情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

電力の自由化 新電力の契約~利用までの流れ

   

 

電力自由化4

 

2016年4月から電力の自由化が始まります。

 

この機会に、新電力を契約しようと思っている人もいるでしょう。

でも、契約方法や利用まではどんな感じで進むのでしょう。

 

契約してから新電力を利用するまでどのぐらい時間がかかるのでしょうか?

電力は目に見えない分、イメージが難しいかもしれませんね。

 

今回、電力の自由化の契約から利用までの流れをお伝えします。

 

関連記事:電力の自由化ってなに?どんな仕組みなの?

電力自由化のメリット・デメリットは?

電力の自由化 ~賃貸マンションも電力会社と個別に契約できるの?~

 

新電力を契約する

 

○電力会社を選ぶ

 

まずは、今まで使っていた電力会社と新電力会社とを比較して、

価格、契約内容などから、新たな電力会社を決めます。

 

ネットで見積もりを取ることもできますので、利用して比較すると参考になりますね。

契約後、すぐに解約すると解約金を取られる場合もあるので慎重に選びましょう。

 

 

○新たに契約したい電力会社に連絡する

 

電力会社が決まったら、契約したいことを連絡します。

直接窓口へ行っても、電話でも、ホームページなどからでも連絡ができます。

スポンサードリンク

 

その際、伝えなければならないことがいくつかあるので準備しておきましょう。

 

1.現在の電力会社名、そのお客様番号

2.供給地点特定番号

 

地点番号となっている場合もあり、22桁の数字になっています。

検針票や領収書などで確認しましょう。

わからなければ電力会社に電話で問い合わせもできます。

 

・切替えの希望日

・本人確認書類

 

スムーズに契約ができるように、忘れないように準備してくださいね。

また、今まで使っていた電力会社への解約の連絡は必要ありません。

 

解約の手続きは、新しい電力会社が行うことになっています。

 

スマートメーターの工事が必要な場合も

 

新しく電力会社と契約をしたあと、電気工事など大きな工事などは必要ありません。

電線は今まで通りのものを使用します。

 

工事があるとすれば、スマートメーターという電気メーターの工事です。

 

すでにある場合、工事は必要ありませんし、ない場合は、解約した電力会社が申し込みをしてから2週間ほどで交換をしてくれます。

およそ5分で工事は終わりますし、立ち合いをする必要もありません。

 

工事をしている間に停電になることも、まれにはありますがほとんどないでしょう。

 

いよいよ利用がスタート

 

4月以降になると新電力が供給され始めます。

といっても電線は同じものを使いますし、

切り替え時に停電もないとされているので、気が付かないうちに代わっているでしょう。

 

契約をしてから、利用までの時間はおよそ2か月ほどかかるとされています。

新たに参入した電力会社なら、電力の提供まで時間がかかることも予想されます。

 

また、自由化が始まる4月前後に契約をすると、開始時間が遅れることも予測されます。

開始希望日はそのことを踏まえて決めましょう。

 

まとめ

 

新電力会社を契約するのは、難しい手間はないようですね。

でも電気は私たちの生活にとても必要ですし、

契約するとすぐの解約が難しいこともあるため、電力会社は慎重に決めましょう。

 

なお4月から自由化が始まるといって、すぐにどこかと契約しなければならないわけではありません。

何もしなければ、今まで通りの電力会社から電力は提供されますので、安心してくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 - 日常生活 ,