情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

定番おせちに飽きたあなた!今年はちょっと変わったおせちはいかがですか?

      2016/12/02

 

定番おせちに飽きた!こんな変わりおせちはいかが?

おせちって、おめでたい気分がして美味しいですよね。

 

でも、全体的に味付けが濃いので、すぐに飽きてしまいがち。

特に子どもは味付けが好みでないと箸が進まないということもありますね。

 

せっかく作るなら、美味しく食べてもらいたい…

そんな時には、ちょっと変わったおせちに挑戦してみてはどうでしょう。

 

今回は、変わりおせちにおすすめのレシピをご紹介します。

 

関連記事:おせちにおすすめ!簡単でジューシーな焼き豚と美味しい数の子の作り方

関連記事:おせちの定番!お煮しめとやわらか豚の角煮のレシピ

関連記事:余ってしまったおせちを救済!リメイクして美味しく食べきろう!

 

ちょっと変わったおせちレシピ

 

それでは、少し変わったおせちのレシピをご紹介します。

 

どれも簡単にできて、子供が好きそうなもの、洋風、中華風のレシピを集めてみました。

 

参考になると嬉しいです。

 

変わりおせちのレシピを5つご紹介

 

◯ カレー風味の田作り

カルシウムたっぷりの小魚でつくる田作りは、子供に特に食べてほしいですよね。

ですが、魚独特の味付けが苦手なこともあります。

 

ここでは、子供が大好きなカレー風味の田作りをご紹介します。

 

(材料)※作りやすい分量にしています

煮干し   20グラム

カレー粉  小さじ1/2

塩少々

揚げ油適量

 

(作り方)

1.頭とはらわたを取り除いた煮干しを、170℃の油でサッと揚げます。

 

2.熱いうちにカレー粉をふりかけ、塩で味を整えて出来上がり

 

◯ 子供が大好きなカルピスゼリー

デザートにぴったりなゼリーは子供も大人にも大人気です。

 

濃い目の味付けのおせちの口直しに、ぴったりです。

 

(材料)

カルピス液   50㏄

水       150㏄

(カルピスウォーター 200㏄でもOK)

粉ゼラチン   4グラム

100%のオレンジジュース  250㏄

粉ゼラチン   4グラム

 

(作り方)

1.カルピスゼリーを作る。

 50㏄の水(カルピスウォーター) を耐熱容器にいれて、ゼラチンを振り入れて混ぜる

 

2.500wの電子レンジで40秒加熱し、もう一度良く混ぜ、ゼラチンを完全に溶かす

 

3.残りのカルピス液と水(もしくはカルピスウォーター)少しずつ混ぜながら入れる

 

4.カップ入れて、ラップをして冷蔵庫で冷やして固める

 

5.オレンジゼリーもカルピスゼリーの作り方と同じ方法で作る

(オレンジゼリーは一つの容器で作る)

 

6.オレンジゼリーが固まったら、スプーンでかき混ぜてクラッシュさせ、カルピスゼリーの上にのせて出来上がり

 

カルピスゼリーが固まってからオレンジゼリーを作り、流し入れて2層にしてもきれいですよ。

 

◯ 鶏胸肉のチーズロール

おせち料理だけでなく、我が家ではよく登場するメニューです。

 

お手頃な鶏胸肉を使って、レンジで手軽にできるのがおすすめです。

 

(材料)

鶏胸肉   1枚

スライスハム  2枚

スライスチーズ(ブロックタイプで)   2枚

塩、こしょう   少々

ドライパセリ   適量

 

(作り方)

1.鶏肉は厚さを半分にして2枚にし、観音開きにする

 

2.ラップに挟んで麺棒叩いて5ミリほどの薄さにする

 

3.両面に軽く塩こしょうをし、皮目を上にしてハムとチーズを乗せくるくる巻き、

ラップで包み、両端をしっかりねじっておく

 

4..破裂しないように、爪楊枝で数か所空気穴をあける

 

5.耐熱容器に乗せ、電子レンジで600w4分ほど加熱し、あとは余熱で火を通す

 

6.冷えたら、断面が見えるように、食べやすく切る

 

◯ フルーツきんとん

(材料)

さつまいも   2本程度

缶詰3枚

キウイ     1個

缶詰のシロップ   1カップ

水         100㏄

レモン果汁     大さじ1

ハチミツ                   大さじ1

 

(作り方)

1.さつまいもの皮をむき、暑さを1~2センチの輪切りにして、水にさらし灰汁を抜く

 

2.パインアップルは2センチ角、キウイは皮をむいて、くし形にする

 

3.さつまいもを柔らかく茹で、シロップ、水、レモン果汁、ハチミツを加えて汁気がなくなるまで煮詰める

 

4.(3)を潰して、2の果物を混ぜ合わせて出来上がり

 

◯ 洋風なます

よく残ってしまうなますも洋風にすると食べてくれますよ。

 

(材料)

にんじん   1本

セロリ    1本

三つ葉    1把

酢      大さじ4

砂糖          大さじ2

塩      小さじ1/3

 

(作り方)

1.にんじんはピーラーで薄切りにし、セロリも筋を取り薄切りにする

 

2.三つ葉はサッとゆでて、4~5センチに切る

 

3.酢、砂糖、塩をよく混ぜ合わせて、野菜と合わせる

スポンサードリンク

 

家族が好きな物を中心に入れてみては

 

我が家では、形ばかりのおせちを作るのですが、

縁起の良い食材を優先するより、家族の好きな物を中心に入れています。

 

特に、参の重の煮物以外の壱の重、荷の重は、

好物を買ってきて詰めたり、子供の好きな海老フライなども入ります。

 

何日も食べるのであれば、保存を考えた食材を入れるべきですが、

1~2食で食べきろうと思えば、ちょっと行楽弁当を作る感じで気楽に作ることができます。

 

普段のおかずも和紙やお正月風の飾りを使って盛り付けを工夫すれば、おせち仕様になりますよ。

 

まとめ

 

おせちには、一年を健康に、幸せに過ごせるゲンを担ぐ食材をいれる風習がありますが

主婦がお正月に家事を休むための、保存食の意味もあります。

 

みんなが食べてくれないと、他の物を作らなければならず主婦はお休みできませんよね。

特に、おせちの食材にこだわらず、美味しく進んで食べるものをいれても大丈夫。

 

来年のおせちは、今までとちょっと違う出来上がりで家族を驚かせてみませんか?

 

 

 

スポンサードリンク

 - レシピ, 冬行事, 日常お役立ち情報, 日常生活 , , ,