情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

おせちにおすすめ!簡単でジューシーな焼き豚と美味しい数の子の作り方を紹介です!

      2016/12/02

 

おせちにおすすめ!柔らか、簡単な焼き豚、数の子の作り方を紹介!

 

最近のおせちには、色々なものが入っていますが、

購入できるおせちに焼き豚が入っていることも多くなりました。

 

市販の焼き豚も美味しいですが、

手作りの焼き豚も引けを取らないほどおいしく、4~5日保存もできてもおすすめ。

 

美味しいのに、簡単にできるレシピは知りたくないですか?

 

また、おせちに欠かせないのと言えば数の子ですよね。

 

既に味付けされている数の子に満足できない、飽きたなど、思ってるのでしたら

今年は手作りの数の子にチャレンジしてはいかがですか?

 

今回は、美味しい焼き豚の数の子レシピをご紹介します。

 

関連記事:おせちの定番!お煮しめとやわらか豚の角煮のレシピを紹介   

関連記事:おせちに美味しい黒豆!重曹無しのレシピや煮汁の活用方法も紹介します!

関連記事:定番おせちに飽きたあなた!今年はちょっと変わったおせちはいかがですか?

 

簡単&やわらかな焼き豚の作り方

 

◯ ブロック肉で作る柔らかい焼き豚

お酢を入れることでしっとり、柔らかくなります。

 

余熱で調理をするので固くなりすぎることもありませんよ。

 

(材料)

豚モモブロック  400~500g

 

(煮汁)

酢        大さじ1.5

水        500cc

しょうが     1かけ

 

(漬け込み用)

しょうゆ     大さじ3

砂糖       大さじ1

みりん      大さじ2

酢        大さじ1/2

 

(作り方)

1.フライパンで豚肉の全面に焦げ目をつける

 

2.煮汁の材料を合わせて、肉を入れて15分ほど弱火で煮る

 

3.火を止めたら蓋をして、15分ほど、余熱で火を通す

 

4.ビニール袋に漬け込み用の調味料を入れ、豚モモを漬け込む

(なるべく空気を抜き、ビニールの口を締める)

 

5.肉のあら熱がとれたら、途中でひっくり返しながら冷蔵庫で半日以上寝かせて出来上がり

 

◯ とんかつ用の肉で簡単焼き豚

ブロック肉が準備できなくても、焼き豚が作れます!

 

厚さが少ないので短時間で作ることができちゃいます。

なのに味は本格的ですよ。

 

(材料)

とんかつ用豚肉   5枚 程度

酒         大さじ3

スポンサードリンク

醤油        大さじ3

みりん       大さじ3

はちみつ(砂糖)  大さじ3

にんにく      ひとかけ

しょうが      大さじ1

塩コショウ

 

(作り方)

1.肉のスジを包丁で切り、塩コショウをする

 

2.調味料を合わせておく

 

3.フライパンで、両目に焼き色をつける

 

4.余分な脂を取り、弱火にして、調味料を入れる

 

5.弱火で10分ほど焼いたら強火にして、動かしながら焦げ目をつける

汁けがなくなるまで焼いて出来上がり

 

斜めに削ぎ切りにすると、より柔らかい食感になります。

 

味付けの調整ができちゃう数の子の作り方

 

数の子も、おせちには欠かせない、人気の食材ですね。

 

数の子を美味しく仕上げるには、

味付け前の塩抜きと、皮を丁寧に取り除くことがポイントです。

 

崩れやすいので、処理をするときには優しく扱うように気を付けてください。

 

◯ 基本の数の子の作り方

(材料)

数の子   200グラム

出汁     大さじ2

酒      大さじ1

醤油     大さじ1

 

(作り方)

1.下処理をする。

数の子をサッと水洗い、たっぷりの薄い塩水(濃度が1%程度)に一晩漬ける

 

2.何度か塩水を取り替える(5~6時間に1回の間隔で取り換える)

 

3.端を折って、味見をし、歯ごたえがあり、好みの塩味になったら塩抜きは完成

 

4.親指を使って、表面をこするようにして、白い薄皮を取っていく

 

5.薄皮をきれいに取り除いたら、一口大にする

 

6.下処理が終わったら味付けをする

 

7.鍋に出汁、酒、しょうゆを煮たてて火をとめて、冷ます

 

8.冷めたら、数の子と一緒に、蓋つきの容器に入れる

 

9.冷蔵庫で一晩おいて味をなじませる

 

味付けは好みにもよりますので、醤油味をしっかり付けたいときは、

醤油をやや多めにするなど、アレンジをしてみてください。

 

また、細切りの昆布と合わせて松前漬けにしたり、ワサビ漬けと合わせても美味しいですよ。

 

まとめ

 

手作りおせちの良い所は、好きなものをたくさん入れられるところです。

 

焼き豚など、ちょっと作るのが難しそうなものも、

工夫次第で簡単にできるのに、美味しいレシピがたくさんあります。

 

ブロック肉でなくても、十分に美味しいので一度試してみてくださいね。

 

また、数の子を美味しくするコツは、最初に下処理を丁寧にすることです。塩抜きは辛すぎてもダメだし、塩味が無くなっても美味しくありません。

 

味見をして、好きな味付けに調整してくださいね。

 

ポイント押さえて、美味しい手作りおせちを作ってくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - レシピ, 冬行事, 日常お役立ち情報 , , , , ,