情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

会社勤めの社会人はいつ病院に行くの?土日に開いてる病院や夜間診療の注意点とは?

   

 

 

 

社会人になる前は、曜日や時間を気にせずに病院に行っていましたよね?

 

でも、社会人になれば仕事を簡単に休むわけにもいきません。

体調が悪くなっても、すぐ病院に行けないのでは?と気がかりになりませんか。

 

会社勤めをしていても、もちろん病院に行くことはでき、世の中の社員は、色々工夫をして、仕事に支障をきたさず、会社の迷惑にならないように、色々工夫をして病院に行っています。

 

今回は、社会人がいつ病院に行っているのか、仕事に支障が出ない病院を見つける方法などについてご紹介します。

 

土日休みの会社勤めの社会人はいつ病院に行くの?

 

◯ 土曜日に行く

殆どの病院は、土曜日は午前中のみの診察をしています。

 

中には、土曜日の午後も診察をする病院が増えています。

我慢ができるなら、土曜日に病院に行くことができます。

 

◯ 仕事帰りに行く

1日は我慢ができるけど、土曜日までは我慢ができない…

 

こういったケースでは、定時に上がるかいつもより早めに仕事を終えて、仕事帰りに診察を受ける方法があります。

 

病院によって診察時間や受付時間は違ってくるので、事前に問い合わせて確認を取っておきましょう。

事情を話せば、5分程度の遅れなら受け付けてくれる病院も中にはあります。

 

また、会社が集まっているビジネス街にある病院は、診察終了時刻が遅い傾向があります。

 

◯ 有休を使っていく

かなり体調が悪かったり、熱も高く場合によっては休むかもしれない時などは、

有休や半休を使って病院に行くことができます。

 

時々、「会社から有休はあっても使うなと言われた」などの話を聞きますよね。

でも、有給休暇を会社が労働者に与えることは義務であり、労働者が有休を行使することは当然の権利です。

 

もちろんずる休みはダメです。

 

体調が悪くて仕事にならない時は、

正当な理由として会社に有休を申請し、病院へ行くのは、何の問題もありません。

 

◯ 仕事中の隙間時間に行く

隙間時間に行くのは本来なら私用にあたる為、してはいけません。

ですが、職場の雰囲気によってはそれを許している所もあります。

 

病院の距離、体調の具合によっても変わってくるので、

黙って行くのではなく、許可を取ってからにしてください。

 

同時に、いつ会社に戻れるのか、不在の場合にお願いすることがあれば、きちんと伝えておきましょう。

 

土日に開いている病院はある?夜間は診察してもらえる?

 

◯ かかりつけ医が土曜日に診療しているか聞く

先にお伝えしましたが、土曜日の午前中は診察をしている病院はたくさんあります。

まずは、かかりつけ医が土曜診察をしているか確認すると良いです。

 

電話でもいいですが、ほどんどの場合、診察券の裏に印刷されていますね。

 

◯ 夜間、土日に診療している病院を探す方法

かかりつけ医が近くにない、引っ越してきたばかりで病院は分からないという時は困ってしまいますよね。

 

特に土曜の午後や休日、夜間に体調がかなり悪くなったら、どこの病院に行くか分からなくなります。

休日や夜間は当番制になっているので、近くの病院が開いていない可能性もあります。

 

病院を探す方法の中で、一番確実な方法は行政の情報を利用することです。

 

ネットで検索するなら、「都道府県名や市町村名+休日診察」

などと入力して探すと、簡単に行政の情報ページが見つかります。

スポンサードリンク

 

これ以外なら

 

・市報や、地方情報誌

 

・新聞の地方欄

 

・直接自治体の窓口に連絡

 

・総合病院に問い合わせてみる

 

などの方法があります。

 

ネットをよく使うなら病院検索サイトも良いのですが、

情報の更新がされておらず、内容は古い可能性があるので注意してくださいね。

 

診察代が高くなる!?休日・夜間の受診の注意点

 

◯ 法律で加算されるように決まっている

土曜日に病院に行くと「診察代が高い」ことに気が付きますよね。

 

健康保険法では時間外加算や深夜加算などと言って、土日、夜間に診察を受けると診察代が割増になります。

各病院が勝手に決めたのではなく、健康保険の診療報酬点数によるものです。

 

割増になる理由は、土日、夜間に診察するのは人件費や電気代などコストが掛かり、それを補うためです。

 

病院側としては、早めに診察を終了したほうが楽ですよね。

ですが、土日や遅い時間に診察できたほうが多くの人にとっては便利です。

 

時間外に診察した場合は、点数をプラスすることでコストの負担を減らし、診察時間を多くするのが目的です。

 

もっと簡単に例えると、

土日や深夜のアルバイトの時給が高いファミレスの夜間割増料金と同じようなイメージになります。

 

◯ どれぐらい加算されるの?

それでは、実際はどれぐらい加算されるのでしょうか?

 

保険適用前の加算料金をご紹介します。

 

(初診の場合)

通常初診料…2820円

 

時間外…加算額 850円  合計3670円

 

休日… 加算額 2500円  合計 5320円

 

深夜… 加算額 4800円  合計 7620円

 

(再診の場合)

再診料…720円

 

時間外…加算額 650円  合計1370円

 

休日… 加算額 1900円  合計 2620円

 

深夜… 加算額 4200円  合計 4920円

 

平日の診察代に比べるとずいぶん高くなることが分かりますよね。

 

どうしても土日、夜間の診察になる時は仕方がないですが、

できれば平日に診察に行くのが、お金の負担は少なくなりますね。

 

まとめ

 

社会人になると、土曜日か仕事帰りに病院に行くことが増え、混雑を覚悟で病院に行かなくてはなりません。

 

ですが、病気の種類によっては体調が悪いのに我慢をしていると、

周囲にうつす可能性もあり、迷惑をかけることにもなります。

 

有休・半休はずる休みではなく、こういった緊急事態のときに使うものです。

病院に行かなければならない時は早めに診察を受け、しっかり完治させて仕事に励んでくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - マナー, 日常お役立ち情報, 日常生活 , , , , , , , , , ,