情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

入学・入園式で赤ちゃん連れは大丈夫?連れていく場合の服装と持って行くと便利な物を紹介

   

 

入園式、小学校の入学式を迎える家庭では、

まだ小さな赤ちゃんがいる家庭も多いですよね。

 

特に、幼稚園児には赤ちゃんの兄弟・姉妹がとっても多いものです。

 

上の子行事に出席するときは、

 

・預けなければならないのか

 

・連れて行っていいのか

 

・もしぐずったらどうしよう

 

など、悩みものです。

 

私も、同じように悩みました。

 

今回は、同じ悩みをかかえているママに、

入園式、入学式に赤ちゃんを連れて行っていいのかどうかについてお伝えします。

 

入学式・入園式で赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫?預けるべき?

 

◯ 連れていっても問題ないケースがほとんど

入学、入園式に赤ちゃんを連れていってもいいのか?という事ですが、問題のないケースがほとんどです。

 

周りは同じような環境の家庭も多いため、

赤ちゃんの泣き声がうるさい、連れてきて非常識だと感じる人は少ないです。

 

小学校の入学式では赤ちゃん連れは少ないのですが、

幼稚園の入園式では赤ちゃん連れはとっても多いですよ。

 

先生も子供の相手をするプロなので、赤ちゃんが泣くことなんて分かっています。

 

入園式を迎える園児も3~4歳なので、ママと離れて座る事で泣き出す子もいて、

赤ちゃんの泣き声が気にならないこともありますよ。

 

ただし、園や学校によっては連れてきてはダメとするケースもあるので事前に確認しておきましょう。

 

◯ 預けられるなら、預けたほうが楽

もし、おじいちゃんやおばあちゃんが近所にいて預かってくれたり、

パパが休みで見てくれるならお願いしてしまいましょう。

 

余計な心配をせずに済みますし、入園、入学式の様子を落ち着いてしっかり見ることができます。

 

預かってくれる身内がいない場合は、

民間託児所市区町村が行っている託児サポートサービスを利用する方法もあります。

 

託児所やサポートサービス利用する場合は、前もって託児所などの雰囲気を確認し、

可能なら試しに何度か預けて様子を見ておくのが安心です。

 

託児所側から、試し保育をしてからにして欲しいと言われたり、

保育士と赤ちゃんの相性が合わなかったりするケースもあります。

 

またあってはならないことですが、託児所でのトラブルや、

思わぬ事故や事件もありますので、しっかり確認してくださいね。

 

◯ 赤ちゃんがぐずった時はどうする?

入園、入学式の時間は20~30分のことがほとんどですが、赤ちゃんがぐずり出すことはよくありますよね。

 

赤ちゃんがぐずり出し、泣きだした場合は、

姿勢を低くし、小さな声で一言謝りすぐに会場を出るようにしてください。

 

いくら周りに理解があるといっても、泣きだしているのに、

ずっとその場に座っているのは非常識だと思われますし、なにより赤ちゃんが可哀想です。

 

しばらくすれば赤ちゃんも落ち着き、寝てしまうこともありますよ。

 

前もって、座る位置は後ろで会場から出やすい場所を選び、

先に周囲の人に、迷惑をかける可能性があることを伝えておくといいですね。

 

赤ちゃんを連れていく場合の入会式の服装、靴はどうする?

 

◯ 服装はフォーマルなもの、アクセサリーやコサージュなどは控える

 

赤ちゃん連れでも、服装はフォーマルなものにします。

 

ワンピース、スカート、パンツスーツなどがありますが、

授乳が必要なこともあるので、スーツがおすすめです。

 

授乳用でフォーマルに使えるワンピースなどもあるので、一枚あると色々使えて便利ですよ。

 

また、フォーマルな服にはパールのネックレスやコサージュを付けたり、

スポンサードリンク

フリルがたくさん付いたブラウスを着たりすることが多いですが、抱っこの邪魔になるので控えるようにします。

 

赤ちゃん連れだと荷物も多くなりますので、大き目のバッグで参加しても大丈夫です。

派手すぎ、大きなキャラクターが付いてカジュアルすぎるもの避けたほうは無難です。

 

◯ 靴はフラットかヒールの低いパンプスを選ぶ

フォーマルな服にはパンプスを合わせますが、赤ちゃんを連れている時にヒールの高いものは危険です。

 

フラット、もしくはヒールが太目で低い安定した靴を選びましょう。

 

赤ちゃんのお世話中は、それまでヒールを履いていた人もスニーカーばかりになりますが、

フォーマルやきれい目な服装に合うパンプスやバレエシューズが一足あるととても便利です。

 

意外と長く、3年ほどは使うので、購入しても無駄になりませんよ。

 

赤ちゃんと一緒に出席した時に持って行くと便利な物は?

 

◯ 抱っこ紐が便利

赤ちゃんを連れて入園、入学式に出席するときは、抱っこ紐が圧倒的に便利です。

 

抱っこされていると赤ちゃんも安心して大人しくなりやすいですし、いざ会場を出たときにも便利です。

 

ずっと抱っこしておく時にはママも楽だし、荷物が多くなっても両手が空きますよ。

 

◯ お腹いっぱいにしておく

持ち物ではありませんが、式が始まってから空腹で泣きださないようお腹いっぱいにし、

おむつを交換して、機嫌を良くしておくこともポイントです。

 

赤ちゃんはお腹がいっぱいだと眠りやすいですよね。

 

式典の準備で出かける前は色々と忙しいですが、

できるだけ出かける直前に授乳、ミルクをあげておきましょう。

 

私は、この方法をよく利用していました。

 

お腹いっぱいにして式典が始まるまで立って、ゆらゆら軽くあやしていたら寝てくれることが多かったです。

 

「もし泣いたらどうしよう」と心配しすぎると、

赤ちゃんに不安が伝わってしまうので、あまり気にしすぎないことも大切ですよ。


まとめ

 

赤ちゃんと入学、入園式に出席してもほとんど問題はありませんが、

服装のフォーマルさは崩さないようにしましょう。

 

周りは同じような経験をしたママばかりでも、周囲への気遣いはとても大切です。

不満を買うのは赤ちゃんの泣き声ではなく、ママの周囲への配慮の無さです。

 

ぐずって泣き出したときはすぐに会場を出て、式の進行の邪魔にならないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 - マナー, 日常お役立ち情報, 日常生活, 春行事 , , ,