情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

濡れた靴だけどすぐ履きたい!早く乾燥させる方法と臭いをつけないために日常で気を付ける事は?

   

 

 

梅雨時期になると、雨が降るので靴が濡れることが多くなりますよね。

天気も悪いのでなかなか乾かないし、臭いも気になり、困ってしまいます。

 

こんな時、早く乾かす方法を知りたいですよね。

おまけに靴の臭いも気にならなくなるテクニックもあれば、便利ですよね。

 

今回は梅雨の時期にも活躍間違いナシな、

濡れた靴を早く乾かす方法や臭いを防ぐコツをご紹介します。

 

雨で濡れた靴だけどすぐ履きたい!素早く乾かす方法とは

 

梅雨の時期に雨で濡れた靴は、なかなか干すことができなくて、

3日ほど湿っぽいまま…なんてこともよくあります。

 

乾かない靴を履いていくのは嫌だし、2足準備するべきなのか…

 

でも、大丈夫です!

 

そんな時は、次のような方法がおすすめです。

◯ 新聞紙を詰める

よく聞く方法ですが、新聞紙を濡れた靴の中に入れて、水気を吸い取ります。

 

手軽でお金もかかりません。

 

濡れた新聞紙をそのままにしておくと、

吸い取った水気がまた靴に戻ってしまうため、こまめに取り換えるようにしましょう。

 

◯ キッチンぺーパーを詰める

新聞紙と同じ理屈ですが、より水分を吸収してくれます。

 

インクが靴についてしまう心配はありませんが、新聞紙よりコストがかかります。

 

◯ ドライヤーを使う

ドライヤーの温風を使うと早く乾きます。

 

ある程度まで乾いたら、一気に乾かすことができますよ。

ただし、長時間使うと靴の変色や火災の危険性があるので注意が必要です。

 

◯ 洗濯機の脱水を使う

布製の靴ならば、脱水を使って水気を飛ばす方法もあります。

 

靴によっては傷む可能性があるので、大事な靴は避けたほうが安心です。

 

◯ 洗濯乾燥機

洗濯機に乾燥機機能がついているなら、それを使う方法もあります。

 

これも、何度も繰り返していると靴の傷みが早くなります。

どうしてもすぐ履きたい!という場合にやるといいですね。

 

◯ 布団乾燥機

布団乾燥機に靴の乾燥機能がついている場合もあります。

 

かなり早く乾くので、布団乾燥機をお持ちでしたら

機能がついているか確認してみるといいですね。

 

 

◯ 浴室乾燥機

乾燥機を回した浴室に靴を入れておくと、あっという間に乾きます。

 

この時、水気が切れやすい様につるしておくとより早く乾きますよ。

 

◯ 扇風機

靴の中に新聞紙やキッチンペーパーを詰めて乾かす時に、

扇風機で風を送るとさらに乾きやすくなります。

 

室内の湿気を逃がす時に扇風機を使うことがありますが、靴の乾燥にも使えるんですね。

 

◯ コインランドリーに持っていく

最近はコインランドリーが増えましたが、

その中で靴専用の乾燥機を置いている場所も増えました。

 

すぐに乾くので、近くにコインランドリーがある場合は一度利用してみるといいですよ。

 

靴の臭いはどうして出るの?ついた臭いを消す事はできる?

 

◯ どうして濡れると靴が臭いの?臭いを消す方法は?

靴の臭いの原因は、雑菌の繁殖です。

 

汗が臭いと思っている人がいますが、汗はほとんどが水分で臭うことはありません。

 

雑菌は、水分と汚れが大好きです。

皮脂や老廃物が汗と一緒に流れ出し、雑菌の餌となって分解される時に臭いが発生します。

 

臭いを消し、発生させないようにするには雑菌が増えないようにする必要があります。

 

そのためには、

 

・除菌

・乾燥

 

をしっかりすることがポイントになります。

 

それでは、除菌、乾燥をする方法を続いてご紹介します。

 

◯ 洗うのが一番、素材別の靴を洗う方法

除菌をするためには、とにかく洗って干すのが一番です。0

 

素材別に、簡単な洗い方をご紹介します。

 

(布製の靴、スニーカー、上靴など)

1) 紐が付いていたら、外す

 

2) インソール(中敷き)が取れるなら別にする

 

3) バケツなどに40~45度のお湯を入れる

 

4) 洗濯用洗剤と酸素系漂白剤を入れて溶かす

 

5) 靴、インソール、をいれて2時間ほどおく

 

6) ブラシや使い古しの歯ブラシで磨く

 

7) 洗剤を洗い流す

 

8) 水気を切り立てかけるか、吊るして干す

 

上履きなど、側面にゴムがある場合は、ブラシでこすると剥がれやすくなります。

使い古しの歯ブラシでこするのがおすすめです。

 

(スエード製の靴)

1)専用のブラシで汚れを落とす

 

2)靴用の消しゴムで汚れを落とす

 

3)ぬるま湯に洗濯用の洗剤を溶かす

 

4)ぼろ布に溶かした洗濯液を付けて汚れを落とす

 

5)固く絞ったタオルで洗剤を落とす

 

(革製の靴)

1)紐があれば外す

 

2)ぬるま湯にさっとつける

 

3)皮用のシャンプーを付けて、ぼろ布でこする

 

4)洗剤をぬるま湯で洗い落とす

 

5)タオルで水気を拭き取る

 

6)風通しのよう日陰で干す

 

7)完全に乾いたら、皮用のクリームで磨く

 

スポンサードリンク

◯ 身近なもので消臭する方法

わざわざ専用のグッズを購入しなくても、身近にあるもので消臭できると便利ですよね。

次のようなが、消臭の効果が期待できます。

 

・10円玉…銅の成分に抗菌作用がある

 

・紅茶のパック…袋破って、乾燥させた茶葉をガーゼなどにいれて靴の中に入れる

 

・重曹…ガーゼに入れて靴に入れる、使い終わったものは掃除などに利用可

 

・使用済カイロ…脱臭剤と同じ効果がある

 

などがあります。

 

グッズではありませんが、

靴を冷凍庫に入れておくと、臭いの元になる菌が死滅するので消臭効果があります。

 

手軽ですが、冷凍庫を開けたら靴が入っていたらびっくりするので

家族に一言話しておくのも忘れずに。

 

◯ おすすめの市販消臭グッズ

身近なものを使うのは便利ですが、少し手間がかかるのがマイナスポイントですよね。

 

楽ちんに消臭できるので、専用のグッズに頼るのも方法の一つです。

 

色々なグッズがありますが、使いやすいものは

 

・除湿、消臭効果があるシューズキーパー

 

・消臭スプレー

 

・中に振りかける粉末タイプ

 

・専用の靴除湿器

 

などがおすすめです。

 

スプレーなら、会社のデスクやロッカーに準備して、こまめに使うことができますね。

携帯サイズもあるので、カバンの中に入れても邪魔になりません。

 

 

 

梅雨の時期は、臭いが強くなりやすいので、

こういう便利なグッズで消臭するのが良いですよ。

 

靴の臭いをつけないために日常で気を付ける事は?

 

足は1日にコップ1杯分の汗をかくので、そのほとんどが靴には染み込んでいることになります。

 

靴の臭いを防ぐには、汗や雨などで蒸れた湿気を十分に逃がすことが大切です。

 

そのためには毎日同じ靴を履かず、靴を休ませることが必要になります。

できれば2日間ほど休ませてあげるのが理想的ですね。

 

これ以外には、

 

・靴下の素材を綿などの吸湿性の良いものにする

・蒸れにくい、消臭効果のあるインソールを使う

・足を良く洗う

 

等に気を付けることがポイントです。

 

女性が良く履くストッキングですが、ナイロン製のため見た目とは違いとても蒸れやすいです。

こまめにスプレーで足を乾かし、消臭するようにするといいですよ。

 

 

まとめ

 

梅雨の時期は、湿気が多いため臭いが強くなりがちです。

 

身近にあるものでできるだけ早めに乾燥させて、雑菌の増殖を防ぐことが肝心です。

 

また梅雨の晴れ間を利用して、

洗いやすい布製の靴を洗うように心がけることも効果的です。

 

おしゃれは足元からと言いますので、臭いもしっかり防ぎたいですね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 日常お役立ち情報, 日常生活 , , , , , , , ,