情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

引越した時の住民票はいつ移動させる?手続きしないとどうなる?手続きの流れは?

      2017/01/05

 

 

引っ越しが決まると、住民票も移動させないといけないですよね。

ところで、住民票の移動はどのタイミングでやるのがいいのでしょうか?

また手続きせずそのままにするとどうなるのか知っていますか?

 

今回、引っ越しによる住民票の移動と手続きの流れについてお伝えします。

 

関連記事:引っ越したら電話番号はどうなる?移転の手続きや費用は?引っ越し先で同じ電話番号を使うには?

 

引っ越した時の住民票はどのタイミングで変更する?

 

引っ越しが決まると何かと忙しくて、住民票を移す事はどうしても後回しになりがちです。

住民票移動の手続きを行うタイミングですが、新しい住所へ引っ越してから

14日以内に行わなければならないと言う決まりがあるので、早めに変更しておきましょう。

 

引っ越し後14日を過ぎると、理由によっては罰金を受ける可能性もあるので注意してください。

ただ、引越し前、引越し後と言っても実は曖昧です。

 

知らない人もいるかもしれませんが、住んでいない場所に住民票を移動することは出来ません。

 

間違っても転入手続きの際に「数週間後に引っ越すので早めに住民票を移して行きたい」なんて言っては駄目ですよ。

ある程度は役所の方も察してくれるので、多少は大丈夫です。(人によるかもしれません)

 

住民票の移動は必要?手続きしないとどうなるの?

 

そもそも住民票は変更する必要があるのか?という話ですが、

住所が変わる際に住民票を移すことは義務として決まっています。

 

先にも言いましたが、法律上は

新住所へ移った日から14日以内に住民票の移動手続きをしなければならないと決まっています。

違反を犯した場合には5万円以下の罰金が科せられる恐れがあるので要注意ですよ。

 

多少の日にちのズレは大丈夫かもしれませんが、

悪質と判断された場合は処罰の対象になるので注意が必要です。

 

ただし裁判所の判例などから、以下のようなケースでは住民票を異動させる必要はないようです。

 

・生活の拠点が異動しない場合

・住所に住むのが1年未満と分かっている場合

 

住民票を異動させなくても罰則を受ける可能性はない事例をいくつかの例で紹介します。

 

例1.学校へ行くために実家を離れるが、卒業後は実家に帰ると決めていれば生活の拠点が異動しないとみなされる

例2.転勤などで引越しするが、転勤期間が1年未満とあらかじめ分かっている場合

スポンサードリンク

 

ただし、不安な方は役所の方に相談された方がいいかもしれません。

 

 

住民票移動の手続きの流れ 必要な書類は?他に住所変更の手続きが必要なものは?

 

いよいよ次は、住民票移動の手続きの流れを説明していきます。

 

まず、市役所へ何を持って行ったらいいのでしょうか?

他市区町村から引っ越ししてきた時を例に書いて行きます。

 

○印鑑(住民異動届に本人署名の場合は不要)

○転出証明書

○年金手帳(国民年金第1号被保険者のみ)

○届出人本人であることが確認できる書類(運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード、健康保険証、年金手帳、在留カード、特別永住者証明書など)

○外国人住民の方は、在留カードまたは特別永住者証明書(在留カード等を提示して転入届を出した場合は、入管法上の住居地届をしたものとみなされる)

○通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)

○住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 

代理人が届出を行う場合は、本人か世帯主からの委任状と、代理人自身の本人確認書類を持って行きましょう。

 

転出地市区町村で特例転出届を提出している場合は転出証明書はいりませんが、

マイナンバーカードや住民基本台帳カードが必要です。

また、マイナンバーカードや住民基本台帳カードを継続利用される場合も手続きが必要です。

 

外国人住民の方は、在留カード・特別永住者証明書等を提示しましょう。

在留カード等を提示して転入届を出した場合は、入管法上の住居地届をしたものとみなされます。

 

おおまかには下記のような感じです。

 

○現住所と世帯主の氏名

○新しい住所と世帯主の氏名

○引っ越し日(予定でも可)

○引っ越しする人の氏名と生年月日

○引っ越しする人の本籍と戸籍の筆頭者

○申請者

 

これらは地域によって多少変わるので、引っ越し先の市役所に確認するといいですね。

 

まとめ

引っ越しの準備を始めると、引っ越し業者を決めたり、部屋の片づけ、新居選び

そちらに気を取られがちになってしまいますよね。

 

ですが、新しい土地へ住むとなると、住民票の変更も重要な手続きとなります。

 

なかなか時間が作れなくて大変かもしれませんが、

キチンと手続きを終えて気持ち良く新生活を向かえたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活 , , , ,