情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ひな人形はいつ片付ける?遅れると結婚も遅くなるって本当?片づけるベストなタイミングは?

      2016/12/21

 

 

 

「ひな人形は早く片付けないと、結婚が遅くなるよ」

という話聞いたことがありませんか?

 

「迷信でしょ?」と思いつつも、こんなことを聞いてしまうと片付ける時期も悩みますよね。

ひな祭りが終わってすぐに片付けるのも早すぎる気がします。

 

そこで、一体、いつ頃ひな人形は片付けるべきなのか、その時期についてまとめました。

合わせて、結婚が遅くなると言われる理由もお伝えします。

 

関連記事:ひな人形は結婚してから飾る?

関連記事:ひな人形を飾る時期と正しい飾り方とは?

 

ひな人形を片付けるのはいつ?遅れても裏側にすればOK!?

 

ひな人形は、ひな祭りの3月3日が終わったら、すぐ片付ける人が多いようですが、

 

・啓蟄(けいちつ)の日(3月6日ごろ)

 

・旧暦の3月3日(4月3日)

 

のどちらかが良いとされています。

 

遅くても、ひな祭りが終わってから2週間以内の

3月の中旬か4月の中旬ぐらいまでには片付けるようにしてくださいね。

 

◯ 啓蟄の日がベスト

啓蟄の日とは、二十四節気の一つです。

 

もっとも適しているのが、3月6日の啓蟄の日です。

 

「啓」はひらく、「蟄」は土の中で冬眠している虫をさしていて、

この日を過ぎると虫が目覚めて土から出て来る日、春がやってくる日という意味があります。

 

この日にひな人形を片付ける一番の理由は、ひな人形への虫食いを避けるためです。

 

また、3月3日にひな祭りの本節句、4日は送り節句となっているので、

十分に見送った後、片付けるという意味でも3月6日は適していますね。

 

◯ 地域によっては4月の中旬に片付ける

地域によっては、ひな人形を旧暦の4月3日に祝うところもあります。

 

寒さが厳しい地域、主に北陸や東北などの地域は、多くの行事を旧暦で祝う傾向があります。

 

◯ 片付けが遅くなっても大丈夫?ひな人形の裏向けとは

片付けにおすすめの日があったとしても、忙しくて片付けが遅くなることがありますよね。

 

そんな時は、おひな様とお内裏様を後向けにし、背中が見えるように置き返す「裏向け」をしておきます。

こうすることで、ひな人形たちが眠った、帰ったと解釈する地域があります。

 

裏向けにしたとしても、ずっと出したままというのは良くないので、

スポンサードリンク

できるだけ早めに片付けるようにしてくださいね。

 

ひな人形の片付けが遅いと結婚が送れると言われる理由

 

よく、「ひな人形を早く片付けないと婚期が遅れる、結婚できない」なんて聞きませんか?

 

これは、全く迷信で科学的な根拠なんてもちろんありません。

ですが、こう云われる理由には、昔の人の思いや知恵があります。

 

◯ 早く片付ける=嫁入りが早い

おひな様とお内裏様が座る姿は、平安時代の結婚式を表しています。

 

二つの人形の姿を娘の結婚に当てはめ、

 

・早く飾る=早く嫁に出す

 

・早く片付ける=早く嫁に行く

 

と考えるようになったと言われています。

 

◯ 悪い厄が付いているから早く片付ける

ひな人形には、女の子を悪い厄から守ってくれる、身代わりの意味があります。

 

ひな人形には、たくさんの悪いものが付いているので、

いつまでも飾っていると悪いものがもとに戻って行ってしまうとされています

 

適度に早く片付けることで、悪い厄が再度ついてしまうのを防ぐ意味があります。

 

◯ 花嫁修業の一つ

ひな人形を飾ったことがある人はよくわかると思いますが、飾りつけや片付けは大変ですよね。

 

この作業を、家事の一つととらえ、

「これぐらいの家事ができないと、良いお嫁さんになれない」

「整理整頓ができないと、よい運気が入ってこない」

という、教えの一つという説があります。

 

片づけるベストなタイミングとは

 

片付けは啓蟄の日が良いとか、旧暦のひなまつりに合わせる、などと色々言われていますが、

ひな人形を片付けるうえで、一番重視するべきことは「湿気を避ける」事です。

 

大安、友引などの六曜にこだわる人もありますが、

何よりこだわってほしいのは、「湿気の少ない日、天候」です。

 

ひな人形には着物を始め、絹がたくさん使われているため、

湿気を吸ってしまうとカビ、シミの原因になります。

 

ひな人形を片付けるのは、湿気が少ない晴れの日の昼間が最もおすすめです。

 

どんなに天気が良くても、日が沈んでくると湿度が高くなるので時間にも気を付けてください。

 

ひな祭りが終わったら、3月6日~中旬までの天候の良い日を天気予報などで調べ、

ひな人形を片付ける日と決めておきましょう。

 

まとめ

 

想像はしていましたが、早く片付けすぎるのも良くないわけですし、

ひな人形を片付けるのが遅いと結婚が遅くなるというのは、やっぱり迷信でした。

 

でも、いつまでも出しっぱなしでは、大事に使っているとは言えません。

 

1か月ほど飾ったら、来年のひな祭りにまた会えるように、

丁寧に汚れを払ってきちんと収納するようにしたいですね。

スポンサードリンク

 - マナー, 日常お役立ち情報, 日常生活, 春行事 , , , ,