情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

入学、入園式の服装は?式に合う年代別・着こなし方のポイントとパパの服装はどういった格好がいい?

   

 

 

新しい生活のスタートである入学・入園式は、

子供だけでなく、たくさんの人との初対面の場でもあります。

 

初めて与える印象はとても大切なので、服装選びもつい慎重になり、

 

・入学式、入園式似合った色選び

 

・卒園式と入学式の服装はおなじでいいのか

 

・年齢に合った服装選び

 

など、悩むこともありますよね。

 

また、最近は両親共に式に出席することが増えたので、パパの服装選びも悩むところです。

今回は、そんな服装選びの疑問や悩みについてお伝えします。

 

関連記事:卒園式は洋服?和服?服装選びとマナー 

 

入学式、入園式の服装はカラー選びが重要

 

入学式、入園式には、スカート・ワンピース・パンツを合わせたスーツスタイルが大半を占めますよね。

 

フォーマルな式には、スーツスタイルが基本ですが、

どんな式なのかによって着るスーツの色を変えることがポイントです。

 

◯ 入園式、入学式は紺なら間違いなし、明るめの色もおすすめ

フォーマルと言えば、紺、黒、グレーなど思い浮かびますよね。

 

入学、入園式は出会いの場で、季節は春、明るいイメージが強い行事です。

 

黒やグレーでも問題はありませんが、悩んだ時におすすめしたい色は紺、ネイビーです。

 

また、水色や薄いピンク、黄色などのパステルカラーやベージュなども、

春の華やかさが出るので、おすすめですよ。

 

◯ 卒園、卒業式と同じスーツでもいいの?

卒園式の約2週間後には、入学式がすぐにやってきますが、

それぞれ別のスーツが必要なのか、同じものを着まわしてよいのか悩みませんか?

 

卒業、卒園式は、別れの場でもあるので明るい色は適していません。

紺、グレー、紺色のスーツを選ぶのが一般的です。

 

ここで、ちょっと疑問に感じると思うのですが、

入園、入学式には暗い色ではなく、明るい色や無難な紺がおすすめと先にお伝えしましたよね。

 

もし卒業式に紺を着たら、入園式も同じスーツを着るという可能性も出てきます。

 

結論を言えば、別に問題にはなりません。

 

ただし華やかさをプラスするために、中に入れるブラウスをフリル付にしたり、

コサージュやアクセサリーで変化をつけるようにしましょう。

 

春らしい、ヘアアクセを使うのもおすすめです。

 

式に合う、年代別・着こなし方のポイント

 

子供の年齢は同じでも、ママの年齢の幅は意外と大きいですよね。

服装のマナーは同じでも、やはり似合うデザインなどは少しずつ違ってきます。

 

そこで、20~40代別で似合う着こなし方のポイントをご紹介します。

 

◯ 20代の服装選びのポイント

まだまだ若い20代は、おしゃれを楽しみたい年代です。

 

百貨店のフォーマルコーナーに並ぶようなスーツは、

少し落ち着きすぎていて老けた印象になる可能性もあります。

 

かといって、あまりにも若すぎるデザインを選ぶのも浮いてしまって良くありません。

20代に向けのブランドでもフォーマルに使える服はたくさん売られています。

 

服装のポイントは

 

・スカートの丈はやや短めの膝の少し上まで

 

・暗すぎる色より、明るめの色を選ぶ

 

・スーツのデザインよりコサージュなどで、華やかさを出す

 

・アクセサリーは大きなものを付けない

 

などです。

 

実際に出席した入園式でも、キラキラしたラメが織り込まれた生地のスーツ、

スパンコールがたくさん付いたパンプスを履いていたママが、とても目立っていました。

 

スポンサードリンク

派手になりすぎないように注意してくださいね。

 

◯ 30代の服装選びのポイント

やや落ち着きが出て来る30代では、スーツのデザインの幅を広げることもできます。

 

襟が付いていないテーラードやノーカラーなどのジャケットも素敵です。

 

全体が暗くなりすぎないように、

パールのネックレスやコサージュなどを付けるようにしましょう。

 

ポイントは

 

・デザインジャケットを取り入れてみる

 

・程よく若々しさを取り入れる

 

・コサージュなどで華やかさを忘れない

 

などです。

 

◯ 40代の服装選びのポイント

40代になってくると、落ち着いた雰囲気はとても大切です。

 

周りのママに負けないように若く見せようとすると、悪目立ちするので要注意。

 

この年代の服装に必要なのは、素材やデザインの上質感で、余裕を見せることです。

選ぶスーツも、ややハイクラスなブランドを利用してみましょう。

 

ポイントは

 

・デザイン、素材、ブランドは上質なものを

 

・スカートの丈は長めにする

 

・体型隠しのデザインを選ばない(オバサンぽくなります)

 

などです。

 

パパが入学、入園式に出席するときの服装はどうする?

 

最近ではパパが入学、入園式に出席することも増えてきましたね。

 

パパの服装に悩んだ時は、紺のスーツに白や薄いカラーシャツを選べば、まず間違いがありません。

 

略礼服でもいいのですが、平日に式がある場合はその後に仕事に行くケースも多いですよね。

その影響もあるのか、出席しているパパのほとんどはビジネススーツです。

 

色は、紺以外では、グレーや目立たないピンストライプもおしゃれですよ。

 

どんなに高価でも、光沢が強い、ラメが入っている、ストライプが目立つものは派手すぎて、不向きです。

 

ダブルのスーツでもいいのですが、やや老けた印象を与えがちです。

体型とのバランスもありますが、貫禄が出すぎて来賓客と間違われないようにしましょう。

 

汚れていたり、シワシワになっていたりするスーツは論外です。

前日にシワが無いスーツ、シャツを準備しておくこと忘れないでくださいね。

 

 

まとめ

 

入園式や入学式は、初めての顔合わせの場でもあります。

 

人は見た目ではありませんが、服装で判断される傾向があるのは事実です。

ある程度の協調性や清潔感、礼儀正しさなどが感じられる服装を心がけてください。

 

好印象のママ、パパのイメージが与えられるといいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - マナー, 日常お役立ち情報, 日常生活, 春行事 , , , , ,