情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

お中元を贈る時期はいつから?贈る相手は誰で渡す範囲はどのくらい?どんなものを贈るのがいい?

   

 

 

毎年、5月の終わりになってくると、

デパートやショッピングセンターなどのお中元会場を見かけるころが増えてきます。

 

「そろそろ、そんな時期かな…」と感じますが、

贈る時期をきちんと知らないことも多いようです。

 

お中元を贈る時期には、一般的なマナーがあるようですが、地域によって違いもあります。

 

そこで今回は、お中元を贈る時期や、相場や贈る範囲などについてご紹介します。

 

お中元を贈る時期はいつから?

 

お中元の本来の意味は

 

一年の真ん中(中元)までの感謝を伝えるということです。

 

旧暦では中元は7月15日ですので、それ以降に贈るのが一般的だとされています。

 

しかし、気候や風習の違いのため、贈る時期には違いがあります。

 

北海道…7月中旬~8月15日

 

東北・関東・・・7月初旬~7月15日

 

北陸・・・地区によって7月と8月に分かれる

 

東海・関西・中国・四国・・・7月中旬~8月15日

 

九州・・・8月1~8月15日が多い

 

沖縄・・・旧暦の7月15日

 

となり、地域によって1週間~1ヵ月程度、期間が早まる、遅くなっています。

 

贈る相手は誰?渡す範囲はどのくらいまで?

 

◯ お中元は誰に渡す?

 

お中元はお世話になっている人に渡すのが基本です。

 

一般的には

 

・両親、義理の両親

 

・親戚

 

・上司

 

・取引先

 

・習い事の先生

 

などに贈ることが多いです。

 

最近では、特に若い年齢の人たちにとって、お中元はなじみの薄いものに変わりつつあり、全く送らないケースも増えています。

 

しかし、年配の人にとって、お中元は社会のマナー、常識と感じている傾向が強いです

 

お中元には、「ここの範囲までは必ず贈るべき」というようなルールはありません。

 

ですが、何の連絡もなくやめてしまうのはとても失礼にあたります。

 

これまで、どのようにしていたか、周囲の人に確かめるのが一番です。

 

特に、親戚付き合いは、一度間違ってしまうと後まで響きます。

 

失礼のないように、親や親戚などに確かめておくと安心ですね。

 

◯ お中元の相場は3000~5000円

 

お中元の一般的な相場は3000~5000円です。

 

贈る相手、立場によって、金額が変わってきます。

 

もちろん、これ以上高いものもありますが、高ければいい、感謝の気持ちが大きいというわけではありません。

 

感謝の気持ちを値段で表すことはできませんが、昨年度のものよりも金額が安いものはあまり好ましくありません。

 

お中元は、贈り始めたら、毎年継続して送るべきものです。

 

自分にも、相手にとって負担にならないようなお中元を贈るようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 

お中元はどんなものを贈るのがいい?

 

◯ お中元の定番はどんなもの?

 

お中元を贈る時期は、夏ということもあり、季節を反映したような品物が人気です。

 

何と言っても一番の大定番は「ビール」です。

 

ビールの詰め合わせや、少し高級なビールが入ったセットが人気です。

 

飲み物系では、

 

・ジュースのセット

 

・コーヒーの詰め合わせなどの人気です。

 

これ以外のジャンルでは

 

(食べ物系)

 

・ゼリー

 

・果物

 

・そうめん

 

・ハム

 

・お茶漬けのセット

 

・海苔の詰め合わせ

 

(生活用品)

 

・洗剤

 

・入浴剤

 

・石鹸

 

などもあります。

 

◯ 選ぶときのポイントは?

 

せっかくお中元を贈るなら喜んでほしいですよね。

 

そこで、お中元を贈る時のポイントは

 

「相手の趣味や、家族構成を考える」

 

ということです。

 

どんなに定番でも、お酒が飲めない人にビールを送っても困ってしまいます。

例えば、

 

・小さな子供がいる家庭に贈るなら、ビールとジュースの詰め合わせにする

 

・人数の少ない家庭なら、賞味期限が長いものや洗剤などをおく。

 

など、相手の状況をよく調べておくといいですね。

 

◯ お中元はどこで買う?

 

以前は、お中元を買う場所と言えば、百貨店、デパートが主流でした。

 

しかし、今はずいぶん便利になったため、色々なところで購入できます。

 

・百貨店、デパート

 

・ショッピングモール

 

・郵便局

 

・コンビニエンスストア

 

・ネット

 

など、色々なところで購入でき、お中元を買う場所=百貨店、デパートだけではありません。

自分が一番頼みやすい場所で購入するようにしてくださいね。

 

まとめ

 

お中元を贈る時期は、7月15日以降が一般的です。

 

地域によって差があるため、少しのズレは仕方がありませんが、

この時期よりも遅くならないようにしましょう。

 

また、贈る時に大切なことは相手の生活スタイル、家族構成などを考えることです。

 

相手の顔を思い浮かべながら品物を選ぶ時と素敵なものが見つかりますよ。

 

 

 

スポンサードリンク

 - マナー, 夏行事, 日常生活 , , , , , ,