情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

卒園式は洋服?和服?服装選びとマナー 洋服なら?バッグなどの小物は?着物なら?帯や鞄は?

      2016/12/28

 

 

 

 

2,3年間の子供の成長を見る最後のイベントである卒園式。

何を着ていこうか悩むことがありますよね。

 

洋服かそれとも和服にするのか、最後に恥をかかないためにも服装選びはとても重要です。

卒園式の服装は、品位とマナーを欠かすことができません。

 

今回は、卒園式のママの服装のマナーについてお伝えします。

 

関連記事:卒園式にピッタリ!長さ別・ヘアアレンジ(洋服&和服)と似合うメイクとは?

関連記事:入学、入園式の服装は?式に合う年代別・着こなし方のポイントとパパの服装はどういった格好がいい?

 

卒園式には洋服?和服?服装選びのマナーとは

 

結論から言えば、スーツやワンピースなどでも着物でもどちらでも問題はありません。

 

大切なことは、「子供が主役」「卒園式は別れの場でもある」ということを忘れないことです。

そのためには、正装と言われる服装で出席して派手にしないことがポイントです。

 

例えば、

 

・派手なアクセサリーは控える

 

・色選びに注意する

 

・肌の露出はしない(半袖、ノースリーブなど)

 

・黒のタイツはNG

 

などです。

 

意外とやってしまいがちなのが、黒のタイツを履いてしまうことです。

寒い時期なので履いていきたいところですが、黒のタイツはNGです。

 

肌色のストッキングが正解です。

スポンサードリンク

 

洋服なら何を着ていく?バッグや靴、アクセサリーは?

 

◯ 大切なのは色選び

洋服ならスカート、パンツ、ワンピースなどがありますが、基本的にスーツがおすすめです。

つまり、ジャケットとセットになったものを着ます。

 

スカート、ワンピースなら体型を気にせず、楽に着ることができますし、

可愛らしく仕上げるのも簡単です。

 

パンツスーツなら、動きやすく、かっこよく仕上げることができます。

 

しかし、一番重要なことは色選びです。

卒園式に合った色は、黒、グレー、紺の暗めな色です。

 

先に少しお伝えしましたが、卒園式は先生やお友達とのお別れの場でもあるので、

明るい色よりも、暗めの色があっています。


◯ アクセサリーやコサージュで明るさを出す

黒や紺色がおすすめの服装も、上から下まで真っ黒だとまるでお葬式のようになってしまいます。

 

そこでポイントになるのがアクセサリーやコサージュなどです。

 

パステルカラーのスカーフやコサージュなどを顔回りに持ってくることで、

控えめなのに、明るいイメージになります。

 

アクセサリーで一番無難なのは、パールを使ったアクセサリーです。

 

ダイヤモンドなどの光物は夜のイメージがあるので、どんなに高価であっても控えるようにしましょう。

また、スーツの中に、パステル系やフリルが付いたシャツを着るのもおすすめです。

 


◯ バッグや靴はどうする?

バッグや靴も、洋服に合わせた色味がおすすめです。

 

靴なら、黒のパンプスが一番おすすめです。

色が黒でも、スタッズが付いているような派手なものはおすすめできません。

 

バッグも黒が無難ですが、赤や蛍光色でなければ、色があるものいいでしょう。

控えめなパステルカラーなどなら、刺し色としてとても素敵です。

 

着物ならどんなものを着る?帯や鞄は?

 

洋服は黒、紺、グレーがおすすめとお伝えしましたが、着物の場合は少し違ってきます。

黒を着てしまうと、まるで喪服や留袖を着ているように見える可能性があります。

 

◯ 着ていく着物は、色無地、訪問着、付け下げ

着物で正装と呼ばれるものは、色無地、訪問着、付け下げになります。

 

この、3つの中で控えめな柄や色を選びます。

 

色無地は、一色で折られた着物で、織り模様がある場合もありますが無地の着物になります。

卒園式で着られることが一番多く、背中の紋が付いていると格が上がり、訪問着と同じレベルになります。

 

ですが、卒園式では紋が付いているか・いないかは、それほど気にする必要はありません。

 

訪問着は、着物の中で一番格が高い着物です。

裾、袖、胸、肩に柄があり、柄がつながっているのが特徴で豪華さがあります。

 

付け下げは、訪問着と同じところに柄がありますが、

柄が縫い目にかかっていないところが訪問着と違っています。

 

 

◯ どんな色がおすすめ?

卒園式でよく見かける着物の色は、

 

・ピンク

 

・薄い水色

 

・薄い緑

 

・ベージュ

 

・ブルーグレー

 

などの薄い色がおすすめです。

柄は派手なものを避け、少しだけ春を感じる様な柄が入っている程度にしておきましょう。

 

◯ 帯やバッグはどうする?

帯は袋帯を使い、二重太鼓に結びます。

 

柄は、金銀の色が入った光沢があり、伝統的な柄のものがおすすめです。

袋帯を使いますが、成人式のような飾り結びにしないようにしてください。

 

バッグは、和装バッグがあればそれを使いますが、洋装バッグでも問題ありません。

色は控えめなものにし、持ち手が短く、横幅が30センチまでのものにします。

 

ブランド品でも構いませんが、

モノグラムなどの柄が目立つものはカジュアルになるので着物には似合いません。

 

着物の時のバッグはどうしても小さめになってしまうので、上履きや荷物が入らないケースが多くあります。

買い物用ではない、しっかりした作りのサブバッグがあると便利です。

 

一つ準備しておくといいですね。

 

まとめ

 

卒園式の服装は、洋服でも和服でも控えめが基本です。

 

間違った選択をすると親本人だけでなく、子供も恥かしい思いをすることになってしまいます。

 

どんな服装にしていくかは、幼稚園の雰囲気にもよりますので、

心配な時は、先輩ママに行くのが一番安心ですよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 - マナー, 日常生活, 春行事 , , , , ,