情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

加圧トレーニングに期待できる効果とは?自宅でも安全に行える方法を伝授します

   

 

 

女優さんやモデルさんが実行していることから注目を受けている加圧トレーニング。

 

「すごく効果がありそうだから、やってみたい」

 

と思っても、方法や具体的な効果など、よくわからないことも多いですよね。

 

そこで今回は、加圧トレーニングとはどんなものなのか、

効果や方法、注意点などについてご紹介します。

 

加圧トレーニングとは?       

 

加圧トレーニングは、言葉の通り

 

「圧(力)を加(える)トレーニング」

 

のことです。

 

専用のベルトを使って、圧力を掛けてからトレーニングをします。

 

 

二の腕や脚の付け根を締めたり、緩めたり、

圧力をコントロールしながらトレーニングをするのが特徴です。

 

ベルトで圧力をかけて血流を制限することで、筋肉を低酸素化させます。

 

すると、脳は筋肉の酸素不足となるため、危険を感じて血流を上げるように心臓に命令をします。

 

その結果、血管や毛細血管の血流が増え、負荷が少なくても筋肉が鍛えられるのです。

 

加圧トレーニングにはどんな効果が期待できる?

 

加圧トレーニングをすると、体に起こる大きな変化は

 

・筋肉内の酸素量の低下   

 

・成長ホルモンの増加

 

です。

 

加圧によって、血管が抑えられ、筋肉が収縮すると、たくさんの乳酸が作られます。

 

乳酸の量が増えて血中の乳酸の濃度が上がると、

脳がたくさんのホルモン分泌の刺激を出し、成長ホルモンの分泌が盛んになります。

 

なんと、加圧をすることで通常の290倍もの成長ホルモンが分泌されるデータもあります。

 

成長ホルモンの増加が起こると

 

・脂肪の燃焼が上がり、太りにくい体になる             

 

・成長ホルモンにより、筋肉やケガの回復が早くなる             

 

・血管が若返る   

 

・美肌

 

・血行の促進      

 

・短時間でトレーニングの効果が出る          

 

などの効果が期待できます。

 

これ以外にも、激しい運動をしないため運動が苦手な人でも続けられるというメリットもあります。

 

加圧トレーニングは筋肉を鍛えることが目的なので、大幅な減量ができる訳ではありません。

 

太りにくく、痩せやすい体に変えることは可能なので、

その他の運動や食事制限などを行えば、ダイエットも成功しやすくなるケースが多いです。

スポンサードリンク

 

自宅で加圧トレーニングはできる?        

 

◯ 自宅での加圧トレーニングは注意が必要     

加圧トレーニングを行う場合は、本来ならば専門のジムで行い、継続するのがベストです。

 

しかし、通う時間がない、経済的に負担が大きいなど、

様々な理由でジムに行けないこともありますよね。

 

結論から言えば、自宅で加圧トレーニングを行うのは不可能ではありません。

 

ただし、加圧トレーンニングは血流をコントロールする必要があるため、

かなりのリスクがあり、注意が必要です。

 

例えば、

 

・加圧の強さによって、貧血が起こる

 

・負荷のかけ方が難しい

 

・ベルトを締める場所を間違うと効果が出ない

 

・肌がかぶれることがある

 

などのリスクが伴います。

 

これを防ぐためには

 

・専用のベルトをつかう

 

・ベルトを締める位置は、足のつけ根と二の腕にする

 

・衣類の上から締める

 

・加圧を強くしない

 

・トレーニング時間を守る

 

などの注意が必要です。

 

たくさん加圧をかけたから、効果が上がるというわけではありません。

 

また、安全と効果を重視するなら、やはり一度は専門トレーナーの指導を受けるといいでしょう。

 

◯ 自宅での加圧トレーニングの流れ   

 

自宅で加圧トレーニングを始めるときの一般的な流れをご紹介します。

 

無理のないように、自分のペースで進めてくださいね。

 

1)専用のベルトを準備する(ウエアとセットになっているタイプもあります)

 

2)ベルトを巻かずに腹筋をする

 

最初は、10回を1セットから、少しずつ増やしていきます。

 

10回を4セットもすれば十分です。

 

3) 腕にベルトを巻き、トレーニングする

 

腕立て、ダンベル、腕の曲げ伸ばしなどをします。

 

4) 足のつけ根にベルトを巻き足のトレーニングをする

 

その場で更新、スクワット、ランジなどを行います。

どの動きも必ず、ゆっくり行うことがポイントです。

 

頻度は、加圧トレーニングのみなら、週に3回程度がおすすめです。

 

一日おきに休みながらするといいですよ。

 

まとめ       

 

加圧トレーニングは筋肉が鍛えられるため、

ただ細いだけではなく、引き締まった体を目指すときにもぴったりです。

 

時間も短時間で、毎日する必要がないのも、続けやすいポイントです。

 

モデルさんのように細いけど締まった体を目指して、

まずは週1回からでも、加圧トレーニングを始めてはみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 , , , , , , , ,