情報のカタマリ

あなたが知りたいあれやこれ

ベビーマッサージオイルの人気おすすめ商品

      2016/06/07

 

chamomile-401490_960_720

 

ベビーマッサージオイルはたくさんの商品があります。

何を買えばいいか悩みますね。

 

今回は、種類別(主成分別)で人気のあるベビーマッサージオイルの中で

おすすめのものをご紹介します。

 

購入しやすいものを選んでいますので、参考になればうれしいです。

 

ホホバオイル系

〇エルバビーバ ベビーオイル 125ml

 


原料…ホホバ種子油 アーモンド油、サフラワー油、ホホバ種子油、マンダリンオレンジ皮油、

ローズマリー葉エキス、ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、トコフェロール

 

匂いカモミールと柑橘系の香り、強め

 

特徴やや重めの保湿力が強いオイルです。

 

伸びもよいです。

海外製のためか、カモミールと柑橘系のやや強め、さわやかな香りです。

 

99%オーガニック成分でできています。

容器がかわいいのも人気の一つですが、

瓶の口が大きいのでオイルを出すときに注意が必要です。

 

○アロベビー アンジュベビーマッサージオイル 80ml


原料…ホホバ種子油、ヒマワリ種子油 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクレロカリアビレア種子油

トコフェロール、ダイズ油

 

匂いなし(ラベンダーとローズの香りがややありますが、香料は無添加)

 

特徴元小児科看護師で今はベビーマッサージ師で一児の母の

  蛯原英里さんがプロデュースのしたことで有名です。

 

国産で100%オーガニック、無香料なので新生児から安心して使えます。

使い心地は、オイルなのにさらさらしていて、伸びがいいです。

 

さらさらしているのに保湿力はあり、マッサージ後の赤ちゃんの肌がすべすべになります。

ポンプ式の容器なので、出しすぎもなく清潔に使えるのもポイントです。

 

ナッツ系のオイル


○ヴェレダ カレンドラベビーオイル 200ml

 

原料…ゴマ油、アーモンド油、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、香料

 

匂い柑橘系、花のさっぱりとした香り

 

特徴軽い感触のオイルですが、浸透力があります。

 

95%がオーガニック成分で、海外製のためか香りはあります。

鉱物油は使っていません。

 

ヨーロッパでは昔から保湿・保護・肌荒れ防止効果に優れている

スポンサードリンク

カレンドラを使用しています。

大人が使うことも多く、赤ちゃんと兼用しているお母さんもいるようです。

 

瓶のデザインはかわいいですが、少量を出すことが難しい瓶なのが、欠点です。

 

 

○パックスベビーオイル40ml 

原料…マカデミアナッツ油、トコフェロール

 

匂いなし(オイルの香りが若干あります、無香料)

 

特徴国産で、無香料、無着色なので安心して赤ちゃんに使いやすいです。

 

マカデミアナッツ油に、天然ビタミンEを配合しました。

肌なじみもよく、使った後はさらっとしています。

 

合成界面活性剤、合成酸化防止剤も使っていません。

原料がシンプルなのも安心感があり、人気です。

 

○フリート ピコ ベビーマッサージオイル すやすや

 

 

 

原料…アーモンド油、ホホバ油、アボカド油、ラベンダー油、カミツレ油

 

匂いあり ラベンダーとカミツレ(カモミール)の優しい香りがします。

 

特徴生後6ヶ月から使うことができます。

 

栄養価の高いオイルが配合されたオイルで保湿力がしっかりあります。

敏感な赤ちゃんの肌にうるおいを与えます。

 

容器もプッシュ式なので清潔に使え、

一度にたくさんでないので使いやすいのも人気の理由です。

 

その他のオイル

 

 

 

○ピジョンオーガニクス  ベビーオイル 50ml

 

原料…ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油、バオバブ種子油、

トコフェロール、マカデミアナッツ油、ダイズ油、モスカータバラ種子油、

ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、カミツレ油

 

匂いあり、ラベンダーやゼラニウムのやさしい香りで、アロマオイルに似た香りです。

 

特徴赤ちゃん製品を作っている会社が作ったオイルなので安心感があるようです。

 

0か月から使えます。

バオバブシードオイルが含まれていてビタミンをバランスよく含み、

保湿力が高く、皮膚をやわらかくしてくれます。

 

100%オーガニック成分です。

 

まとめ

 

ベビーマッサージオイルの製品も様々です。

 

成分が安心できることはもちろん、価格、容器の構造、香り、

容器のかわいらしさなどが人気の理由になっていますね。

 

使用感や保湿力、保存の期間などを考慮して、

いくつかのオイルが配合されているベビーオイルが多いようです。

 

ある、雑貨販売メーカーからは成分が一つしかないオイルが販売されているようで、

それを赤ちゃんに使う人もいるようです。

 

ただ、それは化粧オイルなので赤ちゃん専用ではありませんので

使用には注意が必要でしょうね。

いずれにせよ、初めてオイルを使うときはパッチテストを必ず行うようにしてください。

 

 

スポンサードリンク

 - 美容健康