情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

顔が歪むと老けて見えるって本当?原因を知って解消法を見つけよう

   

 

 

 

鏡を見ると、左右で印象が違ったり、輪郭がゆがんでいたりするような気が…

 

そんな時は、顔がゆがんでいる可能性があります。

顔がゆがんでしまう原因は、日常生活の中にたくさん潜んでいます。

 

日ごろの癖を治す、ストレッチをすることで歪みを解消できるようです。

 

そこで、今回は、顔のゆがみの原因や解消法などについてお伝えします。

 

 

顔の歪みがもたらす悪影響とは?

 

顔の歪みが起こると、様々な場所に悪影響を与えます。

 

まず、顔に起こる悪影響としては、見た目の悪さです。

 

・左右で目の大きさが違う

 

・輪郭の歪み

 

・ほうれい線の深さがちがう

 

・血色が悪くなる

 

・口がゆがんで、口角の高さが違う

 

・眉毛の高さが違う

 

・口を開けると音が鳴る

 

・シワ

 

・むくみ、たるみ

 

などがあります。

 

さらに、歪みの影響は顔だけにとどまらず

 

・頭痛

 

・肩こり、腰痛

 

・めまい

 

・耳鳴り

 

・不眠

 

・イライラ

 

・自律神経失調症

 

などの全身に影響をもたらします。

 

 

 

顔がゆがむ原因とは?

 

◯ 顔がゆがむ原因

 

顔がゆがむ原因は色々とあり、

日ごろの習慣が積み重なって起きてしまう傾向があります。

 

例えば、

 

・いつも同じ側で噛んでいる

 

・頬杖

 

・横向き、うつ伏せで寝る

 

・片側だけに体重をかけて立つ

 

・荷物はいつも同じ側に持つ

 

・猫背

 

・足を組んで座る

 

・テレビを横になってみている

 

・奥歯をかみしめる癖がある

 

など、思い当たるだけでもかなりの量です。

 

特に、イライラしていると、姿勢が悪くなったり、奥歯を強くかみしめてしまうことが増えます。

 

顔がゆがむ原因の多くに共通することは、左右の負荷が対象ではないことです。

 

意識的に、左右で同じ負荷がかかることが、解消の秘訣です。

 

・荷物は両手か、左右交互に持つ

 

・寝るときは仰向け

 

・両足でしっかり立つ

 

・噛むときは、一日ごと左右に変える

 

・イライラしたら一呼吸する

 

で、顔の歪みが悪化しないようにしましょう。

 

◯ 顔の歪みをセルフチェック

 

実際に、自分の顔どれだけゆがんでいるか、セルフチェックをしてみましょう。

 

・眉尻の高さは同じか

 

・目じりの高さは同じか

 

・口角の高さが同じか

 

・左右の目の大きさの違い

 

・頬骨の高さ

 

・顎から耳にかけての角度の違い

 

・鼻筋がゆがんでないか

 

・口が開けにくい

 

・ほうれい線の深さが違わないか

 

・瞼のたるみはあるか

 

・シミや皺の量は左右で違うか

 

・めがねがずれやすい

 

当てはまる項目や、左右で違いが大きければかなりゆがんでいる危険性があります。

 

また、スマホで顔の歪みをチェックするアプリもあるので試してくださいね。

 

ストレッチやツボで顔の歪みを解消

 

◯ 歪み改善のストレッチ

 

ストレッチやツボ押しで歪みの解消が期待できます。

 

(筋肉をほぐすストレッチ)

 

顔がゆがんでいると筋肉がこわばっている傾向があります。

 

まずは、筋肉をほぐしてあげることから始めます。

 

1)口周りの力を抜き、口を開く

 

2)口を開けた状態で5秒かけて右に倒す

 

3)5秒で元に戻す

 

4)口を開けたまま、左に5秒倒す

 

5)2~4を5回繰り返す

 

6)口を開けたまま5秒で右を抜く

 

7)5秒で正面

 

8)5秒で左を向く

 

9)6~7を5回繰り返す

 

10) 仕上げにゆっくり上を向いて10秒キープ

 

(頬骨周りをほぐす)

 

1)頬に手のひらを置き、歯を食いしばり、筋肉が盛り上がった場所を確認

 

2)1の場所を2~3分くるくるマッサージ

 

3)1日5~6回行う

 

お風呂に入っている時や、スキンケアの仕上げに行うと、血行がよいので効果が上がりやすくなります

 

(口の開閉運動)

 

1)こめかみに手の平をあてる

 

2)下あごを動かして口を開き30回繰り返す

 

顎を動かすと、骨が動くのがわかるので、左右が同時に動くことを意識しながら行いましょう。

 

◯ ツボ押しもおすすめ

 

ツボを押すのもおすすめです。

 

押しながら口を動かしたり、軽くマッサージしたりすると効果アップですよ。

 

・目じりの端から下に降りた頬骨ツボ(かんりょう)

 

この場所のツボを押しながら、大きく口を開けながら「あ、い、う、え、お」と発声する

 

・口角から5ミリ離れた場所のつぼ(ちそう)

 

指先で軽く押しながら、回す

 

ツボを押すときは力を入れるのではなく、軽く刺激を与える程度に押してください。

 

力を入れ過ぎると、アザになり、効果が出にくくなります。



 

まとめ

 

顔の歪みを解消すると顔の印象が左右対称になり、

明るくなるだけでなく、顔色がアップ、肌のきめが整うなどの嬉しい効果が期待できます。

 

日ごろの癖を治したり、ストレッチなどで改善が見込めるので、

ぜひ継続して行ってみましょう。

 

ただし、早く効果を出したいからと言って、

力を入れるのは良くありません。

 

顔の筋肉を優しくほぐすイメージで行ってくださいね。

 

 

 

 

 - 日常お役立ち情報, 日常生活, 美容健康 , , , , , ,