先別の例文 義理の両親、家族、友人

そろそろ年賀状のシーズンが近づいてきましたね。

 

色々な人に年賀状を送りますが、意外と困ってしまうのが、

家族、義理の両親、また滅多に合わない親戚への年賀状の文例です。

 

メインの文章は印刷ですましても、手書きの一言を添えたいですよね。

 

また、友人への年賀状は気軽で楽しいものですが、日ごろの感謝などを取り入れて、

読むと楽しくなるような年賀状に出来たら素敵ですよね。

 

そこで、今回は家族や親戚、友人へ送る年賀状の文例についてまとめてみました。

 

関連記事:年賀状の挨拶文はどうする?ビジネス向けの例文を紹介します!

関連記事:年賀状で結婚・出産などによる転居の挨拶をする時は何て書こう?

関連記事:寒中見舞いとはどんな時期にどういった状況に出すもの?出す時の例文も知りたい!

 

義理の両親への年賀状はどうする?

 

◯義理の両親への年賀状のポイント

結婚すると必要になることが多い、義理の両親への年賀状です。

 

特になかなか会う事がない場合は、何を書けばいいか困りますよね。

 

書く内容のポイントは

 

・義理の両親を気遣う言葉

 

・こちらの家族、子ども(孫)の成長の様子

 

の2つです。

 

また、差出人の名前は夫婦両方の名前を書くのがマナーです。

 

◯ どんな挨拶文にしよう?

それでは、実際の年賀状の例文をご紹介しますね。

 

(例文1)

新春のお慶び申し上げます

 

お父さんお母さん、お変わりありませんか?

 

ご無沙汰しており、申し訳ございません

 

○○は無事に一歳を迎え、最近歩くようになり、元気いっぱいです

 

近いうちに、○○を連れてご挨拶に伺うつもりです

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

(例文2)

旧年中はお世話になり、ありがとうございました

 

おかげさまで、すこやかに新年を迎えることができました

 

寒い日が続きますのでお身体を大事にしてください

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

自分の両親に送る年賀状の例文

 

結婚して家を出ると、自分の両親に年賀状を送ることもあります。

 

自分の両親なので、あまり硬くなり過ぎない年賀状にすればOKです。

 

(例文1)

あけましておめでとうございます。

 

元気にしていますか

 

なかなか帰省できず申し訳ありません。

 

今年も、健康で、良い一年にしましょうね。

 

(例文2)

あけましておめでとうございます

 

その後、体調はどうですか

 

寒さが厳しい時期なので、無理をせず体を大事にしてくださいね。

 

今年もよろしくお願いします

スポンサードリンク

 

親戚に送る年賀状はどうするの?

 

◯ 会う機会が少ない親戚への年賀状のポイント

結婚すると、滅多に会わない親戚に年賀状を送る人も増えますよね。

 

また、今まで一度も会ったことがないのに、両親から送るように言われることもあります。

面識のない人に年賀状を送るのもなかなか悩みますよね。

 

私も、同じようなことがあって、とっても困りました。

 

こんな時には

 

ご無沙汰へのお詫びと相手の様子を尋ねる文

健康への配慮の文

 

の3つのポイントに書けば、きちんとした年賀状のイメージを与えることができてしまいます!

 

◯ 親戚への年賀状の例文

(例文1)

謹賀新年

 

良き新春をお迎えのことと存じます

 

ご無沙汰ばかりで申し訳ございません

 

皆様は、いかがお過ごしでしょうか

 

私共も家族皆、元気に過ごしております

 

(例文2)

謹賀新年

 

皆さまお元気の事とお慶び申し上げます

 

ご家族の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

 

我が家は、皆、元気で頑張っております。

 

皆様にとって、良い1年となりますようお祈り申し上げます

 

友人、知人への年賀状を送る時は?

 

仲の良い、友人との年賀状のやり取りは楽しいですよね。

 

友人には日常の話題や、楽しかったことや、

「今年も一緒に過ごせたらいいね」などの内容を組み込むといいです。

 

また、社会人になると、年に何回しか会えない友人も増えてきます。

 

学生時代はとても仲が良かったけれど、

今は年賀状のやり取りが中心になっている場合には、近況報告や相手の状況を尋ねる文を入れるのがおすすめです。

 

◯ 友人、知人への年賀状の例文

(例文1)

あけましておめでとう

 

去年の夏に行った、海水浴は楽しかったね

 

今年もたくさん遊ぼうね!よろしくね!

 

(例文2)

明けましておめでとう!

 

去年もあっという間だったけど、楽しかったね。

 

今年もよろしくね。

 

また、一緒にごはん行こうね!

 

(例文3)

迎春

 

久しぶりです!

 

元気にしていますか。

 

赤ちゃんは大きくなったかな?

 

育児で忙しいと思うけど、今年はみんなで会えるといいな!

 

(例文4)

あけましておめでとう

 

中々会えませんが、元気にしていますか?

 

卒業してからもう10年以上もたつなんて、早いね、驚きです。

 

今年こそ、お互いに、いい報告ができるといいな

 

またゆっくり会いたいね

 

まとめ

 

家族関係や親戚、友人への年賀状の例文を紹介しました。

 

同じ年賀状でも、相手が違うとずいぶん内容や表現が違いますね。

ですが、一年に一回でも、相手のことを思い出して年賀状を送るって素敵ですよね。

 

印刷や、デザインの素敵な年賀状はたくさんありますが、一言加えられて年賀状はとても嬉しいものです。

 

今年の年賀状は、一言を忘れないようにしたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - マナー, 冬行事, 日常お役立ち情報 , , , , , , , , ,