情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

もしかして貧血じゃないの?

      2016/03/08

 

 

体調不良の一因でもある「貧血」。特に女性の方に多い悩みですよね。

皆さんの周りでも持病をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、身近な病気の一つである「貧血」を取り上げていきたいと思います。

 

関連記事:貧血を放置するとこんな事に・・・

 

貧血って何?

貧血1

そもそも貧血とはなんなのでしょうか?

 

大辞林 第三版では以下のように書かれています。

①血液中の赤血球数または血色素量が正常値以下に減少した状態。

鉄分やビタミンの欠乏,造血器官の疾患,失血など種々の原因によって起こる。

顔色が悪くなり,頭痛・耳鳴り・めまい・動悸・息切れ・倦怠などを呈する。

 

② ある部分に流入する動脈性の血液量が減少した状態。血管運動神経の調節障害と考えられている。

脳貧血はこの一種。またショック時には四肢の貧血が起こる。

 

要するに、原因は個人差があるがなんらかの理由により

血液中の赤血球数または血色素量が正常値以下である状態のことだそうです。

【ポイント10倍】ヘム鉄 30日分 お悩み対策サプリメント(立ちくらみ・貧血)[10P01Ma…

【ポイント10倍】ヘム鉄 30日分 お悩み対策サプリメント(立ちくらみ・貧血)[10P01Ma…
価格:1,028円(税込、送料別)

スポンサードリンク

 

貧血ってどんな症状の病気なの?

 

さてあなたは貧血がどんな症状かご存知でしょか?

言葉の表現は多岐に渡りますが、似ていると感じたり当てはまる方は要注意ですよ。

以下症状を並べていきます。

 

○身体全体がだるい・疲れやすい

○立ちくらみがする

○めまいがする

○頭痛が起きる

○フラッとなり倒れてしまう

○動機や息切れ

○イライラしてしまう

○吐き気に襲われる

○食欲が全くない

○下まぶたが白くなっている

○顔が青白くなる

○爪が変形する

 

もしも上記のような症状を感じたら一度病院に行ってみましょう。

 

血になっているけど自覚症状なしの人が多いってホント?

 

貧血2

 

意外にも貧血の自覚症状のない方が多いそうです。

いわゆる隠れ貧血というものなのでしょう。

特に過度なダイエットをしている女性は注意ですよ!

一見自身では健康だと思っていても偏食により貧血が起こってしまうのです。

ある統計では20代~40代の女性の7割が隠れ貧血になっているというデータがあります。



 

貧血のチェック方法は?

これを読んで不安になっている方もいるのではないでしょうか?

簡単にチェックできれば良いのですが、なかなか方法はありません。

やはりきちんとした血液検査を定期的に実施していきましょう。

 

まとめ

今回は自覚症状が中々持つことができない「貧血」について説明していきました。

最近では隠れ貧血の方も増えているということもあり、

ご自身で一度健康状態を振り返ってみることが大切です。

 

身近な病気であるからこそ、しっかりと自覚を持ち対処していきたいですね。

 

スポンサードリンク

 - 美容健康