情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

父の日のプレゼントにコーヒーを選ぶなら?相場やコーヒーメーカーを贈るならどんなものにする?

   

 

 

コーヒー好きのお父さんへ、父の日にコーヒーをプレゼントしてみませんか?

頻繁に飲むことが多いコーヒーは、実用的で、無駄になることもありません。

 

いつもと違うコーヒー豆を贈るのもいいですが、

コーヒーを楽しむためのグッズを一緒に贈るのも素敵ですね。

コーヒーギフトは色々なバリエーションが楽しめるようですよ。

今回は、父の日におすすめのコーヒーギフトについてお伝えします。

 

父の日のプレゼントに!どんなコーヒーを選ぶ?

 

コーヒーギフトを贈るときには

・豆orインスタント

・豆の種類

・ブランド(コーヒーの製造会社)

などを考える必要があります。

 

◯ 豆にする?インスタントにする?

まず豆にするか、インスタントにするかですが、

お父さんが日ごろどんなコーヒーを飲んでいるかで決めましょう。

 

確かに、豆とインスタントを比較すれば、香りや味の面では豆のほうが上と言えます。

ですが、最近のインスタントはとても進化しているので、おいしいものもたくさんあります。

それに、何より手軽ですよね。

 

どちらが良いか悪いかではなく、お父さんが好むタイプのものを贈りましょう。

また、手軽なインスタントを好む場合でも、

カップにセットして一人分ができるドリップパックなども一緒にプレゼントするといいですよ。

 

◯ コーヒーの味はどれにする?

コーヒーと一言にいっても様々な種類があります。

主なものをあげて見ると

・メキシコ…酸味と香りのバランスが良く、やわらかい味がする

・グァテマラ…甘く芳醇な香り、上品な酸味がする

・ブルーマウンテン…すべてのコーヒーの良さを持つと言われているコーヒー

・クリスタルマウンテン…最高級品と言われ、酸味と苦みのバランスがとれた上品な味

・コスタリカ…芳醇な香りと適度な酸味

・コロンビア…甘い香りとまろやかなコクがある

・ベネズエラ…ほのかな酸味と適度な香り、また独特な苦みもある

・ブラジル・サントス…高い香りと、酸味、苦みが特徴

・ハワイ、コナ…甘い香りが特徴

・モカ…果物のような甘酸っぱい香りと酸味、コクがある

・ケニア…強い酸味とキレがあり、後味はすっきり

・キリマンジャロ…強い酸味と甘い香り

・マンデリン…柔らかい苦みが特徴

・ロブスタ…特異な香りと強い苦みが特徴

 

と、かなりたくさんのコーヒーがありますね。

どんなものがいいかわからない時は、専門店に行ってみましょう。

お父さんの好みを伝えて探してもらったり、試飲したりして探すと楽しいですね。




◯ ブランドはどこにする?

コーヒーの種類がよくわからない時は、有名店やブランドの豆を贈るのも方法の一つです。

よく聞くブランドでは

・AGF

・UCC

・ネスカフェ

・スターバックス

・タリーズコーヒー

・ブルックス

などです。

豆も販売されていますが、インスタントコーヒーの種類も充実しています。

 

これ以外での有名店では

・イノダコーヒ…京都の名店、親しまれている珈琲店

・HORIGUCHI COFFEE…スペシャルティコーヒーの専門店で、コーヒー業界ではカリスマ的存在

・NOZY COFFEE…ブレンドはせず、単一のコーヒーの味を楽しむこだわりのお店

・MARUYAMA COFFEE…軽井沢発のコーヒー専門店で、コーヒーの香りの高さは全国でもトップクラス

などがあります。

どのお店も通販をしていて、遠方でも購入ができます。

 

◯ 一緒にコーヒーカップを贈るなら

コーヒーを飲むときは、素敵なカップで飲むとおいしさも倍増しますよね。

コーヒーと一緒にカップをプレゼントするのもおすすめです。

陶器のマグカップを贈るのもいいですが、最近便利だと使う人が多いのがタンブラーやサーモマグです。

タンブラーはガラス製で、サーモマグはステンレス製になっています。

保温性や冷たさを保つという点では、サーモマグが勝っていますが、

ステンレスの口当たりや、金属のにおいが気になるというケースもあります。

温かいコーヒーを飲む機会が多いならサーモマグがおすすめです。

 

おしゃれなものを探してプレゼントしてあげてください。

会社で使うのも、かっこいいですよね。

 

◯ コーヒーに合うお菓子は?

ちょっと特別なコーヒーを贈った時には、おいしいお菓子があるといいですよね。

コーヒーにあうお菓子と言えば、

・クッキー

・マドレーヌなどの焼き菓子

・スポンジケーキ

・スコーン

・チョコレート

・ガトーショコラ

・ザッハトルテ

 

などの洋菓子が思いつきますが、

・最中

・たいやき

・大福

・羊羹

などの和菓子も実はコーヒーに合うんですよ。

お父さんの好みに合ったお菓子も一緒にすれば、

コーヒーギフトがよりおしゃれに、楽しいものになりますね。

 

父の日のプレゼントの相場は?

父の日のプレゼントの相場は、5000円未満が圧倒的に多いです。

この金額は母の日の相場よりも少し高めです。

父の日にプレゼントをする人は少なめですが、相場はやや高めなようです。

5000円以上のプレゼントをする人も結構います。

 

プレゼントをこだわるか、こだわらないかの二つに大きく分かれる傾向があります。

スポンサードリンク

 

本格派なコーヒーメーカーを贈るなら?

もし、コーヒーが好きなのにコーヒーメーカーを持っていないなら、

これを機会にコーヒーメーカーをプレゼントしてみてはどうでしょうか?

コーヒーメーカーには色々なタイプがあり、大きさ、価格など様々です。

どんなコーヒーメーカーがいいのか悩んでしまうので、選ぶポイントをご紹介します。

 

◯ 容量

まずは、一度に入れられるコーヒーの量がどれくらいかを考えます。

1~3人までしか入れられないものもあるし、大きいものだと8~10人以上の容量のものあります。

容量が多いとそれだけサイズが大きくなるので、

家族の中にどれぐらいコーヒーを飲む人がいるか、飲む回数を考える必要がありますね。

 

◯ 保温機能

ドリップ式の場合は出来上がったコーヒーは

ヒーターなどで保温、または保温性の高いポットが付いていることがほとんどです。

 

ヒーターを使うとずっとコーヒーは厚いのですが、常に温められているので煮詰まり味が落ちます。

保温性の高いポットの場合は煮詰まることもなく、節電になりますが価格はやや高めになります。

すぐに飲み切ってしまうのか、一日中ずっと飲むのか、などを考えて決めてください。

 

◯ サイズ、大きさ

本格的になるほど、サイズは大きくなります。

例えばエスプレッソマシンは、圧力をかける機能が付いている分、本体サイズは大きく重さも増します。

また容量が大きくなれば、当たり前ですがサイズ自体も大きくなります。

設置する場所や物の多さなどを考えて、サイズを決めて見ましょう。

サイズはずっと長く使ってもらうための大きなポイントになります。

 

◯ お手入れは簡単か

お手入れが簡単なものの方が長く使ってもらえます。

機能がたくさんついていても、すべて外してから洗う必要があるコーヒーメーカーは

だんだん利用される機会が減ってしまいます。

 

掃除の手順や、また給水タンクが外して洗えるかどうかなども考慮してください。

 

◯ コーヒー1杯の価格はどれくらいか

コーヒーを入れる時には、豆以外にも紙のフィルターやマシンによっては

カプセル(ポーションともいう)が必要になります。

毎日飲むとなると、その費用はお父さんが負担することになります。

 

一か月、一年で計算するとコーヒーを飲むのに、どれだけ費用が掛かるかは意外と重要なポイントです。

毎日使ってほしいものだからこそ、そういったことも考えてあげてくださいね。

 

まとめ

コーヒーが好きな男性がとても多いので、

コーヒー豆やコーヒーメーカーをプレゼントしてもらえると喜ばれます。

 

以前、私も父の日にバリスタを贈ったことがあり、喜んでもらえたのですが…

なんと洗浄の時にすべてのパーツを外したため、もとに戻せなくなってしまったそうです。

 

帰省した時に、説明書を見てもとに戻し、使い方を説明しました。

機械が苦手なケースもあるので、贈った時は使用頻度や使い心地も尋ねてあげるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 春行事 , , , , ,