情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

バレンタインチョコの簡単レシピ!大量に作れるスイーツや変わったレシピいろいろ

      2016/12/13

 

バレンタインのチョコレートを手作り 簡単レシピをご紹介

 

バレンタインシーズンが近づくと、店頭に色々なチョコレートが並びます。

 

チョコレートを買ってプレゼントするのもいいですが、

今度のバレンタインは手作りに挑戦してみませんか。

 

ですが、お菓子作りに自信がなかったりお菓子を作ったことがないと、

上手くいくかどうか心配ですよね。

 

今回は、初心者でも簡単に作ることができる色々なチョコレートのレシピをご紹介します。

 

関連記事:義理チョコは渡すor渡さない?渡す範囲や相場は?

関連記事:バレンタインは外出orお家?おすすめスポットは?家で作れるレシピと外食でレストランを選ぶコツ

 

簡単に出来る!チョコレートレシピ

 

◯ かわいい!スプーンチョコ

(材料)

ミルク板チョコ…1枚(55~60グラム)

ホワイト板チョコ…1枚(55~60グラム)

好きなデコレーションの材料…適量

使い捨てカラースプーン…必要な本数

 

(作り方)

1)板チョコ細かく刻む

 

2)電子レンジで少しずつ溶かす

 

3)スプーンに流し入れ、溶けないうちにデコレーションして冷やし固めれば完成

 (室温でも少しづつ固まります)

 

◯ 材料は2つ 本格ガトーショコラ

すごく簡単なのに、美味しいです。

 

何度も作っている、とってもおすすめレシピです。

卵白を角が立つまでしっかりと泡立てるのがポイントです。

 

(材料)(15or18cmホール型)

板チョコ …4枚(1枚 約55~60グラム)

卵…4個

 

(作り方)

1)オーブンを170度に余熱

 

2)底の取れるホール型を使用にクッキングシート)を敷く

 

3)卵を室温に戻し、 卵を黄身と白身に分ける

 

4)卵の白身を大きめのボウルに入れ、しっかり、角が立つくらいまで泡立てる

(泡立てすぎると、液体になってしまいます)

 

5)泡立てた白身は、冷蔵庫に入れ、泡が消えないようにする

 

6)板チョコを細かく刻む

 

7)細かく刻んだ板チョコを湯せんで溶かす(レンジではなく、お鍋を使ってください)

 

8)卵黄を混ぜ、溶かしたチョコへ加えて素早く混ぜ合わす (手際が悪いとチョコが硬くなります)

 

9)混ざったら卵白を半量加え、「の」の字を描くようにさっくり混ぜる

 

10)残りの卵白も加え、ふんわり感がなくならないようにさっくり混ぜる

 

11)型に10を流し込み、台に数回落として空気を抜き、170度約30~35分焼く

 

12)竹串をさしてべっとりチョコが付いてこなければOK

 (小麦粉不使用なので 少しつく程度は問題ありません)

 

13)粗熱が取れてから、型から取り出し出して完成

 

焼きたては、とても膨らみ、その後しぼみますが、これがガトーショコラの特徴です。

ひび割れは失敗ではなく、上手に焼けた証拠なので心配しないでくださいね。

 

焼きあがったらすぐにオーブンから出さず、しばらくオーブンの中に入れて置きます。

 

◯ レンジで簡単生チョコ

(材料)

ミルクチョコレート…100グラム(板チョコ2枚分位)

バター…20グラム

生クリーム…50ミリリットル

ココアパウダー(無糖)

 

(作り方)

1)ミルクチョコレートを細かく刻む

 

2)バターは、厚さ5mm位に切る

 

3)1と2を耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで1分30秒加熱して溶かす

 

4)泡立て器でよく混ぜる

 

5)別の耐熱容器に生クリームを入れ、600wで20秒位加熱する

 

6)5を2に加え、泡立て器でよく混ぜる

 

7)6をスプーンなどで型に入れ、両手で持った型を数回台に打ち付けて、表面を平らにする

 

8)7にラップをかぶせ、冷蔵庫に3時間位入れて冷やし固める

 

9)固まったら、型から外して、上からココアパウダーをかけたら出来上がり

スポンサードリンク

 

簡単で大量に作れるバレンタイン用スイーツ

 

学校や会社で配ったり、友チョコを手作りするときには、たくさんの量を作らなくてはなりませんよね。

そんな時にも、一度に大量、しかも簡単に作れるレシピがありますよ。

 

◯ チョコクッキー

バターではなくサラダ油を使うので失敗が無く、さっくりした食感になります。

 

(材料)

サラダ油…60グラム

砂糖…50グラム

卵…1個

板チョコ…55~70グラム

薄力粉… 130グラム

純ココア…20グラム

ベーキングパウダー…4g

 

(準備)

○鉄板にクッキングシートを敷く

○薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせて振るう

○粉糖を深さのある容器にいれておく

 

(作り方)

1)板チョコを細かくし、500Wのレンジで1分位加熱する

 

2)サラダ油と砂糖を混ぜ、白っぽくなったら、卵を加え混ぜる

 

3)溶かしたチョコを加える

 

4)振るった粉類を入れ、切るようにさっくり混ぜる

 

5)オーブンを170度に余熱

 

6)生地を、2~3センチ程度の大きさにして粉砂糖を入れた容器の中で転がすようにしてまぶす

 

7)鉄板に、間隔をあけて並べ、15~20分位焼く

 

◯ ホットケーキミックスで作るカップケーキ

(材料)

ホットケーキミックス…200グラム

砂糖…40グラム

ココア…30グラム

バター…70グラム

牛乳…20グラム

卵…2個

カップケーキのケース(100円ショップにあります)

 

(作り方)

1)バターを室温に戻し、砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜる

 

2)オーブンを170度に余熱

 

 

3)牛乳と卵を加える

 

4)ホットケーキミックスとココアを加え、さっくり混ぜる

 

5)型に6分目くらいまで流し入れ、15分くらい焼いたら出来上がり

 

出来上がって、冷えたところにチョコペンで絵や文字を入れると可愛いですよ。

 

バレンタインデー向けの変わったレシピ

 

チョコレートが定番ですが、甘い物が苦手な人もいますよね。

そんな時には、こんなレシピはいかがですか?

 

◯ 柿の種チョコクランチ

適度な塩気とチョコレートの甘さが絶妙にマッチします。

 

(材料)

柿の種…個包装1袋

板チョコレート…2枚

シリアルシュガー…50グラム

 

(作り方)

1)ビニール袋に、柿の種とシリアルシュガーを入れ、麺棒などで軽く砕く

 

2)板チョコを細かく刻み、湯せんして溶かす

 

3)溶かしたチョコの中に、砕いた柿の種とシリアルシュガーを入れ、チョコと絡める

 

4)小さめのお弁当用のカップにスプーンで詰める

 

5)冷蔵庫で冷やし固めたら完成

 

◯ チキンのトマトクリーム煮

スイーツ以外にも盛り付けで雰囲気を出してみるのはいかがでしょうか?

きのこ以外でも、好きな野菜、他の肉、シーフードミックスでも美味しいですよ。

 

(材料)

むね肉または、とりもも…2枚

トマト缶… 1缶

玉ねぎ… 1個

人参… 1/2本

きのこ類…お好みで

牛乳…150cc

バター…大さじ1くらい

固形コンソメ…2個

水…200cc

 

(作り方)

1)玉ねぎと人参は薄切りに、きのこ類はほぐし、鶏肉は大きめの一口大に切る

 

2)鍋にオリーブオイルをひき、軽く焼き色が付くまで、鶏肉を焼く

 

3)表面に軽く焼き色が付いたら玉ねぎ、人参など残りの具材も炒める

 

4)全体に油がまわったら、水、固形コンソメ、煮立たせる

 

5)煮立ったらトマト缶を汁ごと全部入れて煮こむ

 

6)具材が柔らかくなったら、牛乳、バター、塩こしょうで味を整えて完成

 

盛り付ける時は、真ん中にハートにかたどったご飯をお皿にのせ、

その周りにシチューを入れるとバレンタインレシピらしくなりますよ。

 

まとめ

 

どれも簡単に、手軽に作れるようなレシピばかりですね。

 

「チョコレートを使ったお菓子って難しそう」という不安もこれで解消できそうです。

とはいえ、いきなり本番では少し心配なので、味見を兼ねて一度練習をしておくといいですよ。

 

コツや手際が身に付くので、自信が付きます。

手作りで楽しいバレンタインを迎えてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - レシピ, 冬行事 , , , , , ,