情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ベビーマッサージオイルの使用期限や保存方法を知ろう

      2016/07/14

 

olive-oil-356102_960_720

 

たくさんあるベビーマッサージオイルの中から、悩んで選んだオイルです。

 

大事に使いたいですよね。

 

使用期限や保存方法を知っておくことは、

赤ちゃんの肌をきれいに保つことにもつながります。

 

特に、間違った保存方法をしていると、

オイルをすぐにダメにしてしまうことにもなります。

 

ここでは、種類別の保存方法と、保存方法をお伝えします。

 

オイルの種類別(原材料別)の使用期限

 

ベビーマッサージオイルの種類別に使用期限の目安を示しています。

 

この期限は、開封した後、正しく保存した場合の期限です。

 

ホホバオイル…1年

 

オリーブオイル…1~3か月

 

グレープシードオイル…1~3か月

 

ヒマワリオイル…1~3か月

 

スウィートアーモンドオイル…1~3か月

 

マカダミアナッツ…1年

 

自分でブレンドしたオイル…1か月

 

赤ちゃんの肌には無添加のベビーマッサージオイルを使うことが多いです。

 

無添加のものは長持ちはしませんが、

赤ちゃんの肌には優しいものがいいですよね。

スポンサードリンク

 

また、使用期限にかかわらず、ふたを開けてしまったものは早めに使ってしまいましょう。

 

オイル正しい保存方法について

 

オイルの質を落とすことなく使うために正しい保管を心掛けましょう

 

○酸化をできるだけ防ぐ

オイルにとって酸化は大敵です。

 

どんなに気をつけても、一度容器を開けてしまうと、オイルの酸化が始まります。

オイルの酸化とは、オイルの質が悪くなっているということです。

 

また、マッサージするときにオイルを出すたびにふたを開け閉めしてしまうのも、

酸化を進める原因にもなります。

 

できれば、小さなボウルに出してからマッサージを始めましょう。

 

○雑菌が付かないように、必要以上にオイルのふたの開け閉めをしない

ふたを開けてしまうと雑菌も入りやすくなります。

 

雑菌が付くのを防ぐため、オイルの入れ物の口をあまり触らないようにしましょう。

使用するときは手をきれいにしてからにしましょう。

 

○遮光容器で保管する

日光にあったても酸化が進みます。

 

○温度変化のない冷暗所で保管する

 

 

オイルが何か変だと思ったら使用を中止する

 

使用期限が来ていなくても、

 

オイルの色が変化している、

従来のオイルの匂いと違っていた

不純物らしきものが見えた

 

という場合は使用を中止してください。

 

まとめ

 

ベビーマッサージオイルの使用期限って短いのですね。

 

たくさん入っているほうがお得感があって、大容量を買ってしまいがちですが、

まだ残っているのに、捨てないといけないということにならないように、

使用頻度、量を考えてオイルを買うといいかもしれませんね。

 

オイルは、生鮮食品と同じです。

 

品質を保つためにもきちんと保管しましょうね。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康