情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

その眠気、吹き飛ばしたくないですか・・・?

   

 

みなさんはどうしても寝てはいけない時はどのように乗り切っていますか?

 

このように質問するとさまざまな答えが返ってくると思います。

テスト前や仕事、運転中など徹夜で終わらせないといけない時ってありますよね。

今回はみなさんの切り抜け方をできる限りピックアップしていきます。

 

関連記事:睡眠と健康維持の大きな関わり

お肌のトラブルにならない為に睡眠を!

 

なぜ眠くなるの?

睡眠6

 

お具体的な眠気覚ましの方法をご紹介する前に、なぜ眠くなるのか知りたくありませんか?

これは主に2つの理由があります。

疲れからくるというものと、夜になると自然に眠くなるという理由です。

これはどちらも脳が関係しています。

私たちの脳は疲労が蓄積すると正常な判断ができなくなるそうです。

ですから、徹夜をされた際は必ず睡眠をとってくださいね。

 

・運動系

自身で行動を起こすことにより、目を覚ます方法です。

個人的には、痛覚を刺激するのがオススメです。

睡眠7

 

1.顔を洗う トイレに行き、水で顔を洗いましょう

2.手を洗う 冷水がいいですね。

3.首を冷やす 保冷剤を使うと良いかもしれません。

4.ストレッチをする とにかく身体をうごかしましょう。

5.椅子の高さを変えてみる 気分が変わります。

6.目薬を指す 目に刺激を与えましょう。

7.額に冷えピタを貼る クールタイプだと尚良いでしょう。

8.身体の一部をつねる 痛覚を刺激しましょう。

スポンサードリンク

 

・飲食系

飲食することにより、体内に取り入れ目を覚ます方法です。

個人的には、お酒を飲むのが一番効果がありますね。

睡眠8

1.コーヒーを飲む カフェインを取り入れましょう。

2.眠気覚ましドリンクを飲む グイっ!と一気に飲みましょう。

3.ガムを噛む 口を動かすことにより、脳を刺激しましょう。

4.氷を食べる 口内を冷やしましょう。

5.お酒を飲む TPOをわきまえて飲酒してください。



・特殊な方法系

ここでは、あまり聞いたことがない目覚まし方法をお紹介していきます。

実際にお試しされる際に注意が必要なものも含まれていますので、自己判断でお願いします。

それでは、行ってみましょう。

 

1.熱湯につけたタオルを額にのせる これはかなり危ないのでオススメしません。火傷に注意してください。

2.玉ねぎをかじる 涙を出すことにより、血流がよくなるそうです。

3.メンソレータムを体に塗る 特に目の周りが良いそうです。

4.眉毛を抜く チクッとする痛みで目を覚ましましょう。

5.ビンタしてもらう これは最終手段だと思います。

6.激辛料理を食べる 痛みで乗り切りましょう。

まとめ

今回は眠気覚ましの方法をご紹介しました。

夜勤の経験がお有りの方は、この眠気と日頃から奮闘されていることと思います。

それぞれご自身の眠気覚ましの方法は異なると思いますが、

効かなくなった際は上記の方法を片っ端から試してみることをオススメします。

さあ睡魔を乗り切りましょう!

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 ,