情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

花粉症の鼻づまり、鼻水にはアロマ!症状別・おすすめアロマオイルと使う時の注意点を紹介します!

   

 

 

リラックス効果やイライラ抑制によく使われるアロマオイルは、

花粉症の症状を抑える事ができるのをご存じですか?

 

アロマを上手に使うと、花粉症の鼻水や鼻詰まりを軽減する効果が期待できます。

一体どうして、アロマが花粉症に役立つのでしょうか?

 

また、アロマと言っても、香りや種類はたくさんありますし、

使い方も色々で、分からないことも多いですよね。

 

今回は、花粉症のつらさを改善するためのアロマの最適な使い方、使用上の注意点などをお伝えします。

 

花粉症の鼻水、鼻づまりにはアロマがおすすめ

 

◯ アロマには花粉症の不快感を軽減させる効果がある

花粉症になると、鼻づまり、鼻水が出てきてつらいだけでなく、

イライラしたり、頭がぼんやりしたりして集中力がなくなります。

 

アロマオイルには、うっ血除法、抗菌、抗炎症、抗ウイルス作用などが期待できる成分が入っているため、症状を和らげることができます。

 

「鼻が詰まっているのに、アロマの香りなんてするの?」と思いますよね。

 

確かに、鼻が詰まっていると香りを感じることはできません。

でも、重要なのは脳が香りを感じることです。

 

精油の香りが鼻の粘膜に触れれば、大脳には伝達されます。

人工的なアロマオイルには精油が含まれていないため、効果がありません。

 

少し高価になりますが、自然から抽出された精油100%のアロマオイルを使ってみましょう。



◯ アロマオイルの色々な使い方

アロマオイルを使う時には、アロマランプディフューザーなどで香りを広げる

芳香浴が有名ですが、道具が必要ですよね。

 

ですが、特別な道具を購入しなくてもアロマオイルがあれば実践できる方法はあります。

 

例えば、

 

・ハンカチやタオルにアロマオイルを垂らす

 

・マスクに1滴アロマオイルをしみこませる

 

・お湯を入れたマグカップに1~2滴たらし、蒸気を吸う

 

・洗面器にお湯を入れ、その中にオイルをいれる

 (タオルを頭にかけて、洗面器に顔を近づける)

 

・アロマオイルのスプレーを作る

 

などでも、アロマオイルの効果を感じることができます。

手軽ですし、いい香りに癒されますよ。

スポンサードリンク

 

症状別 おすすめのアロマオイルはこれ

 

アロマオイルにも色々な種類があり、効果がそれぞれ違っています。

 

症状別で、おすすめのアロマをご紹介します。

 

カモミール…目のかゆみ、喉の不調

 

ティーツリー…喉の不調、殺菌消毒作用、免疫活性作用、インフルエンザにも

 

ペパーミント…鼻づまり、リフレッシュ

 

ローズマリー…鼻づまり

 

マートル…鼻水、鼻づまり、イライラ

 

ユーカリ…鼻やのどのトラブル、免疫強化

 

アロマオイルを使う時の注意点

 

花粉症の症状を和らげることができるアロマオイルですが、

使用するときに注意がいる場合や、避けたほうがいい人もいます。

 

◯ 目に刺激を感じる場合がある

アロマオイルの中には、香りが強く、成分によっては目の刺激になる場合があります。

 

芳香浴でアロマを吸い込むときに、目に蒸気が入らないように気を付けてくださいね。

 

◯ 乳幼児に注意

乳幼児には、直接精油を使うことは避けてください。

 

アロマを焚くのがいけない訳ではありませんが、強い香りは刺激になりすぎる可能性があります。

 

ほのかに香る程度にしておきましょう。

 

また、アロマを使う時の可燃物や

アロマディフーザーなどのコードで怪我をしないように十分に注意をしてください。

 

◯ 妊婦・妊娠している可能性のある人

薬を飲むことができない妊婦さんにはアロマはとても便利なのですが、

妊娠周期によって避けたいアロマもあります。

 

種類によっては、子宮を収縮させたり、つわりで臭いがダメなケースがあるからです。

アロマを使う時にはお店の人や専門家に相談するようにしてください。

 

◯ 敏感肌、アレルギー体質の人

敏感肌、アレルギー体質の人はアロマの香りに反応して、乾燥や痒み、湿疹が出ることもあります。

 

全てのアロマが使えないわけではないので、肌の調子を見たり、事前によく調べたり、

使用前に必ずパッチテストをするようにしましょう。

 

◯ 持病で薬を飲んでいる

持病で通院し、薬を飲んでいる人は、勝手な自己判断でアロマを使ってはいけません。

 

医師と相談の上、アロマを使っていいか指導を受けてください。

最近は、アロマの知識を持った医師や看護師も増えています。


まとめ

 

アロマっていい香りがして、癒されますよね。

 

私もアロマが大好きで、頭がすっきりする気がしてミント系のアロマを使ったり、

花粉症対策ではありませんがオレンジ系もお気に入りでよく香りを楽しんでいます。

 

花粉症だと、鼻水や鼻づまりでイライラしたり、気分も落ち込みがちですが、

気持ちもリフレッシュ、癒しだけでなく空気を浄化する作用も期待できます。

 

鼻が詰まっていると香りも感じにくいですが、

日頃からお気に入りのアロマを見つけて、花粉症のシーズンに上手く使えるといいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 美容健康 , , , , , , , , ,