情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

引っ越し準備はいつから?準備のチェックリストと荷造りに便利なものを紹介します

      2016/12/31

 

 

春は引っ越しをする時期ですね。

進学・就職などで引っ越しが決まると色々と準備に追われてしまいます。

多くの場合、引っ越しはひんぱんにはしないので、何をすればいいか分からないですよね。

今回、引っ越し準備をする際の気になる疑問をまとめました。

 

関連記事:引越し業者を選ぶポイントとは?引っ越しの費用の相場は?お礼は必要なの?

 

引っ越しの準備はいつからしたほうがいい?

 

引っ越しに必要な時間は人により変わるかもしれませんが、

少なく見積もっても3ヶ月から2ヶ月は必要です。

 

引越しの準備はたくさんあるのでまずはスケジュール表を作成しましょう。

スケジュール表を作ることにより頭の中で明確に整理がし易くなり、

段取りを組むことでポテンシャルを上げる事が出来ます。

予測外の事が起きても臨機対応出来る様になるのもオススメの理由です。

 

スケジュールを作る際は、時間のかかる事柄から考えましょう。

まず最初に決めなくてはいけないのが新居です。

 

引っ越しはそう何度もするものではないので、移住先を探すのは案外時間が掛かってしまいます。

なのでまずは引っ越し先を早めに決めましょう。

 

次に決めたいのが引っ越し業者です。

引っ越しはお金が掛かるので出来るだけ安く済ませたいですよね。

 

引っ越しの料金は引っ越しの時期や曜日によって違いますので、

可能な限り引っ越しシーズンの3月等は避けましょう。

 

そしてこれも早めに決めなくてはならないのですが、

大家さんに退去する意思を伝えることです。

現在住んでいるアパート・マンションの退居の連絡は、大体は1ヶ月前にはするよう決められていると思います。

これは今の住んでいる賃貸の契約内容を確認すると正確な期間が分かると思います。

 

早めに大家さんに伝えておかないと契約違反等でトラブルの原因になる事があるので気を付けましょう。

 

この様にやる事がたくさんあるのでスケジュールを決めた方が効率的に準備ができます。

次はスケジュールを作るのにも役に立つチェックリストのご紹介を致します。

 

あると便利な引っ越し準備のチェックリスト

 

その1 引越しの日取りと時間を決め引越し先が決まり次第日取りを決める!

先ほどもご紹介した通り土日や祝日、引っ越しシーズンの3月を避けると費用を抑えることができます。

引越し準備には荷物の量や手続きなどにもよりますが、1カ月程かかると考えたほうがいいです。

また引っ越しする時間帯が夕方など、遅いほど安い料金になる引越し業者もあるようです。

 

新しい家に荷物を運んだあとの後片付けの時間も考え、

自分に合う引っ越し計画を立てましょう。

 

スポンサードリンク

 

その2 見積もりを依頼、引越しする業者が決定したら日取りを決める!

業者が大体絞れてしたら、さっそく引越し業者に見積もりを依頼しましょう。

近年は値段の安いプランも増えているので、決まっている人も見積もりを取ってみるのがお勧めします。

 

その3 身の回りを整理!

窓口での各種手続きは平日でしかできないことが多いので、

お仕事がある人は休めるよう時間を取りましょう。

 

そして、引っ越しする前の掃除やゴミの処分などの部屋の片づけも行いましょう。

粗大ごみなど各種ゴミは捨てる日が決まっているので、

引っ越しする前に少しずつ捨てていくと後から楽ですよ。

 

その4 荷造りを早めに終え効率的な引越し!

掃除と荷造りは並行して進めていくと効率的です。

荷物が増えてしまうと費用が増えてしまう事もあるので、

いらないものは思い切って処分しましょう。

 

引っ越した後にどれがどれだか分からなくならない様にキチンと覚えておきましょう。

パソコンなどの精密機械の運び方も事前に調べておいたほうが便利ですね。

次は荷造りについてご紹介します。

 

荷造りの準備にあると便利なものとは?

まずは定番のダンボールです。

大きさ等色々なものがあると思いますが、少し多めに用意するのをオススメします。

もしも足りなかったりしたら二度手間になるので、ある程度枚数を確保しましょう。

 

段ボールを使うときに便利なのが軍手です。紙で手を切るのを防ぐのにもお勧めですよ。

ダンボールと相性がいいガムテープも必需品ですね。

マジックペンもあればダンボールに中身を書くことが出来るので、整理整頓が簡単になります。

 

そして結束バンドもあると便利ですよ。

家電などのコードや紐系の物を束ねるのに便利なアイテムです。

 

食器など割れ物を保護するために、新聞紙はあると便利です。

新聞紙ならダンボールの中に入れて荷物のダメージを吸収出来るのもポイントですね。

 

整理している間に出てくるごみを入れる用に、ごみ袋も準備しておくといいですよ。

荷造りをしていると結構ごみが出るので大き目のものを用意しておくのがおすすめです。

 

必要な物としては違うかもしれませんが、パソコンのバックアップも必須です。

いくら気を付けていても精密機械なのでちょっとした事でも壊れてしまいます。

大切な思い出も消えない様にUSB等にバックアップをしましょう。

 

まとめ

慣れない事なので何から手を付けていいのか分からなかったりしますが

気づけば引っ越しする当日!なんて事のないようにしましょうね。

少しずつでもいいので、準備する時間を作って効率よく片づけていきましょう。

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 春行事 , , , ,