情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

運転免許を少しでも早く取りたいあなたへ

      2016/02/25

 

 2月もあっという間に過ぎ学生の皆さんは受験も終え一息ついているのではないでしょうか?

新生活への準備もされている方もいますよね。

もしかすると大学生の皆さんは春休みに入っている方もいるかもしれません。

今回は車の運転免許を少しでも取得したいあなたに耳よりの情報をご紹介します。

学生のお子さんを持つ親御さんもぜひ読んでみてくださいね。

 

関連記事:効率よく運転免許を取得しよう!

 

免許の種類は?

最初に車の免許を取得する前に、運転免許の種類を知らないと困りますのでお伝えします。

自動車及び原動機付自転車を運転するためには、

公安委員会の運転免許を受けていなければならないそうです。

運転免許は、第一種免許・第二種免許・仮免許の3種類に区分されています。

  • 第一種免許の種類

道路で自動車等を運転するためには、第一種免許を受けていなければなりません。

第一種免許には次の9種類があります。

  • 原付免許
  • 小型特殊免許
  • 普通二輪免許(AT限定免許・小型二輪限定免許・AT小型限定免許を含む)
  • 大型二輪免許(AT限定免許を含む)
  • 大型特殊免許(カタピラ車限定免許を含む)
  • 普通免許(AT限定免許を含む)
  • 中型免許
  • 大型免許
  • けん引免許(小型トレーラ限定免許を含む)

 

上記のようにこれだけの種類があるんですね。

今回は大半の方が取得している普通免許について説明致します。

普通免許もAT限定免許というものがあり、

オートマチック・トランスミッション車と呼ばれる

変速の操作を自動で行う車のみを運転することができます。

引用元 【運転免許辞典】運転免許の種類

スポンサードリンク

 

教習所に通えるのは何歳からなの?

免許

 

さて運転免許の種類を説明したところで、多くの方が教習所に通われると思います。

ご自宅から近い教習所を選ぶと通いやすいと思います。

しかしながら特に高校生の方は教習所に通える年齢が決まっているので注意してくださいね。

普通車は18歳の誕生日の2ヶ月前から入校できるそうです。

ただし、仮免試験を受けられるのは18歳の誕生日からです。

 

 

高校生でも安心!運転免許ローンとは?

免許2

 

普通免許を取得するためには、それなりにお金もかかってしまいます。

高校生の方はアルバイトをされている方もいると思いますが、中々貯まらないですよね?

そんな方にオススメなのが、運転免許ローンです。

それぞれのローン会社によって異なりますが、

運転免許ローンは18歳以上で、親の同意があれば誰でも簡単に申し込めるそうです。

支払い方法もさまざまあり気になる方は一度お問い合わせをしてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は車の運転免許についての導入である年齢制限や免許の種類をご紹介致しました。

また、金銭面で悩んでいる方の為に運転免許もあることがわかりました。

 

免許の取得には時間がかかりますので、余裕のある学生の時に取りたいですよね。

制約はありますが、ご自身の可能性や行動範囲を広げて行くためにも

はじめの一歩としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 - 日常生活 ,