情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

睡眠時間でわかる性格診断~あなたのタイプは?~

   

 

 

みなさんは最近疲れていませんか?また寝不足だったりしませんか?

その人によって必要な睡眠時間ってありますよね?

世間では日本人の平均睡眠時間は7時間といわれています。

今回は、睡眠時間で性格がわかってしまうという診断結果をご紹介していきたいと思います。

 

関連記事:あなたの理想の睡眠時間とは?

睡眠と健康維持の大きな関わり

 

睡眠時間には個人差がある?

 

睡眠個人差

みなさんは、一日どの程度の睡眠時間をとりますか?

色んな人に聞いてみると、少ない方もいれば長い方もいますよね。

それぞれその睡眠時間により呼び名があるのはご存知でしょうか。

 

○ショートスリーパー・・・睡眠時間が6時間未満の方を指します。

○バリュアルスリーパー・・・睡眠時間が6時間~9時間の方を指します。

○ロングスリーパー・・・睡眠時間が9時間以上の方を指します。

 

睡眠時間によって性格が違うの?

睡眠個人差2

 

では、睡眠時間によって性格は変わるのでしょうか?調べてみましたのでご覧下さい。

 

・ショートスリーパー・・・楽観的であり、自信家であり、ストレスを溜め込みづらいという特徴があるようです。

また少ない睡眠時間でも日中の活動に影響がでないのも特徴として挙げられます。

ショートスリーパーの偉人ですと、

ナポレオンエジソンレオナルド・ダ・ヴィンチなどが挙げられるようです。

スポンサードリンク

いわゆる天才が多いですね。

有名人ですとみのもんたや明石家さんまもショートスリーパーのようです。

こういった成功者が多いことから、最近ではショートスリーパーを目指す方も増えているようですね。

 

・ロングスリーパー・・・創造的・内向的であり、ストレスを溜め込みやすい性格である為、

心身へのダメージを修復するために長い睡眠を必要としています。

ロングスリ-パーの偉人ですと、アインシュタインシェークスピアなどが挙げられます。

どちらかというと、じっくりと考えたりする学者や芸術家が多いタイプのようですね。

 

ショートスリーパーになれるの?

ショートスリーパー

その人によって睡眠時間が異なることは分かりました。

しかし、日々時間に追われている方は出来るのならショートスリーパーになりたいですよね。

果たして変えられるのでしょうか?

これには、多くの説がありますが第一に言えるのは無理にしないということのようです。

これは、睡眠時間は元々遺伝子の中に組み込まれており勝手に変更するのが難しいということなのです。

アメリカのカリフォルニア大学の研究で

ショートスリーパーの方々は「DEC2」と呼ばれる遺伝子が変異していることが分かりました。

その教授の推論ですと、

「睡眠中の脳の疲労回復や情報整理を普通の人より短い時間で済ませることができるようになったのではないか。」

と説明しています。



まとめ

今回は睡眠時間から性格が分かることをご紹介させて頂きました。

しかし、睡眠そのものがDNAやライフスタイルなどの個性になるので、一概に何時間必要ということは断言できません。

また、誰でも簡単に睡眠時間を短くできるわけではなく、どうしても他人より多く必要な方もいます。

ショートスリーパーになろうとして無理を重ねると

健康を損ねる危険があるので、決して真似はしないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康 , , ,