情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

五月病になったら、どうやって改善するの?治療法は?

   

 

五月病4

 

 

五月病で、何となく気分が落ち込んでいるときはどうしたらいいのでしょう。

 

一時的なものだと、時を待つのが一番なのでしょうか?

それとも薬などの治療法があるのでしょうか。

 

できれば、一日でも早く改善して、元気に生活したいですよね。

今回は、五月病に効果的な改善、治療法についてお伝えします。

関連記事:五月病とはどんな病気なの?

どうして五月病に罹るのか?あなたは大丈夫?

五月病になりやすい人はどんな人?

 

コミュニケーションで改善する

 

五月病は新しい生活・環境に適応ができず落ち込んだり、体調が悪くなる症状です。

改善するには、環境に適応できるようになるまで待つことも必要です。

 

しかし、五月病の症状は一見すると、

甘えや怠惰に見えることもあり、正しく理解されにくいこともあります。

 

今後、社会でうまく生活していくためにも、

可能な限り適応できる努力をすることも必要です。

 

・友人や先輩に話を聞いてもらう

 

5月であれば、まだ、新生活が始まったばかりですから、

新しい環境に慣れていないことは理解されやすいでしょう。

この時期は新入社員にとっては仕事を覚える時期ですが、

先輩は新入社員を指導する時期でもあるので、話を聞いてもらえたり

相談に乗ってもらえる場合が多いです。

 

自分が置かれている状況を理解してもらえるだけでなく、先輩の経験なども聞くことができ、

参考になるだけでなく、先輩も同じだったと安心できるでしょう。

 

また、たとえ違う職場であっても、友人と悩みを共有することで、

ストレスや緊張を感じているのは自分だけではないと安心し不安を取り除くことができます。

 

生活を改善する

 

当たり前のことですが、生活環境を改善することが改善には必要です。

特に、睡眠の質が改善すれば、ストレスに強い体ができます。

 

○早起きをして、日光を浴びる

スポンサードリンク

 

日光を浴びることでセロトニンという脳内物質が分泌され、

精神状態を安定させることができます。

セロトニンは睡眠にもかかわりが深く、睡眠の質も向上し、睡眠不足を解消します。

 

たいてい、普通に生活していれば曇りの日であっても日光を浴びてセロトニンは分泌されますが、一日中、社内にいる職場では意識して日光を浴びなければならないこともあります。

 

朝、目覚めたらカーテンを開けてみましょう。

 

○運動をして、適度な疲労感をつける

 

適度な運動は、気分転換になります。

体を動かすことで、適度な疲労が付き、深い睡眠が期待できます。

 

○食生活を見直す

 

ストレスがたまると、どうしても甘いものや刺激のあるものがほしくなりませんか。

 

甘いものは、ストレス・疲れを取ることができますが、

限度を超えると栄養のバランスを乱すことになります。

 

栄養バランスの整った食事は、

体の健康になるだけでなく脳の健康にもつながりストレスに強い体を作ることにもなります。

 

五月病で悩む人は、スナック菓子などを食べながら夜更かしをしていないか、

生活環境を見直してみましょう。

 

薬物療法やカウンセリングを行うことも

 

五月病は多くの場合、1~3か月で解消するものですが、

重症化し、本格的な精神疾患になることもあります。

 

そうなると、病院での治療が必要になります。

 

○薬物療法

 

抗うつ薬や、抗不安薬を使ったり、不眠の場合は睡眠導入剤を使い症状を軽くする方法があります。

効果が出るまで、半年以上かかり、副作用もある薬のため、医師の指導が必要です。

 

 

○カウンセリング

 

薬物療法といっしょに行うことで高い効果が出る場合が多いです。

悲観的な考え方を、いい方向へ変えていくように導きます。

 

改善を急ぐことは、症状を進行させることにもなるので、

時間がかかってもじっくり対応することが必要です。

 

まとめ

 

五月病の改善には、コミュニケーションにより

人間関係を良好にすることや、健康な生活をすることが必要です。

 

健康な生活をするためには、まず早起きです。

確かに、休みの前夜は翌日の朝はゆっくり眠れるし、夜更かしって楽しいですよね。

 

でも、休み中ずっとそんな生活をして入れば、

体調も崩し、適応障害になる可能性は否定できませんよね。

 

せめて、次の日が学校、会社の日は平日と同じ時間に起きるようにしましょう。

また、休みの日の寝だめには全く効果はなく、睡眠不足の解消にはなりません。

気を付けましょうね。

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,